インターネット新規契約のキャッシュバックについて

やさしくねっと.

インターネットを新規契約する際のキャッシュバックに関する注意点

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_327215200714-thumb-1000xauto-16089

インターネットを新規契約する際に新規申し込み特典として

「キャッシュバック○万円!!!」とか、

「ネット加入でパソコン0円!」

のようなキャンペーンをインターネットや家電量販店等で見たことがある人は多いんじゃないかと思います。

これらのキャンペーンは上手く活用するとお得に契約することが出来るんですが、悪質な販売店や販売サイトで申し込むと宣伝通りの特典をほとんど受けられず、損してしまうことがあります。

せっかく毎月料金が発生する契約を申し込むわけですから出来る限りお得に契約したいですよね。

本ページではインターネットの新規で申し込みする際に失敗しないようにキャッシュバックキャンペーンの注意点や安心して申し込みが出来る販売店等を解説します。

高額過ぎるキャンペーンには要注意!

高額過ぎるキャッシュバックを謳っている販売店、販売サイトが行っているキャンペーンには総じて注意が必要です。

大きいものだと「10万円」、「15万円」近くの特典が受けられると宣伝していることもありそれに釣られて契約してしまうと大損してしまう場合があります。

キャッシュバックが出来る理由

私は以前フレッツ光を販売する会社に勤めていた経験があるのである程度内情を知っているんですが・・・

インターネットの申し込みでキャッシュバック等の特典を付けられる金額には限りがあります。

そもそもどうしてキャッシュバックが出来るかというと、各通信事業者(例えばフレッツならNTTとプロバイダ)が販売店に契約数に対するインセンティブを支払うからです。

例えばフレッツ光を販売店が顧客に販売し、回線が開通すると1件につき○万円というインセンティブが販売店に入ってきます。

さらにインセンティブは新規申し込みだけでなく、オプション加入によって大幅に増幅されます。

契約者に支払われる申し込み特典、キャッシュバックはそこ(インセンティブ)から支払われる形となるので当然そのインセンティブを超えるキャッシュバックを支払われることはありません。赤字になってしまいますからね。

つまり高額過ぎるキャッシュバックを謳っている販売店はその高額過ぎるキャッシュバックを支給出来るほどのインセンティブを貰う手段を取ろうとしてきます。

それが契約者に提示される「キャッシュバックを得るための条件」となるわけです。

条件をしっかり確認しよう!

というわけで特典を得るための条件を必ず確認しましょう。

特に注意したい点は以下の3つ。

    • オプション加入の有無
    • キャンペーン対象となる条件
    • キャッシュバックを得られるタイミング

これらをしっかり確認しないと特典をほとんど受けられないということになりかねません。

明記されていない、または小さく分かりにくいところに書かれている業者には注意してください。

不要なオプションを申し込んではダメ

特にauひかりやフレッツ系のキャンペーンに多いんですが高額キャッシュバックの条件に、「当社指定オプション加入」というものがあります。

例えばフレッツ光の場合、

    • ひかりTV加入で+5,000円
    • 光電話エース加入で+5,000円
    • リモートサポート加入で+3,000円
    • フレッツスポット加入で+1,000円

というようなキャンペーンを行っている販売店があります。一昔前は家電量販店なんかでもこういう形でキャッシュバックをしていましたね。

これらのサービスを継続して利用しても良いのであれば何も問題ありませんがキャッシュバック目当てで加入すると損をしてしまいます。

というのも現在高額キャッシュバックを行っている販売店のほとんどが申し込みから半年~1年後にキャッシュバックを実施するため少なくともその間継続して利用しなければキャッシュバックが受け取れなくなってしまうからです。

例えばひかりTVは月額約2,000円ほどですが半年利用すれば12,000円ほど掛かってしまいます。なのでキャッシュバック目当てで加入しても損してしまうわけです。

損をしないようにネットを契約したいのであれば極力オプション加入が不要なキャンペーンを行っている販売店で申し込みをしましょう。

キャッシュバック対象者に注意しよう

例えばこちら(下画像)の販売サイト、

最大6万円

「キャッシュバック6万円!」

とデカデカと表示されていますが多くの人が実際に貰える金額は「5,000円」となります。

最大6万円貰うための条件に「法人・SOHO・個人事業主に限る」という条件があるからです。

他にも高額キャッシュバックを謳っている販売サイトの条件には、

    • 即時申し込み
    • 友達紹介
    • アンケートの回答
    • ○ヵ月間の継続利用(オプションを含めて)
    • オプション加入

等があり、これらすべてを満たしていないと場合によってはキャッシュバックが1円も支払われないことがあります。

例えば「○日以内にアンケートの返信」という条件があれば、それに回答しなければキャッシュバックの受け取り権利が消失してしまいます。

下の画像は某申し込みサイトに記載されているキャッシュバックを得るための条件です。

キャンペーン条件

これらすべてを満たしてないと数万円のキャッシュバックが飛んでしまいます。たかがアンケートごときで数万円がなくなるなんてバカらしいとは思いますが、相手が条件を提示し明記している以上細心の注意を払う必要があります。

即時契約に注意せよ!

高額キャッシュバックを謳っている販売店の多くは”即時契約”を条件にしている場合が多いです。

”即時契約”とは「一回目の電話で契約」や「(メール等で)問い合わせした当日に契約」等、すぐに契約した人を対象としています。

即時契約の条件が付いている場合、例えば「昼くらいに電話して繋がらなかったから問い合わせメールを送った。数時間後電話が掛かってきたけど出れなかったから明日電話しよう」

となってしまうと対象から外れてしまいます。

さらに一度目の電話で契約しなければ対象外となってしまうので、オペレーターから説明を受けて、「もう少し考えてから」ということが出来ません。

即時契約は考える時間もなく、判断力を鈍らせてしまうので"即時契約"が条件に入っている販売店には注意しましょう。

ランキングサイト、比較サイトに注意しよう

ネット上には様々な光回線のランキングサイト、比較サイトがありますがそれらの情報を鵜呑みにしてはいけません。

多くのランキングサイトや比較サイトは利用者(契約者)にお得な順番に並べられているわけではなく、自サイトで売りたいもの(契約して欲しいもの)の順に並べられていることが多いです。

特に上述したような「キャッシュバック金額が大きい販売店」、「条件が厳しい販売店」を一押ししているサイトには気をつけましょう。

信頼出来る販売店、販売サイトを選ぼう

インターネットの申し込みで損をしないポイントは信頼出来る販売店、販売サイトで申し込みをすることです。

少しでもお得に契約出来そうなところ、キャッシュバック金額が大きいところで申し込もうとするとこれまで述べてきたように失敗する可能性が高いです。

とは言ってもネット上の大多数の人がキャッシュバック金額だけを見て選んでしまうため各販売店も如何に上手くキャッシュバック金額の額面を大きくするかで競い合っているのが現状です。

そのため確実に提示されている金額のキャッシュバックを受け取れる信頼出来る販売店は限られています。

信頼出来る販売店はこの4つ

誇大広告をせず、即時契約等の厳しい条件も提示していない販売店、販売サイトは非常に少ないです。

キャッシュバックのある光回線販売業者を十数社チェックしましたが大きい特典があり、おすすめ出来る販売店は下記の4つだけとなりました。

ちなみにフレッツ光はもうどこも一般顧客向けに高額キャッシュバック(三万円以上)を行っている業者はありませんでした。せいぜい1万円くらい~オプション付きで2万円くらい。

オプション不要でキャッシュバック可能なauひかり

auひかりは高額キャッシュバックを売りにしている販売店が多いんですが、そのほとんどが上述したような「オプション加入」、「即時契約」、「友達紹介」等の厳しい条件が付いています。

私が安心して申し込みが出来ると判断出来る数少ない販売サイト、NNコミュニケーションズ「オプション加入不要(初期工事費割は光電話加入が必要)」、「キャッシュバック支払日が約1ヵ月」なので取りこぼしなくキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャンペーンの内訳は下記の通りで3つの特典を得ることが出来ます。

1.au公式キャンペーン

(1)初期工事費割最大37,500円(光電話必須)

(2)乗り換えサポート最大30,000円(他社回線乗り換え時の解約金負担)

2.販売店のキャンペーン

回線タイプ光電話ありネットのみ
ホームタイプ20,000円13,000円
マンションタイプ30,000円23,000円

3.プロバイダのキャンペーン

プロバイダ名ホームマンション
so-net20,000円10,000円
BIGLOBE20,000円10,000円
@nifty10,000円なし

これら(1~3)のキャンペーンを合計したものが実質の申し込み特典となります。

例えば光電話(月額500円)とセットでso-netのマンションに申し込みをした場合、

初期工事費割引37,500円(au公式)+30,000円(販売店)+10,000円(プロバイダ)

