フレッツ光の新規申し込みキャンペーンの比較

やさしくねっと.

フレッツ光の新規申し込みキャンペーンおすすめランキング 2016

 

フレッツ

フレッツ光は光コラボレーションが開始されたこともあり今年から急激にキャンペーンの規模が小さくなりつつあります。

最近は家電量販店なんかに行っても前ほどオススメされなくなりましたね。

そのためこのサイトではキャッシュバック金額の大きいauひかりをオススメしているんですがauがエリア外だったりマンションプランが入っていなかったり等の理由でフレッツ光を検討している人も多いのではないかと思います。

家電量販店はではフレッツ光のキャンペーンをやっていないというところも増えてきましたがまだまだインターネットからの申し込みキャンペーンを行っている販売店は多数あります。

※2016年6月現在フレッツ光を個人契約で提供する事業そのものが縮小し、現在個人契約で数万単位でのキャッシュバックを提供している会社はほぼありません。あっても5千円程度なので非常にもったいないです。

個人で光回線の契約を検討されている方はキャッシュバック金額の多いauひかり、もしくはフレッツ光系統の光コラボレーションをご検討ください。

⇒auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点

⇒結局どれがお得?人気光コラボレーション10社比較

以降はキャッシュバックが得られる法人及び個人事業向けのキャッシュバックを前提として解説します。

また、本ページの後半では個人でも高額キャッシュバックが得られるおすすめの光回線(フレッツ光以外)も紹介していますので個人で申し込みをされる方はそちらをご参考ください。

 

フレッツ光販売店ランキング(事業者向け)

というわけで本ページではインターネットからフレッツ光を申し込みをするのにオススメな販売店をランキング形式でご紹介します。

これからフレッツ光を契約しようと考えている事業主様は是非ご参考ください。

※ランキングはキャンペーン金額だけでなくプロバイダやオプション条件等を考慮し総合的な評価としています。

 

株式会社ラプター
bgt

オプションなしで4万円!(西日本の場合)

フレッツ光のキャンペーンは光電話やフレッツテレビ、ひかりテレビ等月額料金が発生するオプション加入が必要になることが多いですがこちらの販売店ではオプションの加入が不要です。

プロバイダも数種類から選択が可能で、中でもSMARTは他社に比べて月額料金が安くお勧めです。

 

光電話Aを付けると+5,000円キャッシュバックが上がります。

 西日本東日本
キャッシュバック金額最大45,000円最大40,000円
条件指定プロバイダの加入
光電話A
プロバイダOCN、yahooBB、SMART、TikiTiki、楽天のどれか
支払い日工事完了から翌々月末頃
5万円以上の高額キャッシュバックを謳う会社は複数のオプション加入が必要でオプション加入なしだとほとんどキャッシュバックを得られないようになっています。

ラプターはオプション加入なしで必ずキャッシュバックを得られるようになっているので安心してご利用出来ます。

詳細ボタン

 

株式会社エイコーテクノ

オプションなしで4万円!(西日本)

こちらもオプション加入が不要で高額キャッシュバックが得られる数少ない販売店です。

(株)エイコーテクノの場合選べるプロバイダが標準的なプロバイダ料金(一戸建てで月額1,200円)のものしかないのでキャッシュバック金額が大きいですがこの順位としています。

 

※現在選択できるプロバイダも増え、上記販売店と同等に最も優良な販売店であると言えます。

 西日本東日本
キャッシュバック金額45,000円40,000円
条件指定プロバイダの加入
光電話A
プロバイダyahooBB、SMART、TikiTiki、楽天のどれか
支払い日工事完了から翌々月末頃
エイコーテクノはオプションなしでキャッシュバックが得られるため申し込み者も多いです。NTTの正規代理店として評価も高いので安心してご利用できます。


詳細ボタン

 

株式会社ネットナビ

フルオプションで最大6万円キャッシュバック!(西日本)

※高額キャッシュバックは法人、SOHO、個人事業主の方に限られます。個人の方は5,000円のみです。

 

(株)ネットナビは西日本と東日本でキャンペーンの内容が全く違います。

・西日本の場合オプションに加入すればするほどキャッシュバック金額が上がるキャンペーンを行っています。

光電話もっと安心プラン、フレッツTV他フルオプションで6万円。光電話もっと安心プランと指定プロバイダで4万円といった感じです。

 

