光回線の基本

マンションに光回線は通ってる?確認方法を詳しく解説します

引っ越し先のマンションでインターネットを使いたい!

と思ったら、まずはマンションに光回線が引かれているのかどうかをチェックしなければなりません。

光回線が引かれていなければインターネットをつなぐことができないので、一番初めにちゃんと確認しておきましょう。

今回はマンションでの光回線の確認方法をご紹介していきます。

マンションで光回線を利用する仕組み

そもそもマンションでインターネットを使うには、近くの電柱からマンションへ光回線をつなぎ、さらにマンションの共用部分から各部屋へとつながなければなりません。

マンションを契約するときに「光回線対応」「インターネット可能」などと書かれていてそう説明されたとしていても、これはマンションの共用部分まで光回線があるということ。

共用部分から自分の部屋までは別途工事で引き込みをする必要があります。

そもそも電柱からマンションに光回線が来ていなければ開通ができないので、まずはその部分を確認していきましょう。

  • 近くの電柱→マンション:マンション管轄
  • 共用部分→各部屋:住人管轄

光回線の確認方法

大家さんや管理会社に連絡をして確認をするのもいいですが、きちんと把握していないケースもよくあるので、光回線の会社で確認するのが一番正確です。

それぞれの光回線の会社で確認していきましょう。

これから引っ越す場合も、引っ越し先の住所やマンション名がわかっていればそれで確認できます。

引っ越し後すぐにインターネットを使いたいと考えている方は事前にチェックして契約をしておきましょう。

NURO光の確認方法

NURO光は以下の公式ホームページから確認することができます。

⇒NURO光の公式ホームページはこちら

「新規申し込み・エリア確認」をクリックすると住所を入力する画面が出てきますので、マンションの住所を入れて確認しましょう。

「新規申し込み」と書かれていますが、エリア確認だけでもOKなので気軽にチェックしてみましょう。

〇が表示されれば対象となります。

関連記事:NURO光の対応エリアはどうなってる?アパートやマンションでも契約できるか?

auひかりの確認方法

auひかりは以下の公式ホームページから確認ができます。

⇒auひかり公式サイトはこちら

WEBで申し込む」という部分の下に郵便番号を入力するところがありますので、マンションがある地域の郵便番号を入力しましょう。

住居タイプはマンションを選択。

エリアの確認を推すと細かい住所を選ぶ画面になりますので、画面に沿って進めていくとその地域でauひかりに対応しているマンション名が表示されます。

自分の住むマンションが表示されていれば対応しているということになります。

関連記事:失敗する前に!auひかりの特徴や料金、最新の評判をまとめる

光コラボ回線の確認方法

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光など、「光コラボレーション」と呼ばれる回線はフレッツ光の回線を借りて私たちに提供している回線です。

使っている回線はフレッツ光のものなので、フレッツ光に対応していれば利用できるということになります。

フレッツ光が通っているかどうかは、以下のホームページにアクセスして確認してみましょう。

お住まいの都道府県によって東日本・西日本に分けられていますので、該当するページにアクセスしてください。

⇒フレッツ光東日本の公式ページはこちら
⇒フレッツ光西日本の公式ページはこちら

フレッツ光東日本はページにアクセスするとすぐ郵便番号を入力する画面が出ます。

西日本は「フレッツ光を検討中のお客様」から「新規申し込み」をクリックするとエリア確認ができます。

関連記事:結局どれがお得?人気光コラボレーション10社比較

エリアが入っていてマンションが対応していない場合は?

上述した通りマンションで光回線を利用する場合は集合住宅向けの光回線「マンションタイプ」を利用するのが基本です。

しかし中にはエリアは対応しているけどマンションタイプが入っていない集合住宅があります。

「隣の一軒家はauひかりが使えるけどうちのマンションは使えない」

という状態です。これは結構よくあります。

この場合、回線の種類や立地状況によって変わってきますが、個別で一戸建て向けのホームタイプを利用出来るケースもあります。

たとえばauひかりなら3階まで、NURO光なら7階までホームタイプを契約出来るようになっています。

エリアに対応していなかったら?

NUROにもauひかりにも、フレッツ光にも対応していないという場合は、自分の力ではどうにもできません…。

そのため、光回線以外の方法でインターネットを行うという方法しかありません。

オススメなのはソフトバンクエアーWiMAXといったWi-Fiやモバイルルーターを契約して固定回線として使うという方法です。

ソフトバンクエアーは据え置きタイプで固定回線として使うことを前提として作られたものもあります。

WiMAXにも固定回線として利用する人向けの据え置きタイプのルーターがあります。

もちろん、持ち運びができるものを契約して家でも外でもネットを楽しむという方法もあります。

速度や料金については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:工事不要の固定回線 softbank Airは買いなのか?料金比較、評判等をまとめる

まとめ

マンションで光回線を使ってインターネットを楽しみたい場合は、必ず光回線が開通しているかどうかをチェックしなければなりません。

今回ご紹介した方法でしっかりと確認しておきましょう。

もしエリアに入っていない、開通していないという場合でも無線Wi-Fiのサービスを活用すれば自宅でインターネットを楽しむことは可能です。