光回線の速度比較

やさしくねっと.

auひかりとフレッツ光はどちらの方が回線速度は速いのか

 

Screenshot_2015-05-03-21-38-10

フレッツ光からauひかりに乗り換えたら速くなったとか、逆に遅くなったとか・・・

同じ光回線で同じ1Gbpsのプランでも何故か速いと感じる人と遅いと感じる人がいます。

ネット上でもフレッツ光よりauひかりの方が速いとか逆にフレッツ光の方が安定しているというような情報があったりで実際どうなの?って思いますよね。

双方最大1Gbpsを提唱していますが、どちらも最大値なので実際家庭で使用する際はそれよりもずっと遅い速度になってしまいます。

今日はフレッツ光とauひかりはどちらの方が実測値(実際に家庭で使った時の速度)が速いのかというお話をしますが、結論から先に述べると、

フレッツ光とauひかりではどちらが速度が速いかという問いに対してはっきりと答えを出せる人間はほとんどいません。つまり分からないということです。

というのもシステムの構造を知るのは関係者の一部の人だけですし、通信システムの内部的な情報は機密情報のため関係者が公に公開することはかなり問題です。

私も下請けで移動体通信(LTE等)に関する工事を行う会社に勤めていますが通信システム等に関する情報を外部に漏らした場合厳しい罰則があるためそのようなことは出来ないんです。

ただ、auひかりは基本的にフレッツ光と同じ回線を使っていてONU(終端装置)も同じなので実質ほとんど変わらないんじゃないかと予想します。

というわけでこれ以降はネットで囁かれている情報が正しいのかについてと、実際使っている人の声を頼りにどちらが速いかを予測してみます。

 

スポンサーリンク

シェアの小さいauひかりの方が速い?

auひかりの速度が速いという意見に「シェアが小さいから」という一説がありましたが、これはあまりにも暴論です。

確かに通信というのはたくさんの人が利用しパケット通信量が増えると回線が混雑し速度が遅くなります。

しかしそれはあくまで通信システム(機器やケーブル等)が同じだった場合の話です。

使用量が2倍増えても2倍通信出来るシステムを構築すれば回線速度は遅くなったりしません。

シェアが小さいから通信がスムーズに出来て速度が速くなるというのはシェアの大きいドコモよりもシェアの小さいソフトバンクの方が通信速度が速いと言っているようなもんです。

そんなデータはどこもにありません。確かに同じ通信システムならそのようなことになりかねませんが実際はソフトバンクの2倍近く利用者がいるドコモの方が通信システムにコストを割いているため引けは取らないはずです。

フレッツは32人で共有しているから遅い

「フレッツ光は1Gbpsの帯域を32人で共有してauひかりは1Gbpsの速度を持つ1本の物理的な回線を最大32人で共有している」

ということが書かれているサイトを複数見つけました。

おそらく同じ人が書いているか情報元ば同じなのではないかと思いますが、これもかなりよくわからない記述です。

まず帯域というのは例えるなら道路、パイプのようなモノで帯域幅という言い方の方がしっくりきます。つまり1Gbpsの通信が出来る帯域幅(回線の太さ)がありますよということ。

一方で1Gbpsの速度を持つ1本の・・・というのはいまいちよくわかりませんが、おそらく1Gbpsの通信が出来るケーブルのことなんだと思います。

もうこの時点でよく意味が分からないという人も多いと思いますが私も分かりません。

フレッツは1Gbpsの帯域幅でauは1Gbpsの物理的回線という情報の出所がよく分かりませんが、一つ言えることはどちらも1Gbpsを最大32回線で共有していることに間違いはなく、局側(本体、親機)のことは分かりませんが分けて受けている子機側の機器(回線終端装置)が同じである以上、システム自体に差がある可能性は低いと予想します。

このあたりが内部の人にしかわからないことでしかも機密情報のためネットには出回ってないんですよね。

フレッツ光は1Gbpsを32人で割っているから実測値は30Mbpsくらいしか出ないという情報もありますが、実測値を公開しているサイトを見る限りそのようなことはないと言えます。

NURO光とフレッツ光の通信速度の実測値を比較してみた

フレッツ光ネクストギガスピードの速度測定

実際使用している人の意見を聞いてみる

では実際使っている人の意見を聞いてみることにします。

ネットのブログやウェブサイトでは営利目的でひいき目に書いていることが多いため言いたい放題やっているtwitterからそれぞれ「速い」、「遅い」というキーワード検索をして拾ってみます。

フレッツ光は遅い?速い?

まずはフレッツ光の速いという意見から。東西は無視してください。


続いてフレッツは遅いという意見。


こちらの記事にも書きましたがプロバイダによっても結構変わってきます。さらにマンションの場合電話ケーブルを再利用しているVDSL方式だったりするとだと特に遅いです。

実測値を公開してくれている人もいます。速い人で100Mbps。だいたい50Mbpsくらいが平均的かなと思います。

auひかりは遅い?速い?

次にauひかりを調べてみます。

まずは速いという意見。


続いて遅いという意見。

60Mbpsなら結構速いと思うが…

auひかりの特徴は確かにやたら速い実測値が出ていること。しかしやはり「遅い」という意見も多いですがそれが回線の影響なのか機器の仕業なのかは分かりません。

まとめ

机上の空論より実際使っている人の意見や計測結果の方がずっと参考になりましたね。

twitterの意見を見る限りでは一部auひかりで群を抜いて速い実測値が出ていることもありauひかりの方が速いのではないかと思いました。

が、逆に「遅い」という意見はどちらも多くありフレッツの場合はBBエキサイトのような格安プロバイダに多く、auひかりに変えて遅くなったという意見もあったりで、正直どちらも環境によるという印象でした。

個人的な感想としては、フレッツは利用者が多くセッション数が多いため実測値が極端に速く出るケースは少なく、一方でauひかりは利用者が少ないため極端に速いこともあるが逆に整備が行き届いてなくて遅い人も多いという感じですね。

まあどちらも使ってみないと実際のところ分かりませんしそれでなくても普通にインターネットをするくらいには十分速度が出るので選ぶ時は月額料金とかキャンペーンをやっていて特典が大きいとかで選んで良いんじゃないかと思います。

本サイトでもauのキャンペーンについて言及しているページもありますので是非参考にしてみてください。

auひかりの新規申し込みキャンペーンを比較

 

スポンサーリンク

 

光回線 auひかり 光回線 その他電力系等 光回線 フレッツ光 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。