光コラボレーションまとめ

このページではフレッツ光の卸販売からスタートした光コラボレーションについて解説した記事を集めています。

光コラボレーションはフレッツ光から簡単に転用が出来ますが、一度転用すると戻したり他の光回線へ移行したりすることができなくなるのでしっかり調べてから契約することをオススメします。

光コラボレーションの種類

フレッツ光の回線卸売りが始まりプロバイダ各社はフレッツ光とのコラボレーション、光コラボレーションという光回線サービスを提供しています。

このサイトでは現在下記の光コラボレーションについて解説しています。

現在契約者数が圧倒的に多いのはドコモ光のようです。100万回線を突破しています。

次いで利用者の多いのはソフトバンク光、OCN光あたりでしょうか。

公表していないので明確なことは分かりませんが、元々フレッツ光のプロバイダの利用者が圧倒的に多いOCNとドコモと同様スマホセットで集客出来るドコモ光やソフトバンク光が強いのではないかと予想します。

光コラボレーションの基本

光コラボレーションの概要や乗り換え、転用方法等、検討する際の注意点等について解説しています。

特にデメリットを知らないまま、「月額料が安くなる!」等の謳い文句に惹かれて転用してしまうと失敗する可能性があるので注意してください。

転用する基準としてはやはりスマホとセットで安くなるかが重要です。

格安スマホに乗り換えている場合、乗り換える予定の場合は別ですが、基本的には現在使っているスマホのキャリアに合わせること、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光にすることをお薦めします。

ちなみにauの場合は光コラボレーションではありませんがauひかりにするとスマートバリューで大幅に値引きがあるのでこちらもおすすめです。

auひかりって結局どうなのよ!?特徴と評判をまとめる

料金比較等

光コラボレーションは安いのか?料金等の比較等に関する記事はこちらです。

※光コラボレーション比較表

種類 ファミリータイプ マンションタイプ 割引特典
ドコモ光 5,200円 4,000円 新規工事費無料
(※2019年5月6日まで)
シェアパック割引
キャッシュバック
(Wi-Fiレンタル無料)
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 スマホセット割引
CB最大30,000円
OCN光 5,100円 3,600円 CB10,000円
so-net光 4,600円 3,500円 auスマートバリュー
U-NEXT光 5,280円 4,280円 格安SIMセット割
@nifty光 4,500円 3,400円 auモバイルセット割
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 auスマートバリュー
キャッシュバック
初期工事費無料
IIJmioひかり 4,960円 3,960円 格安SIMセット割
CB10,000円
BBexcite光
4,360円 3,360円 なし
ぷらら光 4,800円 3,600円 光テレビセット割
DMM光 定額:4,820円
2段階:3,720円〜5,420円
3,780円 工事費無料
CB5,000円