LINEモバイル

LINEモバイルの速度は遅い?口コミ・実態を本音で紹介

今や知らない人はいないほどに普及しているコミュニケーションアプリのLINE。そんなLINEから出された格安SIM「LINEモバイル」が人気です。

月額500円から使えるLINEフリープランや、月額1,100円から使えるLINEやInstagramなどのSNSが使い放題になるコミュニケーションフリープランなどを中心に契約者がどんどん増えています。

実際にLINEモバイルへの乗り換えを検討するときに気になるのが通信速度だと思います。LINEモバイルの場合、契約者数が増えていることもあり、混雑しやすいのでは?という疑問も湧いてきます。

そこで今回は、LINEモバイルの速度についての口コミを集めてみました。

LINEモバイルは速いのか、それとも遅いのか、贔屓なしの本音で解説します。

LINEモバイルの速度は遅い?

LINEモバイルユーザーの速度付きの評判を集めてみました。全体的に「遅くなった」という評判が目立ちました。

それでは、実際の評判をみてみましょう。

1Mbpsに満たない低速であることが多い様子です。共通しているのは回線が混みやすい「お昼時」に低速になっていることでした。

速いという口コミもある

「速い」という口コミももちろんあります。こちらも実測値付きの評判をみてみましょう。こちらは深夜の速度とお昼の速度でわけて紹介します。

<深夜>

<お昼>

どの評判も、数十Mbps出ているので十分な速さと言えます

ユーザーの少ない深夜に速い評判は多かったのですが、深夜以外の昼の時間帯でも速度は出ているようです。

ユーザー増加による混雑が原因?

お昼に「遅い」という評判が目立ち、深夜に「速い」という評判が目立つという結果でした。これは他の格安SIMや携帯会社でも同じで、お昼時は混みやすく遅くなりやすい、深夜はすいているので回線が速くなりやすいです。

しかし、LINEモバイルの場合はユーザーが急増したことによってお昼時の回線が著しく混雑しやすくなっていると推測されます。

格安SIMの速度は時期や環境によって変わる

格安SIMの速度は時期と環境によって大きく変わります。格安SIM会社では回線の混雑が増えてくると増強工事をおこない改善しているからです。

そうすることで満足度が高まり、ユーザーがまた増えます。ユーザーがまた増えると、段々と回線が混みやすくなってきます。

つまり、ユーザーが増える→速度が遅くなる→増強工事をする→速度が速くなる→ユーザーが増える…というループを繰り返しているのです。

回線が速いか遅いかは、どのタイミングで測っているかの問題になるので、実はあまりあてになりません。

LINEモバイルでも増速工事はおこなわれている

評判以外に何をあてにすればいいのか…それは、増速工事(増強工事)の情報です。

増速工事の情報を確認することで、ユーザーが増えたときにその対策をして速度改善をしようとしているのか、がわかります。

公式ページのお知らせなどで配信していることが多いです。

LINEモバイルは公式ページでの発表はありませんが、公式Twitterにて増速工事の情報を発信していました。

月に2~3回と高頻度で増速工事をしていることがわかります。

まとめ

評判だけみると遅いという声もありますが、あくまで一時的な評価です。継続的に高頻度で速度改善をしている点や、値段や機能の面を考慮すると、総合的にみてLINEモバイルはおすすめできるといえます。

LINEモバイルではLINE STOREで使える4,000円分のクレジットか、LINEポイントが2,000円分あたるキャンペーンをおこなっています。

LINEモバイルの契約を検討中の人は是非確認してみてください。