ポケットWi-Fi

JCOMのポケットWi-Fiはおすすめ出来る?プランをわかりやすく解説

家でも外でも定額でネットを使うことができるポケットWi-Fiは魅力的ですよね。

価格も安く、大容量の通信も気にせずに使えるようになるのでゲームを頻繁に行う方や動画をよく視聴する方にはオススメです。

au利用者の場合は、「auスマートバリュー」という割引サービスがが使えるJ:COMを検討している方も多いと思います。

しかしJ:COMは本当におすすめできる業者なのでしょうか…。

ネットでは「あまり聞かない業者だから大丈夫かな?」といった意見も見られます。

結論からいうとJ:COMはおすすめできない業者です。

ポケットWi-Fiを使うなら他の業者が取り扱うものを選ぶことをおすすめします。

なぜJ:COMはおすすめできないのか、どの業者ならいいのか…本ページで詳しく解説していきます。

J:COMのポケットWi-Fi(WiMAX)のプランと料金

持ち運べるWi-Fiは「ポケットWi-Fi」と呼ばれることが多いですが、J-COMのものは実質は「WiMAX」と呼ばれているものです。

J-COMのポケットWi-Fi、もといWiMAXはJ-COMのポケットWi-Fi向けの料金プランとして、月間通信無制限のプランと通信制限のあるプランの2種類を提供しています。

月額料金は以下の通りです。

  1. ツープラスギガ放題 月額4,113円〜(月間通信制限なし※3日で10GB制限はあり)
  2. ツープラスプラン 月額3,429円〜(通信容量7GB)

どちらのプランも原則2年ごとの自動更新、携帯電話と同様に解約月以外で解約すると違約金が発生します。

J:COMは月額料金が高くキャッシュバックがない

J:COMの月額料金は他社と比較すると高めの料金となっています。

また、加入時のキャッシュバックキャンペーンもありません。

以下の表はそのほかのプロバイダが提供するWiMAXの料金とキャンペーン内容をまとめたものになります。

商品名 月額 キャンペーン
J:COM WiMAX 1ヶ月目〜:4,113円
(JCOMサービス加入者)
1ヶ月目〜:4,379円
(JCOMサービス未加入者)
キャッシュバックなし
GMOとくとくBB WiMAX 1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
キャッシュバック最大42,000円
So-net WiMAX 1〜36ヶ月目:3,280円 キャッシュバックなし
BIGLOBE WiMAX 1〜2カ月目:3,695円
25ヵ月目以降:4,380円
キャッシュバック30,000円
BroadWiMAX 1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
月額大幅割
(左料金適用済)

この表を見てもわかるように、最も安くなる最初の2か月間から4,000円を超えているのはJ:COMのみ。

それ以外の業者は最初の2ケ月は3,000円台でBroadWiMAXは2,000円台です。

また、GMOやBIGLOBEといったプロバイダだと高額のキャッシュバックが受けられます。

一方J:COMではキャッシュバックがありません。

これらのことから考えても、お得に加入したい人にとってJ:COMはあまりオススメできません。

月額料金が安く高額キャッシュバックの業者にしよう

前項で紹介した複数の業者のWiMAXの料金・キャンペーンの比較表から見ると、一番オススメできるのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

月額料金はJ:COMよりも安く、加入時には最大4万円を超えるキャッシュバックが受けられます。

高額キャッシュバックが受け取れるので、他業者に比べてもかなりお得。

よりお得に加入したい方はGMOとくとくBBをチェックしておきましょう。

⇒最大4万円以上還元のGMOとくとくBB WiMAXはこちら

また、Broad WiMAXはキャッシュバックはないものの最安の月額料金で使えます。

キャッシュバックの手続きが面倒だという方や、キャッシュバックがなくても毎月安く使える方がイイという方にはおすすめです。

⇒業界最安級で使えるBroadWiMAXの公式ページはこちら

スマホとのセット割で最大にお得に使おう

auユーザーの方の中には、スマートバリューが使えるJ:COMに魅力を関して加入を検討したという方も多いでしょう。

ですが、実はWiMAXであればどこで申しこみをしてもauスマホとのセット割引(auスマートバリューmine)が受けられます。

J:COMではなくてもオトクな割引が受けられるので安心してください。

WiMAXで使えるauスマートバリューmineは毎月1,000円程スマホ代金が割引されます。

年間で考えると約12,000円もお得です。

その次の年からもずっと割引が続くのでお得になる金額は使い続けるほどに増え、合計割引額は数万円以上になっていきます。

auスマホユーザーは忘れずにauスマートバリューを適用させてお得にWiMAXを使いましょう。

公式から申し込むよりもプロバイダ業者から申し込む方法がオススメ

「GMO」「Broad」といった各プロバイダ業者から提供されているWiMAXもありますが、もちろんauが直接手掛けているWiMAXをau公式サイトから申し込むこともできます。

auのWiMAXは「+1,005円でauのLTEが7GBまで使えるオプションが付けられる!」とありますし、申し込むなら一番大手の「au公式」から申し込んだ方がイイのでは?と考える方もいると思います。

ですが、公式で言われているこちらのLTEオプションは上記のWiMAXのプロバイダ業者でもちゃんと提供されています。au公式ではないからと言って、オプションが使えないということはありません。

公式で申し込むのと同じようにオプションがつけられるのなら、お得なキャッシュバックがあり月額料金もオトクな各プロバイダ業者が提供しているものから申し込んだ方がいいですよね。

ちなみに私もWiMAXを使っていますが、信頼性があって当時もっとも特典の手厚かった「So-net」から申し込みをしました。

現在も快適に使用できているので、So-netはおすすめのプロバイダ業者です。

詳しい申し込み方法などを以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

参考記事:評判が良かったSo-netのWiMAXを契約してみたので申込方法等解説

まとめ

J:COMは月額料金が高めでキャッシュバックもないのでWiMAXの契約はおすすめできません。

WiMAXを契約するのならとくとくBB WiMAXBroadWiMAXが特におすすめ。

So-netも快適に使えて値段も手頃でおすすめできるプロバイダ業者です。

どのプロバイダ業者から申し込みをしても多少の違いはあれど、根本的なサービス内容や回線速度、通信制限、プランについては変わりません。

違うのは月額料金やキャッシュバックなどの特典です。

サービス内容が同じなら、お得に加入できるかどうか、毎月の料金が安いかどうかという点が最も重要なポイントになります。

WiMAXを契約するなら、月額料金が安く高額キャッシュバックが受けられる業者を選びましょう。

⇒業界最安級で使えるBroadWiMAX申込ページはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください