auひかり

光回線を速度重視で選ぶならこれ!おすすめ3社比較

トレーダーやネットゲームなど通信環境にこだわりを持っている方の場合は、より高速通信となる光回線をお探しかと思います。

回線速度重視で選ぶならauひかりの10GbpsNURO光が最もおおすすめの光回線です。

エリアに入っていないなどの理由からどちらも加入できない場合は、フレッツ系のv6プラスがおすすめです。

本ページでは通信速度重視の方におすすめの3つの回線について詳しくご紹介していきます。

auひかりの10Gbpsが国内最速

現在光回線の中ではauひかりの10Gbpsが国内最速となっています。

以下の画像は実際にauひかりのスピードテストを行った際のものです。

auひかり10Gbpsの料金プラン

10Gbpsが使用できるプランは「auひかりホームX10ギガ」というプランになります。

通常プランの10倍の速度で利用可能となっています。月額料金は以下の通りです。

  • 1年目:6,380円
  • 2年目:6,280円
  • 3年目以降:6,180円

通常のプランよりもやや高くなっています。

5倍の速度で利用できる最大速度5Gbps「auひかりホームV5ギガ」プランの場合は、通常の月額料金と同じ金額で利用できます。

キャッシュバックもある!

auひかりは公式サイトからの申し込み以外に、代理店経由で申し込む方法があります。

代理店によってはキャッシュバックが受け取れる場合もあります。

キャッシュバック金額はかなり高額になるので、お得に申し込みたい方は代理店経由がおすすめです。

⇒キャッシュバックの詳細はこちら

高速プランのエリアについて

ホーム10ギガは提供エリアが限られています。

現在は東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアとなっています。

エリアに入っていなければ高速通信ができるプランには加入できません。

以下のページからエリア検索をして、ホーム10ギガが表示されればエリアに入っています。

⇒エリア検索はこちら

下り最大2GbpsのNURO光

auひかりが高速プランを提供する前は、NURO光が国内最速の光回線でした。

実測値も速く満足度が高い光回線です。

auひかりのエリアに入っていなかった場合や、auひかりより安い光回線を選びたいという場合はおすすめです。

NURO光のプラン

  • ホームタイプ…月額4,743円
  • マンションタイプ…月額1,900円~2,500円

基本的にホームタイプのみの提供となります。

マンションタイプは8階までのマンションなら「マンションミニプラン」というプランに対応可能。しかしこのマンションプランが入っている物件は極めて少ないので利用できるケースは少なくなります。

NURO光のキャッシュバック

NURO光は公式キャンペーンからの申込で35,000円のキャッシュバックを得ることができます。

その他にも初期工事費の負担といった特典もあり、新規加入の特典は非常に充実しています。

NURO光のエリアについて

以前はごく限られた関東地域のみの提供でしたが、現在は少しエリアが広がり、関東・東海・関西のエリアに提供されています。

提供エリアはこちらのページからチェック可能です。

NURO光のプランや評判を解説!満足度は圧倒的に高い世界最速の光回線NURO光。その通信速度はなんと下り2Gbps。 一般的な光回線(フレッツ光やauひかり等)の倍です。 ...

エリアが広いドコモ光のv6プラス

ドコモ光などのフレッツ系の回線は速度が遅いという意見が多かったのですが、v6プラスオプションという高速通信が可能なオプションを利用することで改善されている様子です。

auひかりやNURO光のエリアに入っていない場合は、エリアの広いドコモ光のV6プラスがおすすめです。

 

とくとくBBドコモ光のプラン

ドコモ光は複数あるプロバイダから選んで契約することになります。その中でも「GMOとくとくBB」との組み合わせは最もおすすめです。

基本の月額料金は以下の通りです。

  • ホームタイプ…5,200円
  • マンションタイプ…4,000円

高速通信が可能になるv6プラスを利用する場合、オプションの月額料金は無料ですが、対応するルーターが必要となります。

とくとくBBではv6プラス対応のルーターが無料でレンタル出来るので、追加料金なしで高速通信が可能になります。

また、提供してもらえるWi-Fiルーターも厳選されたものでより早い通信を行いたい方におすすめです。

GMOとくとくBBでは新規加入した場合キャッシュバックなどの特典もあります。

対応エリアは圧倒的に広い

ドコモ光は全国に対応しています。

他の回線と比べても圧倒的にエリアが広いので、地方にお住まいの方など、auひかり、NURO光が利用できないエリアだった場合にはドコモ光のv6プラスがおすすめです。

⇒GMOとくとくBBのドコモ光の公式サイトはこちら

まとめ

今回ご紹介した3つの回線についてまとめると以下の通りになります。

  • auひかりは最も高速通信ができる。10ギガプランの場合は月額料金が少し高め
  • NURO光は低価格で高速通信ができる。
  • ドコモ光はエリアが広く、GMOとくとくBBとの組み合わせがおすすめ

対応するエリアや予算によっても最適な回線が異なるので、今回ご紹介した内容を良くチェックして検討してみてください。

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。