光回線の月額料金比較

やさしくねっと.

工事費を入れて月額料金が最安の光回線はどれかはっきりさせる

 

引っ越しやネット回線の乗り換え等でこれから新しく光回線を契約したいと考える人は多いと思います。

現在光回線の通信速度、回線の品質はほとんど横並びで、どちらかというとサービスよりも月額料金を重視して問題ありません。

しかし、各光回線提供業者、プロバイダは工事費分割代金を別で表記したり、キャッシュバックによる還元を行ったり、光電話を含めた料金を記載したりして、月額料金を他社と比較されにくいように対策しています。

本ページでは純粋に

「本当に一番月額料金が安いのは結局どれか?」

について解説します。

月額料金比較ランキング結果

先に結論から記載します。

支払合計額等の比較はランキングの下に記載しています。

キャッシュバックキャンペーンやスマホ、SIM等のセット割等を除いて純粋に月額料金を安く出来る光回線は以下の通りとなりました。()内の合計額は工事費を含めた2年間の平均支払い月額料金(一戸建て向けプラン)です。

so-net auひかり(月々4,450円)

月額大幅割引キャンペーンによって圧倒的安さに

auひかりは様々なプロバイダや販売店にて契約できますが、so-netが提供する公式キャンペーンで「月額大幅割引」を選択すると、上記比較表の通り、圧倒的に安く契約することが可能です。

 

ホームタイプ、マンションタイプいずれも工事費を含めて他社を上回る安さなので価格重視で選ぶ場合はso-net auひかりを選んで間違いありません。

 

 

so-net auひかりのおすすめポイント

so-net auひかりは月額料金の割引の他に以下のようなメリットがあります。

    • auスマートバリューでauモバイルセット割
    • ひかり電話(月額500円)30ヵ月無料
    • セキュリティソフト(月額500円)1年間無料

これらの理由から現在最も選ばれています。

auひかりには様々な申込窓口がありますが、上so-net auひかりのキャンペーンはこちらの専用窓口しか対応していませんのでご注意ください。

 

NURO光(月々4,743円)

速くて安い!高品質な光回線

NURO光は通信速度が日本最速の下り最大2Gbpsとなっており、他社を圧倒する高速通信を誇っています。

 

通信速度が速いだけでなく月額料金も比較的安価で、現在キャンペーンに付き初期工事費も実質無料となっています。

 

更に3万円のキャッシュバックもあるため、実質最もお得な光回線と言えます。

NURO光のおすすめポイント

NURO光には以下のメリットがあります。

    • 通信速度最速(下り最大2Gbps)
    • キャッシュバック3万円
    • 初期工事費実質無料

もちろんキャッシュバックにオプション等は不要です。

欠点があるとすればエリアの問題で、利用できるのは関東地方に限定されます。またマンションタイプも導入されていることが少ないので対象にならないケースも多いです。

逆にエリアさえ対応していれば最もお勧めできる回線と言えるでしょう。

 

DMM光(月々4,820円)

初期工事費無料キャンペーンがお得

 DMM光は月額基本料金が4,820円(ファミリータイプ)と比較的安いです。

 

更に現在キャンペーンに付き初期工事費無料となっているので、工事費分割代金が掛かる他社に比べて比較的安くなっています。

DMM光のおすすめポイント

先述した通り、DMM光は初期工事費が現在無料となっているため、月額基本料金のみで利用することが可能です。

また、DMMは動画サービスや電子書籍等も提供しており、それらを利用する際は通信が優遇されるようです。

DMMの他のサービスを利用する人には特におすすめな回線ですね。

 

OCN光(月々5,000円)

キャンペーンに付き初年度が安い!

