コラム

光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言

新しく始まるフレッツ卸サービスやひかりTVの勧誘、携帯電話の乗り換え等、回線業界は新規ユーザー獲得のため迷惑な電話を掛けてきます。

うっとうしいですよね。

軽く断ってもなんだかんだでしつこく勧誘してくるし、たとえかわいい声したお姉さんでもまじでウザイです。

そんな時に効く一言。

スポンサーリンク


どこでこの番号を知ったんですか?

8255829890_77ee29e0f7_z
credit: danielfoster437 via FindCC

電話を掛けて来るということは当然あなたの電話番号を知っていて掛けています。

おそらく回線契約時に記入したはずなので顧客リストとして情報が残っているわけですが、勧誘する業者はそのリストを参照し電話しています。

なので例えばフレッツ光を契約して、NTTやその時に契約したプロバイダ会社は当然あなたの電話番号を知っているわけです。

が、以外の身に覚えのない業者からの電話だったらその業者はどこからか知らないけど顧客リストを不当に入手しています。これは本当によくあることです。

つまり電話主は違法行為を行っているわけなんですね。

そこで、

「どこでこの番号を知ったんですか?」

という問いかけをされると当然相手はビビります。違法に入手した自覚がある業者なら即電話を切って二度と掛けてくることはないでしょう。

さらにこの一言は正当に顧客情報を入手したNTTやプロバイダ会社にも効果はあります。

何故なら契約時の個人情報は本来の目的外のことで使用することが禁じられているからです。

つまり顧客管理のためや工事の日時調整、緊急連絡等以外の勧誘行為等で使用することは禁止されているはずです。

なので、

「入手した番号は勧誘行為に使用して良いんですかね?」

と言ってあげるとそのことを知っている人であればビビります。

「有益な情報を伝えるためです。」

と上手い逃げ道を言ってくるかも知れないけど、「必要ありません」と返してあげれば一筋縄ではいかないと思い、すぐにあきらめるでしょう。

あなたお名前なんて言うんですか?

電話勧誘業者も電話している人はただの人間です。

特に悪質な業者は会社名しか名乗りません。

何故なら悪いことをやっている自分を知られたくないからです。

なので、

「あなたの名前はなんて言うんですか?」

と聞くとビビって切ることが多いです。

名前をフルネームで聞いて生年月日まで聞かれると、自分が特定されるのではないかと不安になります。

正当で正しい行為をしていると思っている勘違い野郎には効き目がありませんが普通の神経をしている人は、やはりどこかで後ろめたい感情があるはずです。

まあこれもまともじゃない人には効果が薄いかも知れませんが、

「いい加減にしないと警察に訴えますよ!」

と言う前にこの一言を言ってあげると効果があると思います。

迷惑電話ってホントやーね。

 

 

スポンサーリンク


ABOUT ME
T.K.エルモ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。