77,500円

という分の特典が得られます。光電話を利用しない場合は初期工事費割引が差し引かれます。

これに他社乗り換え、例えばフレッツ光からの乗り換えで違約金が30,000円以上発生する場合はそれが還元されるので合計107,500円の特典を得られます。

余談ですが「10万円キャッシュバック!」などの宣伝の内訳はだいたいこんな感じだったりします・・・笑

NNコミュニケーションズは表記されているキャッシュバック金額に初期費用無料や乗り換えキャンペーンを含んでいないので他社に比べて見劣りしてしまいますがその分信頼出来ますね。

so-net(auひかり)

同じくauひかりになってしまいますが大手プロバイダ会社、so-netから直接申し込みをするとauひかりを非常にお得に利用することが出来ます。

so-netのキャンペーンは大きくわけて3つ。

1.最大40,000円相当キャッシュバック

(2万円キャッシュバック+ソネットポイント2万円分)

2.月額料金割引、30カ月で最大39,900円分(ホームずっとギガ得プラン時)

3.光電話(月額500円)が最大30カ月無料(ホームプランのみ)
so-netから直接申し込みをするとau公式の工事費無料キャンペーンが受けられない代わりに月額基本料金割引キャンペーンが受けられます。
イメージとしては初期工事費の分割代をso-netのキャンペーン割引で相殺する感じです。※厳密には違うので月額料金の上げ下げが起こります。so-netの月額割引は始めの12カ月間2,200円、13カ月~30カ月750円引き(ホーム ずっとギガ得プラン)となっています。

キャンペーンをプランごとにまとめると下記の通りとなります。2万円キャッシュバック+ソネットポイント2万円分はどれも同じです。

プラン名月額大幅割引キャッシュバック割引
ホーム ずっとギガ得1カ月目~11カ月目:
1,600円割引
12カ月目~23カ月目:
1,500円割引
24カ月目~36カ月目:
1,400円割引
45,000円CB+
1カ月目~30カ月目:750円割引
ホームギガ得1カ月目~36カ月目:
1,700円割引
ホーム標準プラン1カ月目~30カ月目:
750円割引
マンション各タイプ1カ月目~24カ月目:
2,000円割引
45,000円CB+
1カ月目~24カ月目:1,250円割引
マンションミニギガタイプ1カ月目~24カ月目:
1,250円割引

au公式の工事費無料キャンペーンは光電話の申し込みが必要ですが、so-netの月額料金割引キャンペーンはネットのみの申し込みでも受けられますので光電話が必要ないという方にもおすすめです。

rank4

NURO光(関東限定)

関東エリア限定となってしまいますが下り最大2Gbpsを誇るNURO光も現在新規申し込みで3万円のキャッシュバックを行っています。

こちらもオプション等の条件は特になく、開通月から約4カ月後のキャッシュバックが支払われるまで月額利用料をちゃんと支払い、1年以上の継続利用約束さえすればすべての方が得ることが出来ます。

NURO光は関東限定ではありますが、月額料も5,000円程度と他の光回線とほどんど変わらず高速通信が出来るので対象エリアにお住まいの方にオススメです。

rank4

so-net光コラボレーション

ここまでシェアの大きいフレッツ光、またフレッツ光の卸販売から発生した光コラボレーションがないのは現在のところ双方大きなキャッシュバックキャンペーンをしている販売店がないからです。

どちらもせいぜい1万円程度で、auひかりやNURO光、その他電力系の回線ほど大きなキャンペーンをしている会社はありません。

その中でも比較的高額なキャッシュバックを行っているのはso-netが提供するso-net光コラボレーションです。

キャッシュバックの支払い日が開通から11カ月後と長いですが、こちらも特に条件もなく継続利用さえすればすべての人が受け取れるので安心して申し込みが出来ます。

まとめ

インターネットの契約は一見とっつきにくくて分かりにくいことが多いです。

よくわからないという人が多いことをいいことに若干詐欺まがいの営業をしている業者もあるくらいなので申し込む際には注意が必要です。

上述した4つは実際に申し込みをした人も多く、またキャンセルをする人も少ない優良販売店なので信用出来るかと思います。

といっても4つのうち3つはso-netなので実質2社だけなんですが・・・

so-netを推したわけではなく単純に販売にも力を入れているプロバイダが少ないことと販売しかしていない業者に信頼出来る販売店が少ない結果です。

申し込む際は「キャンペーン適用条件」等をよく読み安全な販売サイトから申し込みしましょう。

 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。