光回線

マンションでおすすめの光回線はどれ?ベストな選び方をわかりやすく解説

マンションやアパートでお得に光回線を使ってみたいけれど、光回線を扱う会社や料金プランが多く、どこを選べば良いのかわからない。

そんな声を良く聞きます。実際、光回線を提供している回線業者や代理店は数多くあり、マンションタイプで使えるプランもいくつかあるので、自分が住んでいるマンションやアパートにどれが合っているのか、判断が難しいのが実情です。

そんな人におすすめしたい、マンションタイプのある光回線をわかりやすく解説していきます。

マンションタイプのある光回線比較

マンションタイプの光回線といっても、全てのマンションやアパートに対応している訳でありません。住んでいるエリアや建物の戸数などの条件によって、利用できない場合もあるのです。

マンションやアパートで、お得にインターネットを使うためには、マンションタイプのある光回線の価格やサービスを確認し、その中で最も安くなるものを選択することが大切です。

下記に、マンションタイプのある光回線を提供している各社の月額料金や、特典の比較を一覧でまとめています。

この比較表の中から、月額料金の安いものや割引の多い、おすすめのマンションタイプのプランをみていきましょう。

【比較表】

回線名
(通信速度)
月額料金
(マンション)
割引特典
ドコモ光
(下り最大1Gbps)
4,000円 ドコモセット割引
Wi-Fiルータ無料
dポイント最大1万ポイント
キャッシュバック
ソフトバンク光
(下り最大1Gbps)
3,800円 ソフトバンクセット割引
乗り換えサポート
(最大10万)
キャッシュバック
auひかり
(下り最大1Gbps)
3,800円 auとセットで割引
乗り換えサポート
(最大3万)
初期工事費実質無料
キャッシュバック
NURO光
(下り最大2Gbps)
2,500〜1900円
(人数によって変動)
4,743円
(戸建向け)
ソフトバンクセット割
初期工事費実質無料
キャッシュバック
OCN光
(下り最大1Gbps)
3,600円 (Wi-Fiルータ進呈)
so-net光プラス
(下り最大1Gbps)
2,980円 auとセットで割引
キャッシュバック
ビッグローブ光
(下り最大1Gbps)
3,980円 auとセットで割引
キャッシュバック
ぷらら光
(下り最大1Gbps)
3,600円 ひかりTVセット割
DMM光
(下り最大1Gbps)
3,780円 格安SIMセット割
初期工事費実質無料
JCOM
(下り最大320Mbps)
4,248円 auとセットで割引
乗り換えサポート
(最大3万円)
楽天コミュニケーションズ光

(下り最大1Gbps)
3,800円 楽天スーパーポイントが貯まる

料金が最も安いNURO光は導入マンションが少ない

比較表にわかるように、マンションタイプで月額料金が最も安いのは「NURO光」の「NURO光 for マンション」というプランです。

建物内の利用世帯数に応じて、月額料金は1,900円~2,500円と幅がありますが、一番高い2,500円でも、他社のマンションプランと比較するとその安さがわかりますね。

回線速度もマンションで使える光回線としては、最速の2Gbpsを実現。高速かつ最安値と魅力的な「NURO光」ですが、残念ながら以下のように提供しているエリアが限られていることが大きなマイナスポイントです。

2019年2月現在の提供地域

関東1都8県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州2県(福岡、佐賀)

さらに、提供エリアのマンションであっても、「NURO光 for マンション」を選択できるのが、すでに「NURO」の設備が導入されている建物に住んでいる人のみということ。

それ以外の方は「NURO光 for マンション」は適用外となります。

2019年1月から「NURO光」という戸建てをメインとしたプランで、1世帯からでも申込みができるようになり、マンションで「NURO光」を利用できる可能性はぐっと高まりました。

ただし戸建てと同タイプのプランなので、月額料金は4,743円と他社と比較しても少し高くなります。ですがマンションで使える光回線としては最速の2Gbpsなので、速度重視の人であれば折り合いのつく価格かもしれません。

詳細ページ公式ページ

スマホで割引される光回線を選ぼう

「NURO光」が契約できない地域や環境の人に、マンションタイプのある光回線のお得な契約方法が、光回線とスマホの「セット割」を利用すること。

セット割」というのは、たとえばドコモのスマホを契約している人なら「ドコモ光」、auのスマホなら「auひかり」というように、スマホと光回線を同一のキャリアでセットで利用することによって、月額料金の割引を受けるというサービスです。

