ネットを家電量販店で契約するのはお得か?

やさしくねっと.

フレッツ光等の光回線の契約は家電量販店よりネット申込が圧倒的に得

 

mac-459196_1280

家電量販店に行くと店によっては結構しつこくインターネット回線の勧誘活動をやっていますよね。

私も過去にそういう仕事していたんですが、それはもうウザくてごめんなさいって感じでした。汗

そんなことはさておき、ウザイくらい勧誘されると本当に得かどうかなんてこと考える余地もないかと思います。ウザイ訪問販売員が進めてくる商品なんて検討の余地もないですからね。

で、実際家電量販店で光を契約するのは得かどうかなんですが中の人をやっていた私の率直な意見を書くと、フレッツ光同時申し込みでキャッシュバック5万とかやっていた時は「まあ損はしないよね。」と思っていました。

が、最近はフレッツ光のキャンペーンがほとんどなくなって高額キャッシュバックをやることがほとんどないのであんまりお得じゃありません。

結論から言うと今はネットから申し込みをする方が圧倒的に特に契約できます。

家電量販店の特典は得か

一昔前(光コラボレーションが増える前)、家電量販店はキャッシュバック(当時はパソコン値引き)があり、電話勧誘や訪問販売の特典よりも全体的に大きい特典を受けられるので悪くなかったです。

当時はだいたい3~5万くらいのキャッシュバックが主流で、訪問販売や電話勧誘申し込むよりもずっとお得でしたから。

光コラボレーション発足によりキャッシュバックがほぼ皆無に

数年前までNTTはフレッツ光を契約してくれる顧客に対して数万円のキャッシュバックを提供していました。

しかし現在NTTは一般家庭向けへのフレッツ光の提供を縮小し、光コラボレーションという新しいサービスに移行するようになってきました。

光コラボレーションとは?
光コラボレーションはNTTが各電気通信業者、プロバイダ業者等に光回線を卸売りをし、回線を購入した各業者(例えばドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光、OCNならOCN光)が販売する新しい光回線のことです。

光コラボレーションの詳細はこちらのページをご参照ください。

これにより、NTTが一般家庭向けにキャッシュバックキャンペーンを行うことがほとんどなくなりつつあります。

そして問題はフレッツ光の変わりに広まりつつある光コラボレーションにも今のところキャッシュバックがほとんどないという点です。

光コラボレーションに移行するためにフレッツ光の新規申し込み特典がなくなったけど、かと言って光コラボレーションに新規申し込み特典があるかというとあまりないのが現状。

つまりフレッツ光、光コラボレーション共に新規特典に魅力があんまりないんですよね。

家電量販店でネットを申し込むメリットはほぼない

以前はフレッツ光契約で5万円キャッシュバックとかをやっていたのでそれに合わせて他社の光回線(電力系)、等でも高額キャッシュバックを行っていました。

が、最近はフレッツ光がキャッシュバックを行わなくなったのでそういった高額キャッシュバックをほとんど見なくなりました。

なので現在家電量販店でネットを申し込むメリットはあまりないと言えます。

唯一ソフトバンク光だけは家電量販店で「4万円キャッシュバック」というキャンペーンを行っているのを見ましたがスマホを新規で同時に申し込みをしてスマート割(現おうち割)適用が対象という厳しい条件だったりしてあまり甘味を感じません。

フレッツ光、光コラボレーションの特典の少なさは家電量販店云々の前に電話加入でも、訪問販売でもネット申し込みでも同じことが言えます。

キャッシュバックを得たいならネット申し込みがおすすめ

「おすすめ」というよりはもうネット申し込みしか選択肢がなくなりつつあります。

そもそも家電量販店がなぜネット回線の販売キャンペーンを行っていたかというと、パソコンとセットで販売したかったからなんですよね。

「パソコンと一緒にネットもいかが?一緒に申込すると安くしますよ?」

みたいな感じ。

だけど今はパソコンを買う人もすでにネットを使っている人が大半ですし、そもそもパソコン自体もここ数年で売上が激減しているので本業じゃないネット回線を売ることに力を入れなくなってきました。パソコンセット値引きもほぼ禁止状態となったわけですし。

だから今はネット回線を契約するならネットからの申し込みが圧倒的に有利です。選択肢も拡がります。

おすすめはauひかり

これまで述べてきた通りフレッツ光のキャンペーンが縮小し、それに代わる光コラボレーションもあまり大きなキャンペーンを行っていないので現状ではauひかりのキャンペーンが圧倒的に魅力的です。

ただ、ネットで販売活動を行っているauひかりの販売店は、

「ネットからの申し込みでキャッシュバック10万円!」

のような結構怪しげなものあるので注意が必要です。こういうのはフルオプション(光電話やauひかりテレビ他にすべて加入)の上、知人の紹介等が条件になっていたりして、実際ほとんどキャッシュバックを得られなかったという声も多いです。

普通に得られる3万~4万円程度のキャッシュバックを提示している真っ当な販売店から申し込めばオプション不要で得ることが出来ます。

⇒オプション加入なしでキャッシュバックが得られる販売店はこちら

auひかりのキャンペーンの詳細は下記ページをご一読ください。

auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点

auひかりの欠点

auひかりはオプション不要で3万円以上の高額キャッシュバックを受けられる現在最もオススメしたい光回線ではありますが、一つだけどうしようもない欠点があります。

それはエリアが対象になっていないことが多いという点です。

一戸建て、ファミリープランなら多くの地域でエリア対象となっていますが、フレッツ光に比べてマンションタイプが入っている集合住宅がまだまだ少ないため、マンションに住んでいる人が契約出来ない場合が多々あります。

エリアさえ入っていれば最もお得に契約出来るネット回線はauひかりをネット経由で申し込むことだと言えますが、エリアが入っていないとどうしようもないですからね。

auひかりが対象外ならso-net光コラボレーションがおすすめ

マンションやエリア対象外等でauひかりが利用できない場合は光コラボの割にキャッシュバック金額が大きいso-net光コラボレーションがお勧めです。

光コラボレーションのエリアはフレッツ光と同じなのでフレッツが利用できる場所ならso-net光コラボも利用できます。

キャッシュバック金額は現在24,000円(工事費相当分)。これに加えて月々の割引があるので他社よりもお得です。

⇒so-net光コラボレーション公式サイトはこちら

まとめ

以上をまとめると2016年4月現在では、

    • フレッツ光を家電量販店で申し込むメリットはほとんどない
    • 同様に光コラボレーションもメリットが薄い
    • そもそも上記は家電量販店だけに限ったことではない
    • 今は高額キャッシュバックをやっているのはauひかり
    • auひかりをネット経由で申し込むのが一番お得
    • ただしauひかりはエリアが対応していないことも多い

ということになります。

私はauひかりが対応していない集合住宅に住んでいるので現在光コラボレーションを利用していますが、対応している場所に住んでいれば現在はauひかりを選んで間違いないかと思います。

下記ページではauひかりについて評判や料金等まとめているので是非ご一読ください。

auひかりって結局どうなのよ!?特徴と評判をまとめる

 

タグ :  

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。