スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

エイブルネットやレオネット等の光回線が遅い時の対処法

 

エイブルやレオパレスにお住まいの方、もしくは入居を検討中の方で、回線速度が遅くてお悩みの人もいるのではないでしょうか。

入居者に提供されるエイブルネットやレオネットは安く利用できる点は便利なのですが、遅くて使えなければ安さも意味がありません。

そこで本記事では、エイブルネット・レオネットで回線速度が遅い時の対処方を紹介していきます。

エイブル・レオパレスにお住まいの方でも通信速度を改善する方法はあります。

快適なネットライフのためにぜひ参考にしてください。

他社光回線は基本的に導入できない

エイブルネットもレオネットもその他の回線の場合も、回線自体が原因でネットが遅い場合、自分の力ではどうしようもできません。

なので必然的に回線そのものを変える必要があります。回線自体を変えてしまえば解決するケースがほとんどです。

しかし、エイブルネット・レオネットの場合は回線自体の変更ができないケースがほとんどです。

エリアなどの問題ではなく、管理会社が許可をおろさないことが多いです。

回線の変更には工事が必要になるといった問題もあるため、回線自体を変更することは基本的に不可能だと思っておいた方がいいでしょう。

他社回線が導入できないなら無線を使おう

上記でご紹介したように、回線に問題があっても回線を変えることができないケースがほとんどです。そのため改善を諦めて低速でネットを使い続けているという方も少なくはありません。

しかし回線を変えることができないのなら、固定回線を変更する以外の方法で対応することも可能です。

固定回線以外の方法とは、WiMAX・SoftbankAirなどの無線を使ったインターネットサービスを導入することです。

工事が不要なので管理会社の許可を取る必要もありません。

また、無線回線と言っても後述するWiMAX、softbankAirはいずれも回線速度は下り最大200Mbpsを超えているため、固定回線の代わりとして十分に利用できます。

環境さえ整っていれば他の回線と同様に高速インターネットが使えます。

WiMAXなら固定回線なしで高速回線が利用可能

無線を固定回線の代わりとして使うサービスの中でも最も人気が高いのはWiMAXです。

固定回線の代わりとしてはもちろん、モバイルルーターを使えば外でもインターネットが利用できます。

さらにキャッシュバック金額が大きく、auスマホを持っている場合は、セットで契約するとスマホ代金が安くなる「スマートバリュー」というサービスを利用することが可能です。

WiMAXの料金プラン

WiMAXは通常プランとギガ放題プランの2つのプランがあります。それぞれ料金と通信制限に違いがあります。

  • 通常プラン 月7GBまで 3,696円/月
  • ギガ放題プラン 3日間で10GBまで 4,380円/月

ギガ放題プランは3日間で10GBまでという制限がかかりますが月々の制限はかかりません。

10GBは通常画質の動画視聴で20時間程度なので、3日間でこのくらい利用する方はギガ放題プランを選びましょう。

月額料金に大差がないので現状ではギガ放題プランが圧倒的に選ばれています。

参考記事:WiMAXは光回線の代わりとなるか?

SoftbankAirで自宅専用回線を工事なしで導入する

WiMAXがエリア外で使えないという場合は、同じく無線を使って固定回線の代わりとして利用ができるSoftbank Airを使うという選択肢もあります。

SoftbankAirはソフトバンク携帯を持っていれば月額料金が安くなる「おうち割」が適応されます。

SoftbankAirの料金

SoftbankAirは2つのプランがあり、機器をレンタルするか分割で支払うかによって金額が変わります。また、加入から2年間は割引があり、割引後の価格は以下のとおりです。

プラン名
基本月額料
機種代
1~24カ月目
(分割払い)
3,800円実質0円
(月月割によって実質無料)
25カ月目以降
(分割払い)
4,880円
1~24カ月目
(レンタル)
4,290円レンタル料月額490円
(左は含まれています)
25カ月目以降
(レンタル)
5,370円

月額料金は最初の2年間はかなり安く、それ以降も光回線よりも若干安い程度となっています。

参考記事:工事不要の固定回線 softbank Airは買いなのか?料金比較、評判等をまとめる

WiMAXと違って持ち運びが出来ませんがその分通信量に制限がないので自宅専用回線に向いています。

まとめ:速度が遅い場合は無線を固定回線代わりに使ってみよう

エイブルネットやレオネットが遅いという場合は、ほとんどが回線そのものが原因だと考えられます。しかし他の回線のように回線自体を変えることは基本的に難しいので、固定回線代わりに使用できる無線Wi-Fiサービスを導入してみましょう。

選択肢としてはWiMAXかSoftbankAirがありますが、どちらにするか決めるポイントは以下のとおりになります。

  • auユーザーか、自宅以外でもWi-Fiを使いたい場合はWiMAX
  • ソフトバンクユーザーで自宅専門で使いたい場合はSoftbank Air

価格やエリアの広さなどで比較するとWiMAXの方がオススメです。モバイルルーターを選べば、外出先でも使用できるといったメリットもあります。

しかしソフトバンクユーザーの場合はSoftbankAirを使ったほうが「おうち割」が適応できてお得になるケースもあります。持っているスマホがソフトバンクの方はSoftbankAirを検討してみましょう。

 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。