光コラボレーション

結局どれがお得?光コラボレーションキャンペーン比較

光コラボレーションは、料金の安さ・キャンペーンの豊富さが魅力。

今や多くの事業者が参入し、利用者にとっては選択肢が増えました。

どの事業者もプランが複雑で、キャンペーンも分かりにくいのが難点です。

結局どの光コラボがいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

本ページでは各社の光コラボを比較しキャッシュバック・キャンペーンなどについて解説します。

光コラボ キャンペーン比較

光コラボレーションを申し込む場合、新規で申し込む人とフレッツ光など他の回線から転用する人がいます。

※転用が分からないという人は合わせてこちらのページもご一読ください。

実は光コラボレーションのキャンペーンは、新規申し込みと転用とで内容が異なることがあります。

それぞれについて順番に説明していきます。

新規申し込みのキャンペーン比較

まずは新規申し込みのキャンペーンについて説明します。

下記は光コラボの新規申しキャンペーンについて比較したものです。

種類 キャッシュバック 月額割・工事費 その他
ドコモ光 15,000円
(要ひかりTV or スカパー)
なし ドコモセット割適用
Wi-Fiルーターレンタル無料
dポイント10,000円分プレゼント
ソフトバンク光 30,000円 工事費無料 ルーターor中継機プレゼント
おうち割適用
so-net光 なし 36カ月間毎月2,000円割引
工事費実質無料
auスマートバリュー適用
ビッグローブ光 25,000円 300~450円割引*40ヶ月 BIGLOBEモバイルとのセット割適用
ぷらら光 なし なし 契約手数料無料
ひかりTVセット割
@nifty光
20,000円 戸建:700円割引*24回
集合:580円割引*24回
auスマホとセット割
OCN光 10,000円 1100円割引 最短2ヶ月で振り込み
DMM光 5,000円 なし 工事費無料
DMMモバイルとセット割適用

キャッシュバックやキャンペーンが豊富に用意されています。

中にはルーターなどの機器がもらえたりすることもあります。

新規申込の場合回線の初期工事費がかかるので工事費無料キャンペーンを行っていることが多いです。

ただし、工事費が無料になるキャンペーンには少し注意が必要です。

多くの事業者が初期工事費を無料にしてくれるキャンペーンを実施していますが、それらは厳密には工事費無料工事費実質無料に分かれています。

工事費実質無料は工事費相当分だけキャッシュバックがもらえたり、月額利用料が割引になったりするという内容です。

実際に無料になる訳ではなく、工事費分のキャッシュバックや割引があって、総合的に無料になるシステムです。それに対して、工事費無料は工事費がかかりません。

転用の場合のキャンペーン比較

続いては他のサービスから光コラボに転用した場合のキャンペーンです。

下記は転用の場合のキャンペーン比較表になります。

種類 キャッシュバック 月額割 その他
ドコモ光 15,000円
(要ひかりTV or スカパー)
なし ドコモセット割適用
Wi-Fiルーターレンタル無料
dポイント5,000円プレゼント
ソフトバンク光 13,000円 なし 他社の違約金と撤去工事費を満額還元
おうち割適用
so-net光 なし 36ヶ月間毎月2,000円割引 auスマートバリュー適用
ビッグローブ光 25,000円 戸建:200円割引*24ヶ月
集合:400円割引*24ヶ月
BIGLOBEモバイルとセット割適用
ぷらら光 なし なし 契約手数料無料
ひかりTVセット割
@nifty光
10,000円 なし auスマホとセット割
OCN光 10,000円 1100円割引 なし
DMM光 3,000円 なし 工事費無料
DMMモバイルとセット割適用

転用の場合は新規申し込みと比べると、キャッシュバックやキャンペーンがやや少ないです。

ソフトバンク光は他社の回線を解約する際にかかった違約金や撤去工事費を還元してくれるキャンペーンがありますが、それ以外だとキャッシュバックも月額割引も少なく、あまりお得とはいえません。

フレッツ光から光コラボレーションへの転用(乗り換え)は新規申込特典ではなく、月額料金が安くなるかどうかで判断しましょう。

高額キャッシュバックはない

新規申し込みではほとんどの業者がキャッシュバックを実施していましたし、業者によっては転用の場合でもキャッシュバックがありました。

しかし、キャッシュバックがあっても、工事費分の金額くらいしか貰えません。

最も高いソフトバンク光30,000円ほどですので、他の回線と比べてそこまでお得とはいえません。

また、新規申込の場合はキャッシュバックが高く見えても工事費が掛かるため実質あまりお得とは言えない場合がよくあります。

 

キャッシュバックよりスマホセット割がお得

キャッシュバックはあまりたくさん貰えないということが分かりました。

となると重視したいのは毎月かかる月額料金ですが、月額料金はどこも同じくらいで差がありません。

そこで重要になるのは、スマホセット割引です。

スマホセット割は割引率が高く、適用される期間も長いのでお得です。

ここではセット割が利用できる光コラボをスマホのキャリア別に説明します。

ドコモ利用者はドコモ光を選ぼう

ドコモのスマホ使っている人はドコモ光のセット割を利用することができます。

ドコモのセット割の割引額はスマホのプランによって異なりますが、月額料金が最大1,100円割引になります。

さらに家族でシェアパックを使っている場合は、月額料金が最大3,200円割引になります。

しかもこれらの割引はドコモ光を契約している間はずっと続きます。

さらにドコモの場合は使った年数だけ割引される「ずっとドコモ割」併用することが可能です。

家族でシェアパックを使っている場合、セット割とずっとドコモ割で月額料金が最大5,700円割引になります。この割引額はかなり大きいですね。

参照記事:ドコモとセットでお得?ドコモ光の料金プランを分かりやすく解説

au利用者はSo-net・ビッグローブ光を選ぼう

auのスマホを使っている人はSo-netもしくはBIGLOBE光を利用しましょう。

どちらもauスマートバリューが適用でき、月額料金がかなり安くなります。

モバイルプラン 割引額
データ定額10/13/30(GB) 最大2,000円
(3年目以降934円)
データ定額5/8/20(GB)
データ定額5/8(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
最大1,410円
(3年目以降934円)
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/カケホシンプル):2GB超~20GBまで
最大1,000円
データ定額2/3(GB)
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
ジュニアスマートプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
3Gケータイカケホプラン
最大934円
(3年以降500円)
auピタットプラン(シンプル):1GBまで
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
auピタットプラン(シンプル):1GB超~2GBまで
500円

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光を選ぼう

ソフトバンクのスマホを使っている人は、ソフトバンク光「おうち割光セット」を利用しましょう。

おうち割光セットなら月額料金が最初の2年間最大で2,000円3年目以降最大で1,008円割引になります。

おうち割ならソフトバンクを利用する家族の月額料金も割引になります。

例えば5人家族なら最大10,000円も割引されます。

おうち割光セットは、ソフトバンク光を契約している間はずっと割引されます。

参照記事:ソフトバンク光ってどう!?月額料金や評判、話題のスマート値引きを考察

まとめ

ここまで光コラボレーション各社のキャンペーンを比較してきました。

各社が、独自のキャンペーンを行っています。

キャッシュバックがもらえるキャンペーンがお得そうに見えますが、それは違います。

一番お得なのは、スマホとのセット割が使える光コラボ回線です。

下記のキャリアスマホを使っている人は、セット割が使える回線を選びましょう。

キャッシュバックは一度だけですが、セット割による月額料金の割引は契約している限りはずっと続くのでかなりお得です。

ABOUT ME
itaru
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください