ニューロ光の料金や評判などを解説

やさしくねっと.

関東で光回線を使うならニューロ光がおすすめ。プランや評判等を解説

 

8383e42c31282f0b1258de15b0366778_s

関東地方に限定されるニューロ光は世界最速の光回線です。その通信速度はなんと下り2Gbps

一般的な光回線(フレッツ光やauひかり等)の倍です。

通信速度を重要視するならばニューロ光最もお勧めです。

だけど、

「そこまで高速通信である必要はない」

「速いより安い、コスパの方が重要」

と思う人も多いと思います。

実はニューロ光は速さだけでなく、他の光回線と比較して月額料金はむしろ安い方で、更にセキュリティサービス、無線LANルーター、キャッシュバックという3つの特典も得ることが出来ます。


⇒オプション不要でキャッシュバックが得られるニューロ光の販売店はこちら

ニューロ光の概要

ニューロ光を提供しているしているプロバイダはso-netです。ニューロ光はso-netが提供しているサービスなのでそれ以外は選べません。so-netはフレッツ光やau光のプロバイダとしても定評があるので信頼性は高いですね。

通信速度は先ほども述べた通り、下り2Gbps、上り1Gbpsと世界最速です。これは速い。

価格はプロバイダ料込で月額4,743円なのでフレッツ光やauひかり、最近話題の光コラボレーション等とほぼ変わりません。むしろ少し安くなることが多いと思います。

フレッツ光東日本ファミリータイプの月額料金は、安価なプロバイダで5,100円(割引適用時)です。auひかりの月額基本料金は5,100円~です。速さはもちろん価格が安いという理由で申し込んだ方もいます。

 

さらにフレッツ光や光コラボレーションの場合工事費が発生しますがニューロ光は工事費相当割引キャンペーンによって実質工事費が無料となります。

ひかり電話も提供している

ニューロ光は他の光回線と同様ひかり電話も提供しています。月額料金は500円、初期費用は3,000円です。

通常のNTTのアナログ電話の基本料金は月額1,600円なのでアナログから光電話に変えるだけで大幅に月額料金を安くすることが出来ます。

また、月額料金だけでなく通話料も安いので固定電話が必要という人はひかり電話に切り替えることをお勧めします。

参考記事:光電話って必要?メリットとデメリット、必要性等解説

番ポ(番号移行)もNTTの一般加入電話で取得した電話番号なら可能です。

※他社のアナログ電話や光電話で取得した電話は通常回線業者が変わると以降出来ません。

無線LAN、セキュリティも付いている

ニューロ光は月額基本料4,743円で高速無線LAN(下り最大450Mbps)とセキュリティサービスが付いています。

無線LANがホームゲートウェイに標準装備されているので別途機器(ルータ)を購入する必要はありません。

設定も一度限りなら無料サポートが付いています。

更にso-netが本来有料(月額500円)で提供しているセキュリティソフトが標準装備されています。

セキュリティソフトはwindows、mac等のパソコンだけでなくAndroidスマホまで最大5台利用出来るのでかなりお得ですね。

本当にそんなに速いの?評判はどう?

本当に2Gbpsも出るのか? 結論から言うとそんなに出ません。まあフレッツ光やauひかりが1Gbpsも出ないのと同じで、2Gbpsはあくまで局内の最大速度。 私達エンドユーザーが使う実質速度はそれにかなり劣ります。 じゃあ実際どれくらい出るのかというと、こちらにこんな記事がありました。

毎月2千円安にほだされて、「世界最速2Gbps」をうたうNURO 光に乗り換えてみた【後編】より抜粋

auとNUROの両方がつながった状態にあったのは5日間ほどのうち、2日間の朝と夜(昼間は家にいないのでテストできず)に行った。 結果は、少し意外なものだった。

トータルで10回ほど行ったテストによると、auひかりの下り回線のスピードは最低が155Mbps、最高が609Mbpsで、意味がなさそうな気もするが単純平均は354Mbps。一方のNUROの下り回線スピードは、最低が396Mbpsで最大が644Mbps、単純平均は547Mbps。

測定する時刻や、タイミングでかなり差があるので一概には言えないと思うけれど、この結果からするとNUROのほうがおおむね速いとは言えそうだ。

 

500Mbpsはかなり速い。しかしauひかりも負けず劣らずに速いですね。まあこのレベルの違いだと普通に使っていたらほとんど違いはないと思います。 twitterの反応はこんな感じ。

 


しかし下記のツイートにあるようにパソコンやその他通信機器が高速通信に対応していないと意味がありません。 例えば無線LANを用いる場合、それぞれ親機と子機のどちらかが最大100Mbpsまでならそれ以上の速度は出ません 。

他にもLANケーブルやルータ、HUB等がそれぞれ高性能じゃないとあんまり効果を発揮できなかったりします。 もし無線LAN環境で使うなら親機、子機とも最新のIEEE802.11acに対応していないと高速通信を発揮できません。

最新のac規格に対応した無線LANルーターはたくさん売っていますがすでに使っているパソコン、スマホ、タブレット等はまだまだ対応していないことが多いです。

 

ニューロ光のデメリット

通信速度が速く、月額料金も他の光回線に比べて高いわけではない。だとするとニューロ光にデメリットがないように思えますが、唯一欠点があるとすればエリアの狭さです。

使えるエリアは関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)の7県のみでもちろんその中でも一部使えないエリアもあります。

固定回線の場合、エリアが入っていないとどうしても使うことが出来ない。そして一部導入しているところもありますが、まだまだ集合住宅向けのマンションタイプは少ないようです。今後増えるとは思いますが。

 

月額料金も普通の光回線とほぼ同じくらいなので特別高額というわけでもありません。

つまり、エリアさえ入っていればデメリットは皆無に等しいです。

キャンペーンと違約金等

光回線の多くは新規申し込み時に特典が付きます。ニューロ光も例外ではなく、下記ホームページからの申し込みをするとネット回線のみで30,000円、合わせてひかり電話も申し込むと35,000円のキャッシュバックを得ることが出来ます。

⇒オプション不要でキャッシュバックが得られるニューロ光の販売店はこちら

キャッシュバックにはそれ以外の有料オプション加入の必要もないので解りやすくて手間いらず。

それに加え、初期工事費(1,333円×30カ月)も負担してくれるので実質約7万円分の特典を受けることが出来ます。

現在フレッツ光が光コラボレーションに移行しネット回線申し込みによる高額キャッシュバックを行っているのはauひかりとこのニューロ光くらいしかありません。

auひかりはauスマホとセットで割引が可能なのでauのスマホを利用している人にはおすすめですが単体価格ではニューロ光の方が安いので(au光の月額はファミリータイプで5,200円)auを利用していない人にはニューロ光がお勧めです。

違約金について

ニューロ光は通常2年単位の自動更新です。そのため2年以内または2年以降も解約月以外に解約すると9,500円の違約金が発生します。

そして工事費負担キャンペーンが適用されている場合、契約から30カ月以内に解約すると分割料金(月額1,333円)の残数を負担しなければいけません。

つまり契約して丁度1年で解約した場合、

違約金9,500円+工事費の残り分(1,333円×18か月分)=23,994円の解除金が掛かります。

つまり解除金を回避するためには最低4年利用する必要があります。2年で解約した場合は工事費残り6カ月分のみとなるので約8,000円の解除料金となります。

ニューロ光の概要まとめ

結論。

1.ニューロ光はやっぱり速い

2.パソコン等の機器が対応していないと活かせない場合も

3.月額料金が安く工事費も掛からないので安さが魅力的

4.オプションなしでキャッシュバック3万は魅力的

5.工事費負担の変わりに早期解約の解除料金が高い

6.唯一のデメリットはエリアが狭いこと

という感じですかね。なので私はエリアが入っている関東に住んでいるなら第一に検討すべきかなと思っています。

これから固定回線を新しく引こうかなと思っている人、光回線使っているけど乗り換えようかなと思っている人、ニューロ光かなり良い選択だと思います。

⇒オプション不要でキャッシュバックが得られるニューロ光の販売店はこちら

電話勧誘による悪徳業者に注意!

ニューロ光は代理店や販売店が営業活動を行っており、中には非常に悪質な業者がいるようです。

特に無名の代理店にも関わらず自社名を使わずso-netやNTTを騙ったりする業者には要注意です。

取得した個人情報(電話番号)は通常本来の目的以外で使用してはいけないというルールがあるため、NTTやso-net等の大手企業が営業電話をすることはほとんどないはずです。

しっかり代理店名、販売店名を名乗る業者ならともかく、大手業者を名乗る勧誘の電話は始めから騙す気で勧誘している可能性が高いです。注意しましょう。

参考記事:光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言

おすすめキャンペーン

ニューロ光はネットでキャッシュバックを行っている業者にも怪しげなものが多いです。

高額なキャッシュバックに釣られないように注意しましょう。

当サイト管理人調べでは現状ではso-netの公式申込サイト(株)アシタクリエイトが安心して申込が出来る販売サイトであるという調査結果でした。

アシタクリエイトはso-netの公式キャンペーンと大きな差はありませんが、やや有利に申込が出来ます。

余談ですが代理店ってこんなもんです。10万円キャッシュバックとか出せるわけがありません。

※画像はアシタクリエイトより引用

アシタクリエイトのキャンペーン

ニューロ光は対象エリアが狭いのでまずはエリア判定からご検討ください。

⇒オプション不要でキャッシュバックが得られるニューロ光の販売店はこちら

 

タグ : 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。