NURO光

光回線はNURO光の満足度が高い!プランや評判等を解説

世界最速の光回線NURO光。その通信速度はなんと下り2Gbps

一般的な光回線(フレッツ光やauひかり等)の倍です。

通信速度を重視するならばNURO光が最もお勧めです。

だけど、

「そこまで高速通信である必要はない」

「速いより安い、コスパの方が重要」

と思う人も多いと思います。

実はNURO光は速さだけでなく、他の光回線と比較して月額料金はむしろ安い方です。

更にセキュリティサービス、無線LANルーター、キャッシュバックという3つの特典も得ることが出来ます。

本ページではNURO光のプランや評判等気になるポイントをまとめていきます。

NURO光の料金プラン

NURO光を提供しているしているプロバイダはso-netです。

NURO光はso-netが提供しているサービスなのでそれ以外は選べません。so-netはフレッツ光やau光のプロバイダとしても定評があるので信頼性は高いですね。

通信速度は先ほども述べた通り、下り2Gbps、上り1Gbpsと世界最速です。これは速い。

月額料金はプロバイダ料込で月額4,743円(ホームタイプ)なのでフレッツ光やauひかり、最近話題の光コラボレーション等とほぼ変わりません。むしろ少し安くなることが多いと思います。

フレッツ光東日本ファミリータイプの月額料金は、安価なプロバイダで5,100円(割引適用時)です。auひかりの月額基本料金は5,100円~です。速さはもちろん価格が安いという理由で申し込んだ方もいます。

さらにフレッツ光や光コラボレーションの場合工事費が発生しますがNURO光は工事費相当割引キャンペーンによって実質工事費が無料となります。

NURO光のマンションプランについて

NURO光は集合住宅向けに大型の「マンション向けプラン」と小型の「マンションミニプラン」を提供しています。

8階建てを超える大型の集合住宅では「NURO 光 for マンション」というサービス名称で提供されており、マンションの中での利用者数に応じて月額料金が変わってきます。


参照:料金・スペック | NURO 光 for マンション

Hands-up会員というのはそのマンションで導入が決まった時点で設立される任意団体の会員です。

NURO光のマンションタイプはまだまだ未導入の物件がほとんどで、現状ではマンションの管理組合、または物件管理者の採決で導入が決定されてから利用開始となるでしょう。

【NURO 光 for マンションの利用の流れ】

  1. マンション内での利用希望者が4世帯以上集まる
  2. 管理組合または物件のオーナーにプロバイダ(so-net)が交渉
  3. 導入が決まった時点でマンションタイプの導入開始
  4. 個々で契約して利用開始

「NURO 光 for マンション」は月額料金が非常に安くなりますが、導入されていない物件では個人の希望だけでは契約することが出来ません。

ちなみにNURO光は新規申し込みにてキャッシュバックキャンペーン等がありますが、「NURO 光 for マンション」については対象外となっているようです。

7階までのマンションは「マンションミニ」が個別で契約可能

地上7階までの小型のマンションやアパート等では一戸建てと同じようなプランで「マンションミニ」というプランが利用出来ます。

こちらは一戸建てと同じく個別で契約が可能で、キャッシュバックキャンペーンも適用されます。

関連記事:NURO光の一戸建て向けプランはマンション、アパートで7階まで契約可能

本当にそんなに速いの?評判はどう?

本当に2Gbpsも出るのか? 結論から言うとそんなに出ません。

フレッツ光やauひかりが1Gbpsも出ないのと同じで、2Gbpsはあくまで局内の最大速度。 私達エンドユーザーが使う実質速度はそれにかなり劣ります。 じゃあ実際どれくらい出るのかというと、こちらにこんな記事がありました。