・東日本の場合は30カ月間毎月200円~300円の割引されるギガ推しキャンペーンとなっています。

 西日本東日本
キャッシュバック金額最大6万円※30カ月200円~300円値引き
条件指定オプション、指定プロバイダ加入
法人、SOHO、個人事業主のみ
なし
プロバイダToppa!、OCN、YahooBB、so-net、SANNET他
支払い日申し込みから約10カ月
オプション加入によって高額キャッシュバックを得ることが可能ですが、キャッシュバック期間が10カ月先となるため少なくともその期間はオプションに掛かる費用も支払う必要があります。

よってキャッシュバック目当てでオプション加入をすることはオススメ出来ませんが、頻繁に固定電話を利用する人やフレッツテレビが気になるという方にはキャッシュバックの金額も大きいので是非ご検討ください。


詳細ボタン

 

フレッツ光のキャッシュバックの注意点

インターネットからの申し込みにしても、家電量販店での申し込みにしても新規申し込みキャンペーン、キャッシュバックを得るにあたっていくつか注意点があるので解説します。

オプション加入の有無に注意!

まず一番気を付けたいところ。

フレッツ光の新規申し込みキャンペーンは光電話やひかりTV等のオプションに加入する必要がある場合がほとんどです。

「キャッシュバック最大5万円!」というキャンペーンの条件を見てみると、

1.ひかり電話もっと安心プラン 月額3,900円

2.フレッツTV 月額660円

3.ひかりTV 月額1,500円

4.リモートサポート 月額500円

5.指定プロバイダ

等に加入が必要だったりする場合があります。

これらを合計すると通常の光回線利用料の倍以上月額料金が発生するためいくら高額キャッシュバックが得られると言ってもかなりキツイですよね。

だったら契約してキャッシュバックだけもらってすぐに解約すればいいのでは?

と思う人が多いようですが・・・

これはもうほとんどの販売店で禁止されているため出来ません

というのも現在5万円前後の高額キャッシュバックを提供している販売店はキャッシュバックの支払いを工事完了から約1年前後に設定しているためそれ以内にオプションを解約してしまうとキャッシュバック適用外となってしまうからです。

例えば上記ランキング3位の(株)ネットナビもオプション加入によって最大6万円のキャッシュバックを得ることが出来ますが「申し込みしたサービスを特典受け取りまで継続利用された方」を対象としているので、キャッシュバックの支払い日(約10カ月後)まで利用しなければいけません。

6万円のキャッシュバックを得るには合計月額5千円以上のオプションを10カ月間利用しなければならないのでキャッシュバック目的でオプションに加入すると確実に赤字になります。

なのでキャッシュバック目的でオプションに加入するのはやめましょう

キャッシュバック金額は大きくありませんがオプション加入を不要としている販売店を本ページでランキング上位にしているのはそのためです。

キャッシュバックの支払い日、支払い方法に注意!

次に注意したい点は支払い日、支払い方法です。

キャッシュバックの支払い日は上述した通り販売店によって工事開通から1年前後掛かる場合があります。契約したサービスをすぐに解約されないため、長期利用させるための策略です。最近は不正を防止するために家電量販店を含めほとんどの販売店でキャッシュバック支払い日が1年近く先に設定されていることが多いです。

そして支払い日だけでなく支払い方法にも注意しましょう。

キャッシュバックの支払い方法は基本的にどの販売店でも支払い日に自動的に支払われるような仕組みになっておらず、こちらから申し込み手続きをする必要があります

受け取り方は販売店によって多少変わってきますが、基本的に申請期間(約1ヵ月間)に手続きを行い数日後に振り込まれるという流れになっています。

請期間内に手続きをしないとキャッシュバックが一切受け取れなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

特に受け取り日が10カ月~1年先のように長い場合結構忘れがちなので気をつけましょう、

キャッシュバックの支払い日が翌々月と比較的短い販売店を本ページのランキング上位にしてあるのはこのためです。


 

高額キャッシュバックが得られるおすすめ光回線(個人向け)

ここからは個人契約でも高額キャッシュバックが得られるおすすめ光回線をランキング形式で解説します。

ランキング形式にしていますが、エリアや環境によって1位にしている回線が必ずしも利用できるとは限りませんのでそれぞれご確認ください。

auひかり by KDDI

現状で新規申し込みキャンペーンNo.1!

