ひかり電話とは

やさしくねっと.

光電話って必要?メリットとデメリット、必要性等解説

 

2370051810_5e41046a8e_z

NTTのフレッツ光にしてもその他の光回線にしても、契約する時に同時に勧められるのが光電話。

家電量販店などで光電話を同時に契約すると更に特典が付いて合計5万円キャッシュバックなんてこともありますよね。

月額も安いし特典が付くならって思って加入する人も少なくないはず。だけど注意すべきことも少なからずあります。

というわけで今回は光電話の話です。

スポンサーリンク

光電話ってそもそも何?

従来、電話と言えばメタルケーブルと呼ばれる銅線で出来たケーブル(小学校の理科の実験とかでよく使われるようなケーブル)で通信を行っていました。

下の画像はISDNの終端装置です。水色と白のケーブルの被覆の中には銅線が入っています。

IMG_2247

一般的にアナログ回線やISDNもこのメタルケーブルを使用したモノで現在も多くの家庭や企業で使用されています。

光電話はこのメタル回線ではなく、光ケーブル(光ファイバーケーブル)を利用した電話のことを指します。

インターネットで光回線を引き込むならついでに電話も光回線に変えましょうというのがフレッツ光を始めとする光回線業者および総務省の狙いです。

通常光電話はインターネットと同時に申し込まないと利用できません。

何故なら、おそらく光回線工事及び維持費に対して月額料が安価な電話のみでは採算が合わないからです。光電話って月額500円くらいですからね。

ちなみに光ケーブルは下の画像のようなガラス繊維で出来ています。

1747920810_f556bddd42_z

光電話のメリット

やはり一番のメリットは価格が安いことですね。

通常一般家庭で多く使われているアナログ回線の基本料金1600円ほどに対し、光電話は500円前後で3分の1以下。

通話料もアナログ電話で県外へ電話すると1分20円~100円以上(距離によって変わります)掛かるのに対し、光電話なら全国どこに掛けても通話料は3分8円(フレッツ光の場合)と大きく差があります。

価格が安いだけじゃない

光回線は速度が速く高品質な通信が可能なため、アナログ電話よりクリアで音質も良いとされています。

アナログ回線は古くから使われているケーブルを利用して通話するため音声に小さなノイズが入ったりこもっていたりします。

安くて音質も良い光電話はアナログ電話よりも明らかに優秀ですね。

光電話のデメリット

メリットだけでなく少なからずデメリット(アナログ回線に劣っている所)もあります。

それは大きくわけて2つ。

一つは使用できない特殊番号が一部あること。

もう一つは停電時に使用出来ないことです。

接続出来ない特殊番号

時報(117)や天気予報(177)等に代表されるNTTの電話サービス。光電話に変えることで利用できなくなるサービスがあるようです。

が、例に上げた有名な番号や110番、119等の緊急ダイヤル等は利用できます。

NTT西日本の公式ページ、ひかり電話(電話サービス) ご利用時の留意事項に利用できない番号の詳細が掛かれていますが私はどれも利用したことないモノばかり。

おそらくほとんどの人が影響ないと思われますが何か特殊な使い方をしている人は一応注意しましょう。

停電時に使用できない

アナログ電話の場合、NTTの基地局が停止しない限り電話回線は生きています。なので電源が不要な回線をつなぐだけで電話が出来るタイプの電話機なら停電時も利用できます。まあ最近の電話機は電源を要するタイプが多いですが。

光回線の場合、光回線から一般電話機が利用出来るようにするための装置(ホームゲートウェイ、VOIPアダプタ等)に電源が必要なため、停電時に使用することができません。

そのため、企業等では非常時に重要度の高い回線(警備会社直通等)は光電話を回避することが多いです(最近はその辺りを改善したシステムもあります)。

ちなみにNTTにも停電対策のためにモバイルバッテリを販売しています。

ひかり電話 ひかり電話停電対応機器について

まとめ

2370051810_5e41046a8e_z

従来のアナログ電話に比べて光電話は安くて高品質なのでインターネットを光にして、固定電話が必要なら迷わず光電話にするべきだと言えます。

先に上げた通り、デメリットらしいデメリットと言えば停電時に使えないことぐらいですが、最近は携帯電話がメインですし、携帯電話も使えない非常事態だと固定回線も当然使えません(パンクしています)。

光回線は新規申し込み時に光電話も同時に申し込むと特典が大きくなることが多いので固定回線が必要なら同時に光電話にしとくべきですね。

so-net×⇒auひかりなら光電話が30日間無料!

 

スポンサーリンク

 

タグ :

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。