 OCN光は現在月額料金割引キャンペーンを開催しており、適用されると最初の1年間は破格に安く利用できます。

 

今春までのキャンペーンとなっているので早めに検討した方が良いかも。

OCN光のおすすめポイント

OCN光はフレッツ光のプロバイダとして圧倒的に選ばれているサービスなので安心感もあります。

また、利用者の多い格安SIM、OCNモバイルONEとのセット割引もあるのでモバイルを利用している人はさらに安くすることが可能です。

単純な月額料金比較でみると、ファミリータイプの場合はDMM光に劣りますが、マンションタイプの場合はOCN光が安いです。

 

光回線月額料金比較表

光回線の月額料金比較表を作成しました。

月額基本料金と工事費、そして2年間の支払い合計額(工事費を含む)を記載しています。表記のないものは主に全国で利用できる回線です。

比較表の詳細な説明は後述。

<一戸建て向けプラン比較表>

回線名月額料金工事費総支払額
(2年間)
so-net auひかり3,200円1,250円×30カ月106,800円
NURO光

(関東のみ)
4,743円実質無料113,832円
DMM光4,820円現在キャンペーン
にて無料
115,780円
OCN光3,650円
(5,100円)
500円×30カ月
+3,000円
120,000円
エキサイト光4,360円18,000円122,640円
so-net光4,400円800円×30カ月124,800円
JCOM5,200円実質無料124,800円
フレッツ光(西日本)4,590円500円×30カ月
+3,000円
125,160円
ぷらら光4,800円600円×30カ月129,600円
フレッツ光(東日本)5,380円500円×30カ月
+3,000円
144,120円

<マンションプラン比較表>

回線名月額料金工事費総支払額
(2年間)
so-net auひかり1,800円1,250円x24カ月73,200円
NURO光
(関東のみ)
1,900円
~2,500円
40,000円
(36カ月分割)
72,264円
~86,664円
OCN光2,800円
(3,600円)
400円×30カ月
+3,000円
89,400円
DMM光3,780円現在キャンペーン
にて無料
90,720円
エキサイト光3,360円15,000円95,640円
ぷらら光3,600円500円×30カ月98,400円
so-net光3,300円800円×30カ月98,400円
フレッツ光
(西日本)
3,230円
~4,120円
400円×30カ月
+3,000円
90,120円
~111,480円
フレッツ光
(東日本)
3,650円
~4,650円
400円×30カ月
+3,000円
100,200円
~124,200円
JCOM5,200円実質無料127,800円

比較表の説明:

・「総支払額」は2年間で支払う月額基本料金と工事費分割代金を足したものです。

例)so-net auひかり
(月額基本料金3,500円×24カ月)+(工事費1,250円×24か月)
=2年間の総合計106,800円

・エキサイト光のみ初期工事費を分割にすることが出来ません。

・OCN光は1年目と2年目で月額料金が変わり、()内は2年目以降の月額料金を表記しています。

・フレッツ光は現時点の最安プロバイダ(アサヒネット)の料金を足したものです。

・フレッツ光、NURO光のマンションタイプは住居数、利用者数によって月額料金が変わってきます。

光回線は他にもたくさんありますが、今回基本的に全国で利用できる回線(NURO光のみ関東)の中でも比較的安価なものを選出しました。

ランキングで紹介した通り、一戸建て向けのプランの場合は、

    • so-net auひかり
    • NURO光
    • DMM光


の順で安いです。

マンションの場合は導入されているプランによって変わってきますが多くのケースで、

    • so-net auひかり
    • NURO光
    • OCN光


の順で安くなっています。

マンションは導入されている回線が安くなる

一戸建ての場合はファミリータイプ(回線によってはホームタイプとも呼ばれる)しか選択肢がないので上記の通り選べば問題ありません。

しかし集合住宅の場合はいずれの回線もマンションタイプが導入されていないケースが多々あります。

多くの集合住宅で光回線のマンションタイプは一種類しか導入されておらず、フレッツ光のマンションタイプとauひかりのマンションタイプを選べるということは滅多にありません。

集合住宅では階数が低ければマンションタイプが導入されていなくてもファミリータイプを引くことが出来る場合がありますが、原則ファミリータイプよりマンションタイプの方が安いので、無理矢理ファミリータイプを選ぶより、導入されているマンションタイプを選ぶ方が得策です。

auマンションタイプが導入されていればauひかり(so-net)、フレッツ光マンションタイプが導入されていればフレッツ光、または光コラボレーションを選びましょう。

フレッツ光と光コラボレーション(so-net光、DMM光、ぷらら光、ソフトバンク光、ドコモ光等)は回線が一緒なので、フレッツ光対応マンションであればそれらのマンションタイプを契約することが可能です。

-

 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。