ビッグローブモバイル

ビッグローブモバイルを契約する際に気をつけるポイント

毎月の利用料金を節約するため、格安SIMに乗り換える人が増えています。

「ドコモからビッグローブモバイルに乗り換えると、どのくらい安くなるの?」「乗り換え手続きって手間がかかりそう」など、格安SIMへのMNPについての疑問も多いですよね。

結論からいうと、ドコモからビッグローブモバイルへ乗り換えをすると、月々の料金が安くなるのでオススメです。

このページでは、ビッグローブモバイルに乗り換えると、どのくらい料金が安くなるのかを検証していきます。

また、MNPを利用した乗り換えの手続き方法についても、わかりやすく解説します。

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら

ビッグローブモバイルとドコモの料金プランを比較

【ドコモの料金プラン】

ドコモを含めた三大キャリアの料金プランはパターンが多く、本当にわかりにくいのですが、
基本的な料金の構成は、以下のようになっています。

基本プラン(通話)+パケットパック+ネット接続サービス(SPモードなど)=月額料金

その他、利用状況によって、スマホの分割代金や、オプション料金が加算されて毎月の料金が決まります。

基本となる通話プランは、以下の3つの中から選び、次にパケットパックを選択します。

◆基本プラン(通話)

基本使用料
(通話プラン)
カケホーダイ カケホーダイライト シンプルプラン
月額料金 2,700円 1,700円 980円


※税抜

◆データ定額(パケットパック)

プラン データパック ウルトラデータ
パック
ベーシック
シェアパック
ウルトラ
シェアパック
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円 6,500円
10GB 7,000円 9,000円
15GB 12,000円
20GB 6,000円 15,000円
30GB 8,000円 13,500円
50GB 16,000円
100GB 25,000円
シェアオプション 500円 500円

※税抜

基本の通話プラン+パケットパック+SPモード(税抜300円)の合計が月額料金の目安となります。(人によって、端末分割料金やオプションの料金が加算)

こうして表にしてみると、料金プランの仕組みの複雑さや、パケットパックのプランの多さ、料金が安くはないことなど、色々みえてきます。

【ビッグローブモバイルの料金プラン】

プラン 音声通話SIM(SMS付)
タイプA/D
データSIM(SMS付)
タイプA/D
データSIM
タイプDのみ
1ギガ 1,400円
3ギガ 1,600円 1,020円 900円
6ギガ 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガ 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガ 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガ 7,450円 6,870円 6,750円


※税抜

ドコモの料金プランと比較するとシンプルでとてもわかりやすく、プラン選びがしやすいのもメリットのひとつ。

ドコモから乗り換えると、月額5,000円以上安くなることも

それぞれの料金プランを見比べると、ビッグローブモバイルの安さが一目瞭然ですね。組み合わせるパターンによっては、月額5,000円以上安くなるケースもあるのです。

同じドコモ回線・ドコモで使っていたスマホが使えて、利用料金がグッと安くなるので、乗り換えるメリットは大きいといえるでしょう。

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら

料金が安くなる以外のビッグローブモバイルへ乗りかえるメリット

料金以外での大きなメリットは、現在ドコモで使っている端末がそのまま使えること。auから乗り換えた場合、端末によってはSIMロック解除が必要ですが、ドコモの端末は不要です。

ドコモで契約した端末であれば、iPhoneもAndroidも関係なく、全てそのまま利用できます。安心して乗り換えられますね。

ドコモからビッグローブモバイルにMNPする際の注意点

ドコモからビッグローブモバイルへの乗り換える場合の注意点をあげておきます。

ファミリー割引から外れるので、通話料が高くなる可能性がある

ドコモのファミリー割引では家族間の通話が無料ですが、ビッグローブモバイルへの乗り換えによりファミリー割引から外れ、家族との通話料が高くなる可能性があります。

といっても、ビッグローブモバイルへ乗り換え後に月830円(税別)の「10分かけ放題」などの通話オプションを利用すると通話料金を抑えられるので、そこまで高額の料金になることはありません。

ドコモのメールアドレスが使えなくなる

MNPで乗り換えた場合、ドコモで使っていた「docomo.ne.jp」のキャリアメールは使えなくなるので、必要な相手には、事前にアドレスが使えなくなることを伝えておきましょう。

また、ドコモのメールアドレスで登録したサイトのアドレス変更も忘れずに行いましょう。

古すぎる端末は、動作保証されない

古い端末は動作が保証されていませんので、心配な人は乗り換え前に、公式サイトの「動作確認済み端末」で確認しておきましょう。

ビッグローブモバイルにMNPする手順

BIGLOBEモバイルに乗り換え(MNP)する場合、以下のような流れとなっています。難しい手続きはありませんので、安心して下さいね。

  1. MNP予約番号を発行する
  2. 申込みに必要な書類を準備する
  3. ビッグローブモバイル公式サイトから申し込む

1・MNP予約番号を取得する

MNP予約番号とは今使っている電話番号を変えずに、そのまま他社で利用するための番号です、

ドコモでMNP予約番号を発行する場合、3つの方法があります。

  1. WEB(マイドコモ)から予約番号を取得。
  2. ドコモインフォメーションセンター(151または0120-800-000)に電話をして番号を取得。
  3. ドコモショップで予約番号を取得。

2・申込みに必要な書類を準備

ドコモからビッグローブモバイルへのMNPで必要な書類は、以下の3点です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード (データ専用SIMのみ口座振替も可能)
  • MNP予約番号

3・ビッグローブモバイル公式サイトから申込む

必要な書類が揃ったら、後は公式サイトから申込みをするだけ。

まとめ

ドコモからビッグローブモバイルモバイルへの乗り換えをオススメする理由や、2社の料金の違い、乗換える際の注意点をみてきました。

ビッグローブモバイルにMNPすると、月々にかかる料金がかなり安くなりますし、今ならお得な乗り換えキャンペーンを行っているので、乗り換えを検討している人は、積極的に利用しましょう。

⇨Biglobeモバイル公式サイトはこちら

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください