フレッツ光

フレッツ光の解約手順をわかりやすく紹介!【解約金をタダにする方法も】

「フレッツ光の料金が高い」

「回線速度が遅くて他社へ乗り換えたい」

「損をしない解約方法が知りたい」

このような悩みをお持ちではありませんか?

どんなサービスでも、解約のタイミングによっては余計な費用がかかりますよね。

フレッツ光でも、タイミングを逃すと数万円単位で解約費用がかかってしまいます。

この記事では解約時のトラブルを防ぐため、フレッツ光の解約手順のほか、解約時にかかる費用や注意点、解約金をタダにする方法について解説していきます。

むずかしい専門用語はつかわずに解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フレッツ光を解約するための手順

フレッツ光を利用している方はNTTとプロバイダの2つを契約しているので、両方を解約する必要があります。

解約手続き自体はカンタン。3つの手順で完了するので安心してください。

フレッツ光の解約については、以下のNTTの公式サイトでも確認できます。

1、プロバイダを解約する

まずはじめに、プロバイダのサポートセンターに連絡をして、プランを解約したいと伝えます。

プロバイダの解約を先にする理由

①フレッツ光の回線を解約だけで全ての手続きが完了したと考える方が多いため

フレッツ光の解約=プロバイダの解約、ではありません。

プロバイダ契約が残っていると、ネットの利用がなくてもプロバイダ料金の請求が続きます。余分な出費を防ぐためにも、忘れがちなプロバイダの解約手続きをすませましょう。

②WEB上でしか解約申請を受付していないプロバイダがあるため

フレッツ光を先に解約してしまうと、オンラインでの手続きがスムーズに出来ない可能性も。

もちろん光回線がなくてもスマホから手続きは可能ですが、データ通信費はかかります。わずかな金額でも不要な出費は抑えたいですよね。

主なプロバイダの解約ページを一覧でまとめました。

プロバイダ名 解約ページ
So-net 解約ページ
BIGLOBE 解約ページ
Yahoo!BB 解約ページ
OCN 解約ページ
ぷらら 解約ページ
@nifty 解約ページ
ASAHIネット 解約ページ
BB.exite 解約ページ
DTI 解約ページ

プロバイダ解約時に注意すること

解約後はプロバイダのメールアドレスが利用が使えなくなります。

メールアドレスを残したい場合は、最低料金のプランに変更するなどの対策が必要です。

2、フレッツ光の解約申し込みを行う

プロバイダの解約が終わったら、次にフレッツ光の解約をします。

フレッツ光の解約は電話受付のみです。

下記の問い合わせ窓口に電話をかけ、ガイダンスに沿って解約手続きを進めましょう。

【フレッツ光 問い合わせ窓口】

電話番号 0120-116-116
受付時間 9:00~17:00(土日祝も受付)
定休日 定休日:年末年始(12/29~1/3)

フレッツ光の解約申請時の準備

解約申請時にはお客様IDが必要

「開通のご案内」や「請求書」を用意した状態で電話をかけるとスムーズです。

解約希望日を決めておきます

ネットの空白期間があると困る方は、次に使う回線の開通の開通日が確定してから解約日を決めることをオススメします。

3、撤去工事を行うか返却キットで機器の返却をする

住んでいる物件によっては立会いでの撤去工事が必要な場合があります。

立会いが必要であれば日程の調整をしましょう。

立会い工事が不要の場合はNTTから解約キットが届きます。返信用の伝票も同封されているので、ルーターなどのレンタル機器を着払いで返送して完了です。

フレッツ光を解約する時の注意点

フレッツ光を解約する場合の注意点は大きく3つあります。

1.タイミングによってはフレッツ光の違約金がかかる

フレッツ光を利用している方のほとんどが、料金を抑えるために契約期間のある割引サービスで申込みをしています。

この割引サービスは、NTT東西それぞれ「にねん割」(東日本)、「光はじめ割」「光もっともっと割」(西日本)という名称で提供されています。

※「光もっともっと割」は2018年4月末をもって新規受付を停止しているため、それ以降の契約では「光はじめ割」が適用。

設定された期間まで使うことを前提に割引を受けるため、期間内に解約をするとペナルティとして解約金がかかってしまうのです。

1.NTT東日本「にねん割」の解約金は最大9,500円

NTT東日本の「にねん割」は契約月から2年間、フレッツ光を利用する契約。2年後ごとの契約更新となり、更新月以外に解約をすると解約金が発生します。

【にねん割の解約金】

回線タイプ 解約金(税抜)
ファミリータイプ(戸建て) 9,500円
マンションタイプ(集合住宅) 1,500円

NTT西日本の解約金は契約時期によって、5,000円~30,000円

NTT西日本の割引サービスは契約した時期により2種類あり、解約金も異なります。

1.光はじめ割(2018年4月30日以降の契約の方)