ドコモを利用している人はドコモ光

ドコモではスマホ契約と「ドコモ光」の契約で「ドコモ光セット割」という割引サービスが適用され、スマホの月額料金が割引になります。

割引額はスマホのパケットパックのプランによって異なり、最大で3,500円となっています。

対象となるパケットパックは、「ウルトラシェアパック」「シェアパック」「ウルトラデータパック」「データパック」ですが、2019年2月現在、期間限定で「旧料金プラン」も対象となっています。

具体的な割引金額については、ドコモ光の提携プロバイダーであるGMOとくとくBBの公式サイトの「ドコモ光かんたん割引シュミレーター」で、シュミレーションすることができます。

詳細ページ公式ページ

auを利用している人はSo-net光プラスとビッグローブ光

auひかりではマンションタイプが少ないのですが、その中でお得度の高い「so-net光プラス」と「ビッグローブ光」の2つをおすすめします。

so-net光プラス

「so-net光」は、2018年11月に「so-net光プラス」に名称を変更。それに伴ってキャンペーンや料金プランも一新されています。

「so-net光プラス」では現在、3年(36ヶ月)の長期にわたって、プランの月額料金から毎月2,000円割引するキャンペーンを行っています。(37ヶ月目以降は毎月400円)

36ヶ月で契約満了(申告しなければ自動更新)となる契約なので、その間はずっとお得な金額でマンションタイプが利用できます。

auスマホの契約があり、「So-net光電話」も利用している人なら、「auスマートバリュー」が適用になり、auスマホの月額料金もプランによって最大2,000円まで割引されます。

つまり、auスマホ+「so-net光プラス」+「So-net光電話」の3つの利用で、スマホと光回線、ダブルでお得になるというわけです!

詳細ページ公式ページ

キャッシュバックもあるビッグローブ光

auスマホと「ビッグローブ光」の2つを同時に利用することで、「ビッグローブ光×au セット割」が適用され、「ビッグローブ光」の月額料金が最大で毎月1,200円割引されます。

光電話などのオプションをつけなくても、マンションタイプをお得に利用できるのでauスマホの人にとっては、魅力の高い割引サービスですね。

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

詳細ページ公式ページ

ソフトバンクを利用している人は「ソフトバンク光」

「ソフトバンク光」では、スマホとセットで利用+指定の3つのオプションを契約することによって、「おうち割 光セット」が適用され、スマホの料金が毎月500~1,000円割引されます。

おうち割 光セット」は、離れて暮らす家族も含めて最大10名まで、割引対象になるので、ソフトバンクユーザーの多い家族であれば、かなりお得なサービスです。

指定のオプションとは
  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wifiマルチパック
  3. 光電話またはBBフォン

の3つにオプション加入が「おうち割 光セット」が適用条件ですが、光BBユニットやWifiマルチパックは、無線での高速通信には不可欠であり、3つのオプションの料金も月額500円と大きく割引されます。

つまり、「おうち割 光セット」では、ソフトバンク光のマンションプラン自体は安くなりませんが、おすすめのオプションとスマホの月額料金が割引される、ということなのです。

ソフトバンク光も現在キャッシュバックキャンペーンを行っています。

詳細ページキャンペーン情報

それ以外は月額料金重視で「So-net光プラス」

三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外のスマホ契約をしている人など、スマホセット割でのメリットが少ない人がマンションで光回線を利用する場合は、「so-net光プラス」が最も安い価格設定となっています。

公式サイトのキャンペーンを利用して契約すると、3年間(36ヶ月)ずっと月額2,000円が割引になるので、マンションタイプなら月額2,980円という低価格でインターネットを楽しめます。

このキャンペーンは3年間(36ヶ月)利用する契約のため、期間内の解約には違約金が発生するのですが、特に引越しの予定などもなく、継続してインターネットを使う人にとっては、月額料金のコストダウンに最適といえるでしょう。

まとめ

マンションでおすすめの光回線についてみてきました。低価格、高速通信の「NURO光」は魅力的ですが、利用できる人が限定されます。

割引特典の多さ、対応エリアの広さ、適用条件の容易さなどトータルで考えると、三大キャリアのスマホを使っている人なら、各社の「スマホセット割」の利用がおすすめです。

公式サイトの「スマホセット割」以外に、契約する店舗や代理店独自のキャンペーンが使えるケースもあるので、有力な選択肢として、検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください