ガラホってどう?

やさしくねっと.

私がガラケー×スマホ、ガラホがすげー嫌いな理由

 

5519286229_80d24ba7e9_z

見た目は完全ガラケー、中身はAndroidが搭載された通称ガラホ、『AQUOS K』というモノがシャープから発売されました。

主な特長|AQUOS K SHF31|au製品ラインアップ :SHSHOW

正直なこと言わせていただきますと、私こういう発想がすげー嫌いです。これが発表された瞬間もう二度とシャープのIT機器買わないだろうなと思いました。

スポンサーリンク

そもそもなんでこんなモノ作ったのか?

シャープを始め国内メーカーはスマホ市場で海外にボロ負けして大苦戦しています。ガラケー時代だった頃はウハウハ状態だったパナソニックとNECはコンシューマ向け(一般ユーザー向け)スマホ市場から撤退。唯一生き生きしているのはSONYのxperiaのみです。

今となっては企業間のコネでなんとでもなる法人向けの社給携帯を除いてxperia以外の国内製スマホを使っている人はほとんどいません。

その中でシャープは未だにAQUOSを引きずってスマホ出していますがこれがほんとダメで操作性も韓国のサムスンや中国のファーウェイの2世代前の機種くらいと変わりがないくらいレベルが低い。とにかく国内スマホはダメです。

国内のガラケーの需要はある

スマホスマホと騒がれる中、実は国内では未だにガラケーは根強い人気があります。私としてはかなり謎ですが。

ガラケー出荷増 ファン根強い(2015年2月4日(水)掲載) - Yahoo!ニュース

おそらくガラケーファンのほとんどが中高年以上でスマホに変えてみたけどやっぱりガラケーの方が良かったという人が多いと予想します。身内でもそういう声を聞きます。

なので国内メーカーがガラケーに走る気持ちはわかります。ユーザーニーズに応えることは商売の基本ですからね。

ガラケーにAndroidを入れる理由が聞きたい

これが聞きたい。なんでAndroidなの?ってね。

本当にガラケー支持者のニーズに応えたいならAndroidなんて入れる必要ないんですよ。

だってスマホ使いこなせなかった人って基本的に「電話とメールが出来たらいい」って人なんですから。いろいろ出来なくていいわけです。

スマホに入っているandroidとかiosの魅力ってアプリにあるんですよ。それぞれ自分が必要だと思うアプリをダウンロードしてそれぞれが使いやすいようにカスタマイズしていけるのがスマホの魅力です。

表面的には同じiPhoneでも使っている機能は人によって全然違うしそれに伴ってインストールしているアプリも全然違ってきます。Androidも同じ。

なのにこの『AQUOS K』、アプリダウンロード出来ないらしいじゃないですか。何のためのandroid携帯なんだよ!と突っ込まずには居られませんw

au ガラホ「AQUOS K SHF31」折りたたみ式スマホは料金を考えるとGARATINAへMNPがオトク! | ももねいろ

話題作りのためのガラホ

ここまで読んでくれた方はもうお気づきかも知れませんが、ガラホはユーザーニーズに応えた消費者志向の素晴らしい製品じゃありません。そんなのただの建前です。

もし本当にそうなら単機能で必要ない機能を取り除いた安価な製品(1万以内)の端末を作るはずです。こんなわけのわからない端末を4万とかで出したりしません。ガラケー時代からなんも変わってないです。

こんなことやっているから失敗した?

5519286229_80d24ba7e9_z
credit: MIKI Yoshihito (´・ω・) via FindCC

日本がスマホ市場でボロ負けした理由はこれと同じことをずっとやってきたからなんです。

無駄に高性能なカメラ付けたり、ワンセグ付けたりテレビ電話付けたり・・・

各メーカーがひたすら無駄な機能を付けまくって金額を釣り上げて横並びに展開してきました。世界ではiPhoneが注目されていたころ、日本はワンセグが観れることを喜んでいました。携帯でテレビ観る人なんてそんなにいねえだろ。

なので海外からスマホの波が押し寄せてきた時、日本は完全に出遅れ状態。

各社こぞって真似してみるも全然ダメでほとんどのメーカーが撤退。

そりゃそうですよ。

アメリカや韓国が世界中の人が使いやすいと思えるスマホを作っている間に日本は国内消費者にとにかく高い製品を売り付けることしたか考えていないガラケーを作ってきたわけですから。

勝てるわけがありませんね。

スポンサーリンク

 

コラム    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。