毎月2千円安にほだされて、「世界最速2Gbps」をうたうNURO 光に乗り換えてみた【後編】より抜粋

auとNUROの両方がつながった状態にあったのは5日間ほどのうち、2日間の朝と夜(昼間は家にいないのでテストできず)に行った。 結果は、少し意外なものだった。

トータルで10回ほど行ったテストによると、auひかりの下り回線のスピードは最低が155Mbps、最高が609Mbpsで、意味がなさそうな気もするが単純平均は354Mbps。一方のNUROの下り回線スピードは、最低が396Mbpsで最大が644Mbps、単純平均は547Mbps。

測定する時刻や、タイミングでかなり差があるので一概には言えないと思うけれど、この結果からするとNUROのほうがおおむね速いとは言えそうだ。

500Mbpsはかなり速い。しかしauひかりも負けず劣らずに速いですね。まあこのレベルの違いだと普通に使っていたらほとんど違いはないと思います。 twitterの反応はこんな感じです。

当サイトの管理者である私は他にも様々な光回線の口コミを常日頃チェックしていますが、現状ではやはり圧倒的にNURO光の評判が良いです。遅いという口コミはほとんどありません…

しかしパソコンやその他通信機器が高速通信に対応していないと意味がありません。 例えば無線LAN(Wi-Fi)を用いる場合、それぞれ親機と子機のどちらかが最大100Mbpsまでならそれ以上の速度は出ません 。

他にもLANケーブルやルータ、HUB等がそれぞれ高性能じゃないとあんまり効果を発揮できなかったりします。

もし無線LAN環境で使うなら親機、子機とも最新のIEEE802.11acに対応していないと高速通信を発揮できません。

最新のac規格に対応したWi-Fiルーターはたくさん売っていますがすでに使っているパソコン、スマホ、タブレット等はまだまだ対応していないことが多いです。

回線速度に関しては合わせてこちらのページも御覧ください。

関連記事:本当に速いの?NURO光の回線速度とその評判

NURO光のオプション

NURO光は現在以下の3つのオプションを提供しています。

  1. ひかり電話
  2. ひかりTV
  3. 無線LAN及びセキュリティサービス

ひかり電話は月額500円

NURO光は他の光回線と同様ひかり電話も提供しています。月額料金は500円、初期費用は3,000円です。新しくエリアが広がった関西、東海では月額300円で提供されています。

通常のNTTのアナログ電話の基本料金は月額1,600円なのでアナログから光電話に変えるだけで大幅に月額料金を安くすることが出来ます。

また、月額料金だけでなく通話料も安いので固定電話が必要という人はひかり電話に切り替えることをお勧めします。

参考記事:光電話って必要?メリットとデメリット、必要性等解説

番ポ(番号移行)もNTTの一般加入電話で取得した電話番号なら可能です。

※他社のアナログ電話や光電話で取得した電話は通常回線業者が変わると以降出来ません。

ひかりTV for NURO

NURO光はフレッツ光やドコモ光等でも提供されているひかりTVが利用できるようになりました。※こちらは関東限定です

こちらは従来のぷららが提供しているひかりTVと全く同じプランとなっています。

プラン名 月額料金
(2年割適用時)
説明
お値打ちプラン 3,500円
(2,500円)
テレビ、ビデオ両方
テレビプラン 2,500円
(1,500円)
50ch以上のテレビサービス
ビデオプラン 2,500円
(1,500円)
選んで視聴できるビデオサービス
基本放送プラン 1,000円 10chの基本放送

※()内は最初の2年間の料金です

ひかりTVの詳細は下記ページでまとめています。

関連記事:ひかりTVは本当にお得?スカパーと比較してみる

無線LAN、セキュリティも付いている

NURO光は月額基本料4,743円で高速無線LAN(下り最大450Mbps)とセキュリティサービスが付いています。

無線LANがホームゲートウェイに標準装備されているので別途機器(ルータ)を購入する必要はありません。

設定も一度限りなら無料サポートが付いています。

更にso-netが本来有料(月額500円)で提供しているセキュリティソフトが標準装備されています。

セキュリティソフトはwindows、mac等のパソコンだけでなくAndroidスマホまで最大5台利用出来るのでかなりお得ですね。

NURO光のその他のメリット

NURO光は月額料金が安く、回線速度が非常に速いという最高のメリットの他に、

  • キャッシュバックキャンペーンがある
  • ソフトバンクスマホとセットで割引がある

という2つのメリットがあります。

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

光回線の多くは新規申し込み時に特典が付きます。NURO光も例外ではなく、下記公式ページからの申し込みをするとネット回線のみの申し込みで35,000円キャッシュバックを得ることが出来ます。

キャッシュバックにはそれ以外の有料オプション加入の必要もないので解りやすくて手間いらず。

それに加え、初期工事費(1,333円×30カ月)も負担してくれるので実質約8万円分の特典を受けることが出来ます。

現在フレッツ光が光コラボレーションに移行しネット回線申し込みによる高額キャッシュバックを行っているのはauひかりとこのNURO光くらいしかありません。

auひかりはauスマホとセットで割引が可能なのでauのスマホを利用している人にはおすすめですが単体価格ではNURO光の方が安いので(au光の月額はファミリータイプで5,200円)auを利用していない人にはNURO光がお勧めです。

⇛NURO光のキャンペーンを見てみる

NURO光とソフトバンクのスマホでセットで安くなる

NURO光はソフトバンクが提供する割引サービス、おうち割の対象回線となっています。

おうち割によって家族のソフトバンクのスマホ(および携帯電話)の料金が最大10回線まで割引がされます。

下の表はおうち割によって割引がされるスマホ(及び携帯)のプランです。

プラン 割引額
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額ミニ 1GB
(スマ放題の場合:1GB,2GB)
500円
データ定額 5GB 1,000円
データ定額 20GB 1,000円
データ定額 30GB 1,000円
データ定額 50GB 1,000円
スマ放題 データ定額
(3G ケータイ)
500円
( iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G 500円
4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+(ポケットWi-Fi) 1,000円

ほとんどのプランで月額1,000円割引されるので非常にお得!

家族でソフトバンクを利用している場合は迷わずNURO光を選ぶべきだと思います。

関連記事:おうち割が適用されるNURO光とソフトバンク光はどっちがお勧め?

NURO光のデメリット

通信速度が速く、月額料金も他の光回線に比べて高いわけではない。だとするとNURO光にデメリットがないように思えますが、以下のような欠点があります。

  • エリアが狭い(関東、関西、東海の一部のみ)
  • 工事が二回あり、開通期間が長い
  • 自動更新のため違約金が発生する

エリアが狭い

もともと関東のみの提供だったのが、2018年1月に関東・関西・東海までエリアが拡大されましたが、フレッツ光やauひかりと比べて利用可能エリアはまだまだ狭いです。

月額料金は普通の光回線とほぼ同じくらいなので、問題はエリアだけ。

逆に言えばエリアさえ入っていればデメリットは少ないです。

エリア確認方法

NURO光のエリアについてはこちらのページから確認出来ます。

トップページの「新規お申込み・エリア確認」ボタンをクリックしてエリアの確認をしてみましょう。

※so-net会員の方は「コース変更お申込み、エリア確認」からエリア確認してみましょう。

郵便番号から番地、集合住宅の場合マンション名(アパート名)で検索することが可能です。

下画像のように○が付けば対象エリアです。この時点ではまだ申込みは完了していませんのでご安心ください。

エリア判定で「×」だった場合は回線工事が出来ません。下記ページを参考に他回線を検討しましょう。

自宅のインターネット回線の選び方と選ぶ際の注意点

工事が二回あり、開通期間が長い

NURO光は他の光回線と違い、二回に分けて開通工事を行います。

宅内工事(家の中での配線工事)と宅外工事(電柱からケーブルの引き込み)の2段階に渡って行われますが、その工事が行われるたびに立ち会う必要があります。

他の光回線の場合は基本的には立ち合いは宅内工事の1回だけですが、NURO光の場合は他よりも1回多いので注意しましょう。

関連記事:借家は注意?NURO光の工事内容と注意点

違約金と工事費のデメリット

NURO光は通常2年単位の自動更新です。そのため2年以内または2年以降も解約月以外に解約すると9,500円の違約金が発生します。

そして工事費負担キャンペーンが適用されている場合、契約から30カ月以内に解約すると分割料金(月額1,333円)の残数を負担しなければいけません。

つまり契約して丁度1年で解約した場合、

違約金9,500円+工事費の残り分(1,333円×18か月分)=23,994円

の解除料金が掛かります。

つまり解除金を回避するためには最低4年利用する必要があります。2年で解約した場合は工事費残り6カ月分のみとなるので約8,000円の解除料金となります。

NURO光の概要まとめ

以上まとめると、

1.NURO光はやっぱり速い

2.パソコン等の機器が対応していないと活かせない場合も

3.月額料金が安く工事費も掛からないので安さが魅力的

4.オプションなしでキャッシュバック3.5万は魅力的

5.ソフトバンクとセットで割引がされる

6.デメリットはエリアが狭いことと違約金が掛かる場合があること

という感じですかね。なので私は利用可能なエリアに住んでいるなら第一に検討すべきかなと思っています。

これから固定回線を新しく引こうかなと思っている人、光回線使っているけど乗り換えようかなと思っている人、NUROはかなり良い選択だと思います。

⇛NURO光の公式サイトを見てみる

電話勧誘による悪徳業者に注意!

NURO光は代理店や販売店が営業活動を行っており、中には非常に悪質な業者がいるようです。

特に無名の代理店にも関わらず自社名を使わずso-netやNTTを騙ったりする業者には要注意です。

取得した個人情報(電話番号)は通常本来の目的以外で使用してはいけないというルールがあるため、NTTやso-net等の大手企業が営業電話をすることはほとんどないはずです。

しっかり代理店名、販売店名を名乗る業者ならともかく、大手業者を名乗る勧誘の電話は始めから騙す気で勧誘している可能性が高いです。注意しましょう。

参考記事:光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言

NURO光契約の流れ

NURO光は以下の流れで契約できます。

光回線申し込み~利用の流れ

光回線のお申し込み〜開通までは以下の流れで進みます。

  1. Webページで申し込み
  2. 電話にて工事日程の調整
  3. 2~3週間後に工事
  4. 開通

※キャッシュバックなど特典の受け取りは申し込み後に所定の手続きが必要な場合があるので、別途確認しておきましょう。

おすすめキャンペーン

NURO光はネットでキャッシュバックを行っている業者にも怪しげなものが多いです。

高額なキャッシュバックに釣られないように注意しましょう。

当サイト管理人調べでは現状ではso-netの公式申込サイトドリームブライトが安心して申込が出来る販売サイトであるという調査結果でした。

ドリームブライトはso-netの公式キャンペーンと大きな差はありませんが、やや有利に申込が出来ます。

余談ですが代理店ってこんなもんです。10万円キャッシュバックとか出せるわけがありません。

※画像はドリームブライトより引用

プレステ4プレゼントキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン以外にも、プレステ4がもらえるキャンペーンもあります。このキャンペーンはソニーの公式キャンペーンなので信頼できます。

30,000円弱のプレステ4と、5,000円分のプレイステーションストアチケットがもらえるので、代理店のキャッシュバックとほぼ同等、公式のキャッシュバックキャンペーンよりもお得になります。

ちょうどプレステ4が欲しかった人にはお得なキャンペーンなので、確認してみてください。

参考記事:NURO光のPS4プレゼントキャンペーンは本当にお得か?他社キャンペーンと比較する

 

NURO光の対象エリアは拡大しましたがまだ狭いので、まずはエリア判定からご検討ください。

⇛NURO光の公式サイトを見てみる

ABOUT ME
itaru
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。