インターネットが繋がらない

やさしくねっと.

インターネットが繋がらない、繋がりにくい時の具体的な対処法

 

onu

家庭で使用目的で利用しているとは言っても現代でインターネットが繋がらないのは死活問題ですよね。私の中でインターネットは水道や電気と同じレベルで必須です。

本ページではインターネットが急に繋がらなくなった、または繋がりにくくなったり回線速度が急に落ちたりした時の対処法をわかりやすく解説します。一般家庭だけでなく小さいオフィス等でも役に立つと思いますよ。


スポンサーリンク

原因を追究する

いかなる場合でも障害が発生した時はまず原因を突き止めるのが先決です。

ネットが繋がらない場合はまず、本元である回線(インターネット業者)が原因なのか、家の中のネットワーク機器が原因なのか、パソコンやスマートフォン等の端末機器が原因なのかを追究する必要があります。

ここではその原因を解明する3つの手順を説明します。

繋がらない機器を確認する

まず一番初めにパソコンやスマホ、タブレットが原因なのかを確認するために障害が出ている機器を確認します。

これは単純に同じネットワーク内にある複数の端末をインターネットにつないで確認してみましょう。スマートフォン、タブレットはwi-fiでホームネットワークに繋がっている場合のみが対象です。

複数のパソコンやデバイスでインターネットに接続してみて他のパソコンは繋がるけどこれだけ繋がらない、等の場合はそのパソコンに原因があります。

その場合はこちらを参照してください。

パソコン等の端末が原因の場合の対処法

もしすべて繋がらなければ原因はネットワーク機器(ルーターやハブ、ケーブル、wi-fi機器等)か回線(インターネット業者側の問題)になるので次の項目まで進んでください。

もし家庭でインターネットを接続している機器が一台しかない場合はそのまま次の項目へ進んでください。

ネットワーク機器か回線自体が原因かを確認する

パソコンが原因ではないと判明したら次はネットワーク機器かインターネット回線そのもののどちらかに絞られます。ネットワーク機器とは主にルータ、ハブ、LANケーブルです。

インターネット回線とは終端装置から外のこと。こちらが悪い場合は手の打ちようがないので回線業者(NTTや各種プロバイダ等)に問い合わせするしかないです。

これを手っ取り早く確認するために次の手順を踏みましょう。

手順1.機器の電源やネットワークの表示を確認する

プロバイダが提供する終端装置や自分で用意したルータやハブ等にはすべて正常に作動しているかどうか確認するための表示ランプがあります。

回線終端装置はADSLのモデムでも光回線のONUでも基本的に常時光りっぱなしが正常です。なので消灯していたり点滅している場合はネット回線自体が繋がっていないか装置自体の故障が考えられます。

電源ケーブルの抜き差しで直る場合もありますがそれでも直らない場合は回線業者に問い合わせするしかないです。

画像はONUの正常な状態。点滅していたら回線側で障害が出ています。

onu2 onu

ルータの場合は機種にもよりますが基本的に一部ランプがつきっぱなしで一つだけ不規則に点滅しているランプがあります。全部消灯している場合は故障か電源ケーブルが抜けている、規則正しく点滅しているランプがある場合は故障かネットワークの設定がうまくいってない可能性が高いです。

その際はこちらを参照して再設定してみてください。

インターネット初期設定の基本

手順2.LANケーブル、電源ケーブルの確認

オフィス等でネットワーク障害の問い合わせがあった時、原因がハブの電源ケーブルが抜けていたということは多いです。その際手順1で判明すると思いますが、念のため電源ケーブルがしっかり接続されているか確認しましょう。

その際同時にLANケーブルも確認してください。これが抜けていて繋がらなかったってことも意外と多いです。何かに挟まれて切れていないか、外傷がないか等も確認しましょう。

手順3.終端装置とパソコンを直接接続する

手順2まで行ってそれでもわからない場合は終端装置(ONUやADSLモデム)とパソコンを直接LANケーブルで接続してインターネットが繋がるか確認しましょう。

その際、インターネットの初期設定をする必要がある場合があります。そのまま繋いでネットに繋がらなかった場合は下の記事を参考にして設定してみてください。

インターネット初期設定の基本

これで接続できればルータの設定の問題です。何らかの原因で設定がリセットされていたと思われます。

繋がらない場合は回線自体の問題なので回線業者に問い合わせするしかないです。

パソコン等の端末が原因の場合の対処法

ネット回線、ネットワークに異常がない場合、原因はパソコンの設定の可能性が高いです。

まずコマンドプロンプトでネットワークとパソコンが接続されているか確認しましょう。

コマンドプロンプトで確認(windows)

左下にあるwindowsアイコンをクリックし「プログラムとファイル名を検索」で「cmd」を入力しEnterを押します。

すると下のような画像が出てくるのでその画面で「ipconfig」と入力しましょう。

ipアドレス1

その中にIP(v4やv6)アドレスという項目がるので画像のように(192.168・・・)と正しく表示されていれば正常です。空欄の場合はネットワークが正しく繋がっていません。

さらにその下のデフォルトゲートウェイが画像のように正しく表示されていればネットワークに問題ありません。それでもインターネットが繋がらない場合、(特殊な設定をしていなければ)パソコンの故障が疑われます。メーカーや購入したショップに問い合わせした方がいいかもしれません。

IPアドレスやデフォルトゲートウェイが空欄の場合はネットワーク設定がうまくできていません。

ネットワーク設定を確認しましょう。知識が全くない人はパソコンショップで見てもらった方がいいかもしれません。

無線接続端末の設定

ノートパソコンやスマートフォン、タブレット等の無線端末が繋がらない場合、普段自動接続しているwi-fi設定が解除されている可能性があります。

その際は下記のページを参考に再設定してみてください。

無線機器を増設する

wi-fi接続時のパスワードは初期設定から変更していなければ本体に貼っているステッカーに書いてある8ケタの英数字を入力してください。

もし変更して忘れてしまっている場合はブラウザを開いてデフォルトゲートウェイのアドレスを入力してください。そこから無線LANルータの設定画面に入れるのでパスワードも確認ができます。

無線LANルータのデフォルトゲートウェイの初期値や設定画面に入るためのユーザー名、パスワードはメーカーによって決まっているので調べてみてください。

まとめ

以上でインターネットが繋がらない時や速度が異常に遅い時の対処方法は終わりです。

回線がやたら遅いのはネット回線そのもののこともありますがルータの故障も考えられます。手順3.終端装置とパソコンを直接接続するで確認するとどちらが原因なのか判明しますので是非活用してみてください。

それでもダメなら・・・

家で使っている機器に問題がなく、回線業者に問い合わせしても問題ないと言われ、それでも「遅い」という場合はもう回線自体を乗り換えてみるしかありません。

特に新しく始まったドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションは回線速度が遅い、安定しないという声が少なくありません。

auひかり等乗り換えで高額キャッシュバックキャンペーンを行っている光回線もあるので手間は掛かりますが乗り換えを検討するのもありかと思いますよ。

auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点

 

スポンサーリンク

 

ネットワーク設定 インターネット設定 ネットワーク設定    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 高橋 ゆう より:

    こんばんは

    アイホン6sプラスです
    Wi-Fiが未接続になったりネットの繋がりが悪いのですが使い方が機械についてよくわからないので原因が分かりません

    繋がっていた時は4Gのとなりになにかマークがあった気がします

    宜しくお願い致します

    • T.K.エルモ より:

      高橋さん

      他にWi-Fiに接続している機器(スマホ、ノートパソコン、タブレット等)はありますか?
      もし他に接続している機器で症状が出ていなければそのiPhoneが原因の可能性が高いので購入したところに問い合わせしてみてください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。