スマホのメールはGmailがおすすめ

やさしくねっと.

携帯のキャリアメールって必要あるの?今時のメール事情

 

クラウド

格安でスマートフォンが利用出来るMVNOですがどうにもならんデメリットが一つだけあります。

それはキャリアメールが使えないこと。

キャリアメールってのは携帯を契約すると必ず付いてくるドコモなら『@docomo.ne.jp』、ソフトバンクなら『@softbank.ne.jp』、auなら『@ezweb.ne.jp』等の付くメールアドレスです。

携帯電話の普及は同時に電子メール(今となっては死語)の普及に結び付きました。今となっては若者の大多数が携帯、スマホでメール日常的に使ってます。

しかし近年、LINEやfacebookの登場でメールをほとんどしない人も増えてきました。

私もほとんどキャリアメールを使用しなくなったんですが、だけどやっぱりメールがないと不便な時ってありますよね。

そこでMVNOに乗り換えることを踏みとどまっている人がもしいたら次へ読み進めて行ってください。

スポンンサーリンク

フリーメールを活用しよう

私は現在auでスマホを使っていますが@ezweb.ne.jpで終わるキャリアメールをほぼ全く使用していません。

友人等のやり取りはLINEかfacebook、webサービスやクレジットカードの契約はGメールで行っています。

フリーメールはどこからでも使用出来る

携帯電話についているキャリアメールは基本的にその携帯電話(スマートフォン)でしかメールの送受信は出来ませんし、受信ボックス、送信ボックスを見ることは出来ません。

しかしGメールやyahoメール等のフリーメールはクラウド型なので例えば自宅のパソコンや会社のパソコン、パスワードさえ分かれば他人のスマートフォンからも使用できます。

クラウド型とは

インターネット上にある「サーバ」と呼ばれる装置に各ユーザーがアクセスして使用するサービスをクラウド型サービスと言います。※もちろんサーバは地球のどこかにあります。

クラウド型のメールサービスはメールの送受信がすべてサーバ内で行われているので届いたメールも送ったメールもすべてサーバに保存されます。

私達ユーザーはパソコンやスマートフォンでそのサーバにアクセスして受信メールを見るわけです。

クラウド

どの端末でも使用出来るということは?

つまりキャリアの移行(au→OCN モバイル ONE等)、スマホの機種変等があっても関係ないということです。

例えばGメールだと『○○@gmail.com』というメールアドレスですが、このアドレスとパスワードさえ分かれば機種変しようがMVNOに移行しようが関係なく使えるというわけです。

今まで機種変やキャリアの乗り換えをする度に電話帳を移行して「アドレス変わりました」というメールを送っていましたが、電話帳も当然web上で保存されているのでその必要がありません。

Gメールを登録しよう

googleが提供するGメールはgoogleアカウントを登録することで使用できます。

こちらから登録出来ます。

Google アカウントの作成

googleアカウントを作成するには現在使っているメールアドレスを登録する必要があります。携帯のキャリアメールでもプロバイダのパソコンメールでも何でもいいので返信が出来るメールアドレスで登録しておいてください。

ちなみに一度登録してしまえばそれ以降のグーグルからのメールはGメールに届くので登録したメールアドレスは必要ありません。すぐに解約しても問題ないでしょう。

googleアカウントはメールだけでなく、youtubeのアップロードやクラウド上にデータを保存できるクラウドストレージサービスのグーグルドライブが利用出来たりと何かと便利です。

アカウントを持っていない人は登録しておきましょう。

スポンンサーリンク

 

コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。