eo光

eo光で引っ越しするには?一番お得な手続き方法を紹介

引っ越しをすると、光回線もまた引き直さなくてはなりません。

光回線によって手続き方法は異なり、手続きにかかるお金も異なります。

今回は現在eo光を使っていて、引っ越し先をする予定の方のために以下のポイントを解説します。

  • 回線の引っ越しのための手続き方法
  • 引っ越しの際の手続きにかかる金額
  • お得に回線を引っ越しさせる方法

引っ越し先で光回線をどうすればいいのか解らず困っている方は参考にしてみてください。

eo光の引っ越し(移転)手続き方法

まずは引っ越しをして光回線を移転させるための手続き方法をご紹介します。

移転の際には撤去工事費用と再設置費用が必要になります。

撤去工事は以下のとおりです。

  • eo光テレビ以外の戸建て向けeo光サービス…0円~10,000円
  • eo光テレビを含む戸建て向けeo光サービス…0円~17,000円

テレビサービスも一緒に申し込んでいる場合は、撤去工事費用が高くなるので要注意。

配線はそのままで機器だけを撤去する「残置撤去」の場合は工事費用は0円です。

大家さんや管理業者の方に聞いてみて、配線はそのままでもOKだという場合は「残置撤去
」が可能になるので、撤去費用が掛かりません。

引っ越し先での手続きは、引っ越し先がeo光のエリア内かエリア外のどちらになるのかで異なります。

それぞれの場合の手続き内容についてチェックしましょう。

撤去までの流れ

引っ越し前の家に引かれているeo光の回線をどのような流れで撤去するのか、確認しておきましょう。

  1. 申し込み…WEBやサポートセンターに電話をして引っ越しをしたいと伝える
  2. 書面お届け…書面での手続きが必要な場合は書類が送られてくるので、記入して返送しましょう
  3. 撤去工事の日程連絡…eo光から電話がかかってきて、工事の日を決めます。工事には立ち会いが必要です。
  4. 引っ越し元の撤去工事…引っ越す前の家で撤去工事を行います。

eo光エリア内での引っ越し(移転)の場合

eo光のエリア内での引っ越しなら、引っ越し先でもeo光が使えます。

2018年7月まで行われている引越しキャンペーンが適応される場合は、引っ越し先でeo光を継続利用するとお得な特典が受けられます。(詳しくは後述)

現在住んでいる場所が戸建てかマンションかによって手続き方法が少し異なりますのでチェックしておきましょう。

【戸建てから引っ越す場合】
戸建てから戸建てへ…会員ページから引っ越しの申し込みを行う
戸建てからマンションへ…書面での手続きが必要。電話で案内をしてもらい、書類を送ってもらう必要がある。
>>詳しい手続き方法はこちら
【マンションから引っ越す場合】
マンションから戸建てへ…書面での手続きが必要。電話で案内をしてもらい、書類を送ってもらう必要がある。
マンションからマンションへ…電話で必要事項を案内してもらう
>>詳しい手続き方法はこちら

引っ越しキャンペーンで3ヶ月無料に

前述した引越しキャンペーンを利用すれば、最大で月額料金が3ヶ月分無料になります。(2018年7月まで)

引越しキャンペーンで受けられる特典は以下のとおりです。

  • 工事費無料
  • WEBで引っ越しの申し込みをすると2ヶ月分月額料金無料
  • 引っ越しの2ヶ月前に申し込みをするとプラス1ヶ月分月額料金無料

キャンペーン実施期間中で、メールアドレスなどをそのまま利用したいと考えている方は、eo光を継続利用することをオススメします。

eo光エリア外へ引っ越しの場合

引っ越し先がeo光のエリア外の場合は、解約手続きをしなければなりません。

解約するとなると冒頭でご紹介した撤去工事にかかる費用に加えて違約金がかかるので要注意。

サービスの利用期間が「1年未満」または「2年未満で即割の適応がある場合」は10,000円前後の違約金がかかります。

違約金がかかってしまう可能性がある場合は、以下の方法で乗り換えをすると違約金を節約することができるのでチェックしておきましょう。

エリア外に引っ越しなら乗り換えが一番お得

eo光のエリア外なら、auひかりまたはNURO光への乗り換えがオススメです。

その理由はこの2つの光回線に乗り換えるとeo光の方で違約金や工事費がかかってもお得になるからです。

2つの回線のお得な特典について詳しく解説します。

auひかり

auひかりでは「スタートサポート」として別回線から乗り換える場合にかかる解約違約金を最大30,000円まで負担するキャンペーンを行っています。

その他にもお得なキャッシュバックを実施していて、以下の代理店サイトから申し込めば最大で50,000円の高額なキャッシュバックを受け取れます。

有料オプション等の条件が無くキャッシュバックが受け取れるので乗り換えをするならお得に契約したいと考えている方はチェックしておきましょう。

>>auひかりのキャンペーンページはこちら

NURO光

NURO光は関東・東海・関西エリアで人気の光回線。

以下の専用ページから申し込むと35,000円のキャッシュバックが受け取れます。

35,000円もあればeo光で違約金がかかってもお釣りがくる金額なので、乗り換えても損することがありません。

また、設定の際の基本工事費用も実質無料や9,000円相当のサポートサービスが無料になる特典もあります。

高速通信が出来ることでも評価されている光回線なので、現在使っているeo光であまり通信速度が出ないと感じている方はNURO光に乗り換えることを検討してみるといいでしょう。

>>NURO光のキャンペーンページはこちら

auひかりもNURO光もショップでの契約ではキャッシュバックが受け取れません。

一番お得にキャッシュバックを受け取りたい場合は専用ページから申し込む必要があるので注意しておきましょう。

まとめ

eo光のエリア内で引っ越しをするなら、引越しキャンペーンが実施されているうちはそのまま継続利用することをオススメします。

エリア外に引っ越す場合は解約しなければならないので、乗り換えをするという選択肢しかありません。

乗り換えだとお金がかかりそうだと思う方も多いと思いますが、違約金がかかってしまっても乗り換え先によってはキャッシュバックが受け取れるので結果的にはプラスになります。

eo光でスマートバリューを適応させていたという方は、auスマートバリューが引き続き使えるので、auひかりがオススメ。

NURO光はスマートバリューは使えませんが、ソフトバンクとのセット割が適応できるのでスマホがソフトバンクの方にはとてもオススメです。

工事費や違約金は合わせると2万円以上かかることも多いので、できるだけお得に乗り換えて損をすることが無いようにしましょう。