ismartひかりの評判、プランについて解説

やさしくねっと.

キャッシュバックも多いismartひかりの評判やプランについて解説

 

ismartひかり

「iSmartひかり」は(株)フォーバルテレコムがオリジナル料金で提供している光コラボレーションです。

光コラボレーションが分からない方は下記ページをご覧ください。

フレッツ光の卸売りで始まる光コラボレーションモデルとは何か

フォーバルテレコムはあまり聞かない社名ですが、IP電話などの通信サービスを提供している通信事業者です。元々電気通信事業者から回線を仕入れて販売していましたので、このコラボレーションはフォーバルテレコムが以前より行ってきた手法そのものです。

その他、フレッツ光にて「iSmart接続-Fひかり」という商品名で、フレッツ光のプロバイダーサービスも展開しています。

本ページでは現在販売に力を入れている「iSmartひかり」の料金やサービス内容などをわかりやすくまとめていきます

結論から言うと最もおすすめの光回線はauひかりですが、auひかりがエリア外であれば新規申込キャンペーンがある分他の回線よりもお得であると言えます。

 

「iSmartひかり」のサービス概要

ismartの月額料金、プランは代理店、販売店によって若干異なります。

フォーバルテレコムが公開しているismart基本的な月額料金は下記の通りとなります。

ismart光の月額

※画像はismartひかり料金表(PDF)より一部抜粋

販売店によっては上記よりも安く利用できるものもあります

代表例としてキャッシュバックがあり、契約者数も多い下記販売店のものを掲載します。ただし回線新規申し込みのみ(フレッツからの転用は不可)となっています。

キャッシュバック25,000円のismartひかり販売店はこちら

エリア住居タイプ月額料金
東日本一戸建て5,700円
マンション3,680円~
西日本一戸建て5,010円
マンション3,580円~

※価格は税別です。

※マンションタイプは集合住宅に導入されているタイプによって料金が変わってきます。

スマ割は3年間契約が原則で、3年以内に解約すると15,000円(税抜)の違約金がかかります。しかし、毎月の割引はお得ですよね。

工事費について

ismartひかりは新規申し込みの場合別途工事費が発生します。

基本的な工事料金は一戸建てプランで18,000円、マンションプランで15,000円となっています。

他の光回線同様分割での支払いも可能です。

ismartひかり初期費用

フレッツ光からの転用の場合は契約事務手数料のみでOKですが、ismartひかりはプロバイダ一体型の光回線なので今使っているプロバイダを解約する必要があります。

その際にプロバイダから違約金を請求される場合もあるので注意が必要です。

契約特典が豪華

「iSmartひかり」は代理店がキャッシュバックを行っている場合が多いです。

中でも正規代理店の「(株)ユーエヌ」が行っているキャンペーンがとても豪華です。

現段階で契約すると個人でも最大35,000円のキャッシュバックか豪華賞品プレゼントが選べます。

豪華賞品はゲーム機「プレイステーション4」や、国内メーカー「32型液晶テレビ」他多数の商品があるようです。

⇒キャンペーンを見てみる

ここまで豪華な内容だと逆になんとなく不安になりますが、豪華に出来る理由は「iSmartひかり」を提供している株式会社フォーバルテレコムの戦略にあります。

フォーバルテレコムは、東証2部に上場している企業です。

この企業は、自社の光コラボの普及を強化していく為、代理店に支払う広告費を他社よりも多く支払っています

代理店はこの広告費を活用して「iSmartひかり」の拡販を行います。

知名度の少ない「iSmartひかり」は、新規契約での特典を豪華にすることで加入者が増えることを狙いました。

正規代理店であるユーエヌは、1件「iSmartひかり」の契約をとれば、フォーバルテレコムから高額な広告費が支払われる為、その分高額なキャッシュバックやプレゼントが還元出来るわけです。

こちらよりも多い広告費を支払っている光コラボはなかなか存在していない為、こちらよりも豪華なキャンペーンを行っている代理店は無いかもしれません。

⇒ismartひかりのおすすめ販売サイトはこちら

ismartひかりの評判はどうだろう?

iSmartひかりの評判集めてみました。

 

 

 

 

悪評が多い理由

フレッツ光と契約している方に電話をかけ、NTTを装ってプロバイダーを変更してしまうそうです。電話勧誘で考える間が無いことと遠隔操作であることに不安を覚え、解約の電話をすると違約金を請求されてしまうという事例が多発しているようです。

中身や料金が悪いといった内容の文言は見つからなかったので、品質の問題では無く営業のやり方がまずいようですね。

これを受け、消費者支援団体から改善するようにと注意を受け、初期解約期間を設けるようにしたりしているようです。

NTTからの注意喚起

https://www.ntt-west.co.jp/info/support/attention140919.html

消費者支援団体の報告

http://www.kc-s.or.jp/detail.php?n_id=10000542

国民生活センターの報告

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140918_1.html

まとめ

以上とまとめると、

    • 支払いがまとめられ、料金も安くなることがある。
    • キャッシュバックや豪華賞品プレゼントなど、特典が嬉しい。
    • 評判はイマイチか?悪徳販売店に注意!

個人的な意見としては現状では(悪評判が目立つため)決め手に欠けるなあという印象。

高額キャッシュバックが目当てなら選択肢の一つとして入れてもいいかもしれませんがキャッシュバックならauひかりがまだまだキャンペーンをやっているのでその方が安心できます。冒頭でも書いた通りエリア対象外なら検討しても良いかも…

auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点

auひかりのエリアが対象外なら同じフレッツ系のso-netが新規申し込みでキャンペーンをやっているのでその方が安心かも。

auスマホとセット割があるso-net光コラボレーションの評判や料金の解説

という意味で全体的に少し微妙な印象ですね。

 
⇒ismartひかりのおすすめ販売サイトはこちら

 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。