オススメ光回線

やさしくねっと.

毎月のネット代を賢く節約したい人のためのオススメ光回線

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_327215200714-thumb-1000xauto-16089

インターネットのような毎月料金が発生する固定費は出来る限り安くしたいと考える人も多いと思います。

特に自宅の光回線は基本的に使い放題のブロードバンド(一般的な普通の光回線)であればどの会社のものを使ってもほとんど遜色がなく、出来れば安く使えるものを使いたいところです。

現在固定回線はフレッツ光の卸売りサービス、光コラボレーションが開始したことによって今使っているほとんどのスマホ、モバイル回線とセットで値引きが出来ます。

なので一概に「コレが一番安くてオススメ!」というのはなく、現在お使いのモバイル回線と合わせて検討する必要があります

例えば今使っているスマホがドコモならドコモ光、auならauひかり、ソフトバンクならソフトバンク光にするだけで月額料金が大幅に値引きされる可能性があります。

それぞれ割引価格は利用しているスマホのプランなどにもよって変わってきますが、そもそも光回線単体で考えると月額料金やサービスそのものに差があまりないのでスマホ、携帯電話と統一してセット値引きを狙った方がお得です。

しかし、携帯、スマホのキャリアを家族で統一していない場合や一人暮らしの方はあえてスマホに合わせるメリットがほとんどない場合があります。

というわけで本ページでは家族でスマホを統一していない場合やセット割引がほとんどない格安スマホを利用している人におすすめな光回線をランキング形式で紹介します。

家族でドコモを使っていたり、au、ソフトバンクを使っていたりする場合はそれぞれ合わせて使った方が断然お得です。

光回線オススメランキング

auひかりは新規契約時の特典が大きく、他社からの乗り換え時に発生する違約金をカバーする乗り換えサポートも行っているので新規契約であれば誰もが得するため一位としています。auなのでauとセットで使うと更にお得ですがキャンペーンが大きいのでau以外の人にもおすすめできます。

現在ニューロ光コミュファ光など、地方で限定される回線を除けば大きい新規契約キャンペーンを実施しているのはauひかりだけです。以前は光回線の中で最大規模のフレッツ光がキャンペーンを行っていましたが今はもう個人向けキャンペーンは行っていません。

フレッツ光に変わる光コラボレーションもほとんどキャンペーンを行っていないので今契約するならauひかりがベストだと言えます。

ただしauひかりは比較的エリア外になってしまいやすいので(特にマンション)、そこだけは注意が必要です。

auひかり

破壊力抜群のスマートバリュー

auスマホ、携帯電話とのセット割引、スマートバリューの値引額はモバイル1契約最大ごとに最大2,000円と破壊力抜群!

新規契約や他社からの乗り換えの場合豪華キャンペーンも得られるためauユーザーでなくても最もオススメ出来る光回線です。

月額料金 モバイルセット割引 新規特典
■ホームタイプ
5,200円
■マンションタイプ
3,800円
スマートバリュー
(最大2,000円引き/台)
高額キャッシュバック
乗り換えサポート等

スマートバリューは多くのauユーザーが利用している標準的なプラン(LTEフラットやデータ定額5GB・8GB)の場合でも1,410円(最大2年間、それ以降は934円引き)なので一人で利用してい場合でも他社に比べてかなり安く光回線が利用できます。

auひかりはインターネットの販売店経由で申し込むと新規契約時の特典が大きいのでauを利用していない人にもお勧めです。

さらにauひかりには乗り換えサポートもあり、他社からの乗り換えの時の違約金を最大3万円カバーしてくれるためフレッツ光のもっと割等で違約金が掛かってしまう場合でも高額のキャッシュバックを得ることが出来ます。

特にauユーザーは毎月の料金も下がる上にキャッシュバックも得られるので大変お勧めです。

auひかりは販売店によるオリジナルのキャンペーン(キャッシュバック3万円等)も行っているので優良販売店から申し込みするのがおすすめです。

詳細ボタン

 

ソフトバンク光

スマート値引きで業界最安!

ソフトバンク光もauのスマートバリューと同じようにスマホとのセット値引きがあります。

スマート値引きは1台に付き最大2,000円引き、利用者の多い標準5GBプランでも1,522円引きなので家族に3台ソフトバンクユーザーがいればタダ同然で光回線を利用することが出来ます。

月額料金 モバイルセット割 新規特典
■ホームタイプ
5,200円
■マンションタイプ
3,800円
スマート値引き
(最大2,000円引き/台)
なし

ソフトバンクの魅力はなんといってもフレッツ光からの転用が容易であるという点です。

光回線の乗り換えには通常解約した回線の撤去工事と新しく契約した光回線の工事が必要ですが、フレッツ光からソフトバンク光へ転用する際は工事及びそれに掛かる工事費が不要です(但し光プレミアム、Bフレッツ等一部プランによっては工事及び工事費が発生します)。

現在フレッツ光を利用していて家族にソフトバンクのスマホを利用している方がいれば間違いなく安くなるのでかなりお勧めです。

アクションボタン

■so-net光コラボレーション

auスマホとセットで1,200円引き!

so-net光はauと提携していてauのスマホとセットで割引がされます。

光コラボレーションなのでフレッツ光からの転用も容易で工事、違約金等も発生しないため、現在フレッツ光を使っている方にお勧めです。

新たに光回線を利用する場合はキャッシュバック2万円のキャンペーンも行っています。

月額料金 モバイルセット割 新規特典
■ホームタイプ
5,200円(長割適用時)
■マンションタイプ
4,100円(長割適用時)
auとセットで割引可
(月額1,200円引き)
なし

プロバイダで定評のあるso-netが提供する光コラボレーション、so-net光。

光コラボレーションの多くはモバイルとのセット割引を実施していますがso-net光はauとのセット割引なので、現在auを利用している方にオススメです。

ただ、so-net光はauとのセット割引が1台のみなので契約台数が増えるごとに割引額も増えるauひかりと比較すると見劣りします。

しかし光コラボレーションはフレッツからの転用が簡単なので乗り換えの工事がめんどくさい、またはマンション等でauひかり未対応という場合は是非ご検討ください。

アクションボタン

格安スマホをご利用の方は光コラボがオススメ!

例えばIIJmioやぷらら、OCN等を利用しているならそれぞれ光コラボレーションとのセット割引があるのでそちらもお勧めです。
MVNOは元々が安いのであまり大きい値引きではありませんが、それでもフレッツ光を使い続けるよりは安く出来ます。私もIIJmioで統一しています。

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説

OCNもOCNモバイルONEとセット割引の光コラボがあります。

フレッツ光のややこしい料金プランをオールインワン化したOCN光で一発解決!

光コラボレーションへの転用方法はこちら

フレッツ光から光コラボレーション転用までの流れと注意点をわかりやすく解説

自宅で使う光回線だけでなくモバイル回線、毎月掛かるスマホ代を見直すと毎月のコストを大幅に削減することが出来ます。

最近話題の格安スマホに変えるだけで年間数万円以上のの節約になる場合もあるので是非検討してください。

スマホ代が3,000円以下になる!なんてこと言っても誰も信じてくれませんよね?