ゲオの格安スマホ

やさしくねっと.

店舗でも契約できる!ゲオモバイルの特徴、プランを解説

 

geo01

DVD・CDレンタルやゲーム販売で全国各地に店舗があるGEO(ゲオ)。UQモバイルなどのSIMも取り扱っていますが、今注目されているのはOCNとコラボした独自のパッケージ【ゲオスマホ】です。

豊富な中古スマホとセット購入が出来たり、新品スマホとのセットも取り扱われています。そんなゲオスマホの料金プランや端末についてチェックしておきましょう。


スポンサーリンク



ゲオスマホの料金プラン

ゲオでは中古・新品問わず端末とOCNのSIMのセットを「ゲオスマホ」として提供しています。プランは音声付きプランとデータ通信専用プランの2つから選択できます。

ゲオのSIMはOCNモバイルONEが提供しているものと同じなので月額料金はOCNモバイルONEと全く同じです。

通信容量
月額料
通信速度
110MB/日900円150Mbps
170MB/日1,380円
3GB/月1,100円
5GB/月1,450円
15GB/月1,800円500kbps

パッケージ料金は3,000円(税抜)です。5月31日までならパッケージ料金が500円になるキャンペーンが一部店舗で行われています。

ゲオスマホのスマホセット

端末はゲオで販売されているすべての中古端末と、5種類の新品端末が対象です。中古でも12回・24回の分割も選べます。

新品端末の料金はこちら。

端末名特徴端末価格
freetel Priori24.5インチ 500万画素カメラ10,584円
ファーウェイ G620S5インチ 800万画素カメラ23,544円
ASUS ZenFone2 Laser5.5インチ Android5.030,024円
富士通 AROOWS M014.5インチ 防水防塵対応39,744円
SHARP AQUOS SH-M014.5インチ 1310万画素49,680円

中古が含まれるので、他の格安SIMと比べると圧倒的に選べるスマホの種類が豊富です。

端末によって価格帯はバラバラですが、中古端末で契約した場合の端末料金込みの月額料は、こちらの人気の端末の料金を参考にしてみましょう。(24回分割・110MB/日プランの税込価格)

端末名端末の特徴音声付きデータ専用
SONY Xperia A SO-04E4.6インチ 防水防塵対応2,728円1,972円
Apple iPhone5c 16GB4インチ プラ素材・5色展開3,028円2,272円

ゲオスマホ申し込みの流れ

まずは、ゲオの店舗でSIMカードを購入します。端末も新たに購入したい場合は、SIMカードと一緒に店舗で購入すると無駄な手順が省けます。店舗にある端末にはOCNSIM対応機種というマークがプライスカードに印刷されています。

その後、専用サイトから申し込みを行い、SIM端末をセットして設定をすればOKです。

携帯電話販売に力を入れている「ゲオモバイル」の一部店舗(2016年4月末で対応店舗は全国35店舗)では、MNPの即日受け取りができます。専門スタッフのスマホ相談員が在籍している店舗なら、自分に合った機種の提案をしてもらえます。

電話に関することを相談できるので格安SIM購入を考えている初心者の方でも安心して購入出来ます。

ネットでSIMカードを購入することはできませんが、端末だけであればネット購入も可能です。

安心保証付きだから中古でもOK

格安SIMとセットで購入できるスマホは、ほとんどが新品。10,000円前後の安い端末もありますが、中古ならより低価格。

元々の本体価格が高い端末も、中古であれば5割~7割程度の価格で購入できます。中古でも気にならない、新品にこだわってはいないという方はゲオで中古端末を探して、SIMとセットで購入するとお得になりますね。

ゲオスマホで中古スマホを購入した場合は保証サービスも充実しています。30日以内に動作不良があった場合・期限問わず赤ロム(前のユーザーが遠隔ロックをしてしまったり、残っている割賦払いの支払いが滞って使えなくなること)になった場合は返品交換してもらえます。こういった保証があるので、中古端末の購入も安心できます。

ゲオならではのオプションも搭載

ゲオスマホでは、会員証機能付きアプリのゲオアプリや、セカンドストリートなどのアプリがプリインストールされた状態になっています。契約することで、毎月DVD・CDのレンタル料金がお得になる特典も提供されています。また、他にも宅配レンタル・GEO動画・GEO☆Booksなど普段からゲオをよく利用している方にとっては非常に便利なアプリが入っています。

格安スマホ、格安SIMの注意点

格安SIMを利用する際には、以下の3点に注意が必要です。

    • 通話し放題プランがない
    • キャリアメール(@docomo~等)のメールアドレスが使えない
    • ドコモショップ等の窓口がない


その他格安スマホについてあまり詳しく解らないという方は下記ページをご参照ください。
知らないと失敗する格安スマホの5つのデメリット

ゲオでは一部店舗に携帯電話専門のスタッフがおり、契約も店舗で行えますが、3大キャリアの窓口のようなサービスが受けられるわけではありません。しかし、スマホ相談員が居る店舗では初心者向けのサポートや、スマホ選びのサポートが受けられます

一部店舗ではMPNでの契約もできます。3大キャリアと同じとまでは言えませんが、他の店舗がないSIM会社と比べるとサポート面では充実していますね。

まとめ

ゲオスマホとして提供されているスマホセットは、中古か新品5種類から選べるというのが最大の特徴です。セットで選べるSIMカードも速度、料金のコスパ面でも人気が高いOCNのものを使っているので、評判は上々。

    • 中古スマホでスマホデビューしたい
    • 2台目として中古スマホを狙っている
    • ゲオを普段からよく利用している
    • できるだけ安く端末を手に入れたい
    • 不要なスマホを売って新しいものを買いたい


という方にはとてもオススメです。

また、沢山あるスマホの中から選ぶのが難しい…と言う方はスマホ相談員が常駐しているゲオモバイルの店舗で、直接相談してみてもいいですね。

 

スポンサーリンク



 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。