「光はじめ割」は契約月から2年間、フレッツ光を利用する契約。2年後ごとの契約更新となり、更新月以外に解約をすると解約金が発生します。

【光はじめ割の解約金】

回線タイプ 解約金(税抜)
ファミリータイプ(戸建て) 10,000円
マンションタイプ(集合住宅) 7,000円

2.光もっともっと割(2018年4月30日以前の契約の方)

「光もっともっと割」は、契約期間は利用を開始してから2年目までが2年間、3年目以降は3年後ごとの契約更新となり、更新月以外に解約をすると解約金が発生します。

光もっともっと割の解約金】

利用年数 解約金(ホームタイプ) 解約金(マンションタイプ) 解約月
1年目 10,000円 7,000円
2年目 5,000円 3,500円 丸2年利用
(3年目突入前月)
3年目 30,000円 10,500円
4年目 20,000円 7,000円
5年目 10,000円 3,500円 丸5年利用
(6年目突入前月)
6年目 30,000円 10,500円
7年目 20,000円 7,000円
8年目 10,000円 3,500円 丸8年利用
(9年目突入前月)
9年目以降 10,000円 3,500円

 

2.タイミングによってはプロバイダの違約金もかかる

フレッツ光と同様に、解約のタイミングによってはプロバイダの違約金もかかるので注意しましょう。

以下は、プロバイダ単体で契約していた場合の違約金です。

最低利用期間 違約金
So-net なし
(So-net長割forフレッツのみ2年間)
なし
(So-net長割forフレッツのみ3000円)
BIGLOBE 2年間 5,000円
Yahoo!BB 2年間 5,000円/8,000
OCN 2年間 ホーム2,400円/マンション1,200円
ぷらら なし なし
@nifty ホーム2年間/マンションなし ホーム3000円/マンションなし
ASAHIネット 1年間 2,000円
BB.exite 1年間
(フレッツと同時契約の場合2年間)
4,000円
(フレッツと同時契約の場合6,000円)
DTI なし
(NTT経由の申込みに限り2年間)
なし
(NTT経由の申込みに限り10,000円)

3.場合によっては違約金以外の費用もかかる

場合によっては、フレッツ光やプロバイダの解約金のほかにも、以下のような費用がかかるため注意しましょう。

①フレッツ光の工事費用を分割払いにしていた方は、最低利用期間以内に解約した場合、以下の違約金の支払いが発生します。

開通工事割引キャンペーンでの違約金

違約金が発生する条件
違約金
NTT東日本
30ヶ月以内での解約
残りの工事費一括支払い
NTT西日本
2年以内での解約
戸建てプラン 19,000~20,000円
マンションプラン 5,500~20,000円

②賃貸物件で退去時にネット回線の撤去を求められている場合、撤去費用がかかる場合があります。

解約金をタダにする方法

タイミングや条件によっては、解約違約金がかからないケースもあります。

1.更新月に解約を行う

先に説明した「にねん割」(NTT東日本)「光はじめ割」「光もっともっと割」(西日本)の割引サービスは全て、契約の更新月で解約すれば解約違約金はかかりません。

更新月が不明な場合は、「0120−116−116」で確認できます。

2.引越し先で光回線がひけない

引越し先のエリアや建物によっては、光回線がひけないケースがあります。このように環境の要因で利用できない場合、解約金が発生しないため解約時に申告しましょう。

また、引越し先が海外の場合は、必要書類の添付(海外ビザ,賃貸契約書)で解約金は発生しません。

3.光コラボに転用する

光コラボ(光コラボレーション)とは、フレッツ光の回線を買い受けた事業者が、回線とプロバイダをセットにして提供するサービスです。

フレッツ光から光コラボへの乗換えを転用といいます。

転用によるフレッツ光の解約では解約金は発生せず、フレッツ光の回線設備をそのまま使うので工事費も発生かかりません。

転用の魅力は月額料金が安くなること。さらに、IPv6に対応しているプロバイダも多く、回線速度の向上が期待できるというメリットもあります。

まとめ:解約は違約金に注意。料金や速度が不満なら転用で解決しよう

本記事では、フレッツ光の解約手順や解約時にかかる費用や注意点、解約金がタダになる方法について解説しました。

フレッツ光の解約金は高額になる場合が多いのですが、更新月に合わせて解約するなどの調整をすることで回避できます。

特に光コラボへの転用は、解約金がかからず料金や速度への不満も解決、とメリットがいっぱい。積極的に検討してみて損はありません。

解約時にかかる無駄な出費を抑えて、お得にフレッツ光を利用しましょう。

結局どれがお得?人気光コラボレーション10社比較フレッツ光の卸売りによる光コラボレーションが本格的にスタートし1年余り経ちました。 現在私が把握するだけでも20社以上光コラボレー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください