スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

光回線と格安SIMのセット割は損?各社比較と一番お得な回線を紹介

 

大手携帯キャリアのスマホと、各社が提供する光サービス(ドコモ光・auひかりなど)を組み合わせると割引受けられる、ということを知っている人は多いかと思います。

しかし、格安SIMと光コラボの組み合わせでも割引が受けられることはご存知でしょうか。

光コラボも格安SIMも、世に出てからだいぶ時間がたち一般的に普及してきました。携帯会社で乗り換えをする場合だとスマホも自宅の固定回線も乗り換えるとお得、というのは当たり前になってきましたが、格安SIMやコラボ光はその限りではありません。

しかし、結論から述べると格安SIMと光コラボのセット割はあまりお得ではありません。

この記事では、格安SIMと光コラボの割引額を各社算出し、なぜお得ではないのか、また一番お得になる方法を紹介します。

スマホも固定回線も、これから乗り換えを考えている人は是非参考にしてください。

セット割がある光コラボ7回線

格安スマホとのセット割がある光コラボ回線は下記の7社です。割引額を表にまとめています。

格安SIM
光回線
割引額/月複数回線割
OCNモバイルONE
OCN光
200円最大5回線
IIJmio
IIJmioひかり
600円なし
BIGLOBEモバイル(タイプD)
BIGLOBE光
300円なし
DMMモバイル
DMM光
500円なし
NifMo
@nifty光
200円なし
U-mobile
U-NEXT光
50円~500円最大5回線(計4,100円)
※LTE使い放題プランのみ

各社数百円程度の割引が多く、複数回線への割引は非対応のようです。

OCN光とU-NEXT光のみ複数回線への割引に対応しています。

OCN光は最大5回線なので、家族でOCNモバイルを利用した場合毎月最大1,000円の割引が適用されます。

U-NEXT光は毎月最大4,100円の割引が受けられる

U-NEXT光では、スーパーファミリーバリューの適用を条件に、最大4,100円の割引が毎月受けられます。

U-NEXT光のセット割は少し複雑なので、表にまとめて説明します。

U-mobile
回線数
合計割引後
(割引額)
1回線7,180円7,180円
(0円)
2回線10,160円9,000円
(1,160円)
3回線13,140円11,000円
(2,140円)
4回線16,120円13,000円
(3,120円)
5回線19,100円15,000円
(4,100円)
※U-mobile LTE使い放題プラン:2,980円、U-NEXT光戸建プラン:4,200円

スーパーファミリーバリューとは、U-NEXT光とセットで2台以上のU-mobileをLTE使い放題(2,980円)にすることで組める割引です。台数が増えるほど割引額が1,000円ほど増えていきます。

毎月4,100円の割引がつくので一見お得に見えるのですが、U-mobileのLTE使い放題プランは他の格安SIMのプランと比べもともとが割高という点も加味する必要があります。

そもそもLTE使い放題プランは、他社格安SIMの低速使い放題プランと異なり、LTEの速度で無制限にネットが利用できるプランです。しかし、実際の利用感は様々で「速度が出ない」という声もあるのが現状です。契約時には少し注意が必要そうです。

格安SIM+auひかりが最もお得

ここまで格安SIMと光コラボのセット割を紹介してきましたが、一番お得な組み合わせは格安SIM+auひかりです。

U-NEXTのセット割は特殊なので除外して、残りの光回線のセット割を考えると、複数回線を使って1,000円/月の割引がマックスです。2年間の換算で24,000円ほどというところでしょうか。

auひかりの場合、月額の割引は格安SIMでは受けられませんが、高額キャッシュバックがついてきます。

例えば、以下のキャンペーンサイトの場合、無条件で43,000円のキャッシュバックがついてきます。

auひかり正規代理店のキャンペーンを確認する

格安SIM+光コラボの場合、5回線を利用して24,000円(月1,000円)の割引ですが、auひかりの場合1回線の契約でも43,000円のキャッシュバックが付くのも大きなメリットといえます。

光回線の料金はau光・光コラボとほぼ同じ

auひかりのキャッシュバックはお得ですが、光回線の月額料金が高ければ意味がありません。月額料金をまとめました。

光回線戸建マンション
auひかり5,100円3,800円
IIJmioひかり4,960円3,980円
BIGLOBE光4,980円3,980円
DMM光4,820円3,780円
@nifty光5,200円3,980円
OCN光5,100円3,600円
U-NEXT光4,200円3,180円

U-NEXT光がここでも群を抜いて安いですが、他の光コラボはauひかりとほぼ同額です。

結局U-NEXT光とauひかり、どちらを選べばいいの?

他の光コラボと比べてauひかりがお得なのはわかったと思いますが、セット割の額でも光回線の月額でもU-NEXTが安いこともわかりました。結局のところ、どっちを選べばお得なのでしょうか?

auひかりと組み合わせる格安のプランによってかわるので比較がしずらいのですが、以下のようにまとめてみました。

【格安SIM+auひかりがお得なケース】

  • 格安SIMが1~3台までの場合
  • 格安SIMで使い放題が必要ない場合
  • フレッツ光がエリア外の場合

【U-mobile+U-NEXT光がお得なケース】

  • 格安SIMを3台以上利用している場合
  • 使用データ量が多く使い放題プランが必要な場合
  • auひかりがエリア外の場合

ただし、auひかりと比べてU-NEXT光・U-mobileは悪い評判も多いので契約時には注意が必要です。

まとめ

まとめると以下のようになります。

  • 格安SIM+光コラボのセット割はあまりお得にならない
  • 格安SIM+auひかりでキャッシュバックをもらうのがお得
  • 複数回線の場合はU-mobile+U-NEXT光がお得

個人的には格安SIM+auひかりの組み合わせが安心できておすすめです。



 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。