フレッツ光のキャンペーンが縮小してしまったため、現状で最も高額なキャッシュバックを得られるのはauひかりとなっています。

 

auひかりは様々な販売店やプロバイダが申込窓口となっていて、それぞれキャッシュバックや月額料金割引等キャンペーンを実施しています。

 

参考記事:auひかりのキャッシュバックと条件を7社比較

 

auひかりは回線速度もフレッツ光に引けを取らず(下り概ね1Gbps)、機能面では劣っていません。新規特典を考慮すれば現在最もおすすめの光回線であると言えます。もちろんauユーザーしか利用できないということもありません。

キャンペーンの詳細

1.au公式キャンペーン

(1)初期工事費割最大37,500円(光電話必須)

(2)乗り換えサポート最大30,000円(他社回線乗り換え時の解約金負担)

2.販売店のキャンペーン

回線タイプ光電話ありネットのみ
ホームタイプ20,000円13,000円
マンションタイプ30,000円23,000円

3.プロバイダのキャンペーン

プロバイダ名ホームマンション
so-net20,000円10,000円
BIGLOBE20,000円10,000円
@nifty10,000円なし

これら(1~3)のキャンペーンを合計したものが実質の申し込み特典となります。

例えば光電話(月額500円)とセットでso-netのマンションに申し込みをした場合、

初期工事費割引37,500円(au公式)+30,000円(販売店)+10,000円(プロバイダ)

77,500円

という分の特典が得られます。

これに他社乗り換え、例えばフレッツ光からの乗り換えで違約金が30,000円以上発生する場合はそれが還元されるので合計107,500円の特典を得られます。

余談ですが「10万円キャッシュバック!」などの宣伝の内訳はこんな感じだったりします・・・笑

NNコミュニケーションズは表記されているキャッシュバック金額に初期費用無料や乗り換えキャンペーンを含んでいないので他社に比べて見劣りしてしまいます。

しかしその分確実にキャッシュバックを得られるので顧客満足度が高く最もオススメ出来る販売店です。

アクションボタン


ニューロ光 by so-net

回線速度は最速の2Gbps!

ニューロ光は通信速度がフレッツ光やauひかりに比べて速く、特に回線速度を求める人におすすめです。

 

また月額料金もファミリータイプで4,743円とフレッツ光やauひかりに比べて安いのも特徴敵です。

 

新規申込による高額キャッシュバックもあるため、多くの人が回線の乗り換えにニューロ光を検討しています。

 

キャンペーン詳細

 ネットのみネット+光電話
キャッシュバック金額30,000円35,000円
手続き方法かんたん申請完了!
お申し込み時のお電話で申請完了
振込時期最短1カ月!
開通確認後の翌月末に現金振込

ニューロ光は回線速度が速く、月額料金も安い、さらに高額キャッシュバックと非常にメリットが多いですが、関東地方のみのサービスとなっているため、関東で対象エリアの人しか利用できません。逆に対象エリアに住む人は最もおすすめの光回線であると言えます。

アクションボタン

ソフトバンク光 by SOFTBANK

販売店経由で最大30,000円キャッシュバック!

フレッツ光の回線を再販した光コラボレーションと呼ばれる形態でソフトバンクから販売されている光回線です。

 

光コラボレーションは全体的に新規申込キャンペーンが乏しいですが、ソフトバンク光は販売店経由で最大30,000円の高額キャッシュバックを得ることが出来ます。

 

ソフトバンク光はフレッツの回線を利用しているのでエリアが広く、先述したauひかりやニューロ光がエリア対象外の人におすすめです。

キャンペーン詳細

申込種別販売店特典Softbank特典
新規申し込みの方
(フレッツ光未契約)
20,000円
(+無線LANルータ)
他社転用の方
(フレッツからの移転)
11,000円
他社乗り換えの方
(auひかり等他社回線から乗り換え、おうち割必須)
24,000円
(商品券)

アクションボタン

 

光回線 フレッツ光 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。