DTI WiMAXのキャンペーンはおすすめできる?

やさしくねっと.

DTIのWiMAXキャンペーンはおすすめ?他社と比較してみる

 

場所を気にせず高速のインターネットが楽しめるWiMAX。

現在プロバイダが多いので、どこにすれば良いか迷ってしまうこともあります。

プロバイダ側も多くの人に契約してもらため、様々なキャンペーンを行っています。

DTIもキャッシュバックや月額料金割引といったキャンペーンを実施しています。知名度はそれほど高くありませんが、DTI光やauひかり等の光回線も提供しているプロバイダ会社です。

本ページではDTIのキャンペーンの概要と、他社と比較してオススメかどうかを解説します。

⇒DTIのWiMAX公式サイトはこちら

DTIのキャンペーンについて

まずはDTIのキャンペーンについて説明します。

キャンペーンの概要を以下の表にまとめました。

項目ギガ放題
(月無制限)
モバイルプラン
(月7GB)
月額料金
1~3カ月目:3,500円
4~25カ月目:4,300円
一律:3,500円
キャッシュバック28,500円
受け取り方法12ヶ月後にメールで案内が到着
他キャンペーン・端末代無料
・安心サポート2カ月無料

DTIのWiMAXには容量制限なしで使い放題のギガ放題プラン、月7GBの容量制限があるモバイルプランの2つがあります。

ギガ放題プランの場合は3カ月の間は月額料金が800円割引されます。上記の表は割引を適応した金額を記載しています。

一方、モバイルプランは月額料金の割引はありません。

キャッシュバックはどちらのプランでも同額受け取りが出来ます。

キャッシュバックキャンペーンはお得?

DTIのWiMAXでは28,500円のキャッシュバックがもらえます。

プロバイダによってはキャッシュバックをもらうために、オプション加入が必要なケースもあります。

しかし、DTIのキャッシュバックはそういった条件が一切なく、契約すれば誰でもキャッシュバックの対象になります。

他社と比較しても多い

キャッシュバックは他のプロバイダでも行っています。

主要なプロバイダのキャッシュバック額をまとめました。

名称キャッシュバック
DTI28,500円
GMOとくとくBB32,000円
so-net20,000円
ビッグローブ20,000円
13,000円
UQwimax15,000円
(商品券)
GMOペパボ23,500円
3WiMAX
(Linklife)
28,000円
(※要オプション加入)

他社と比較してもかなり多めにキャッシュバックをもらうことができます。

が、キャッシュバック金額が最も多いのはGMOとくとくBBで、次いでDTIとなっています。

キャッシュバックがもらえるのは12ヶ月後

キャッシュバックは、WiMAXを使用開始から12ヶ月目にメールで案内が来ます。

つまり最低でも1年は使う必要があります。

1年未満で解約した場合は、キャッシュバックを受け取れないので注意してください。

また、キャッシュバックのメールを受け取ってから45日経過してしまうと受け取り期限切れになり、キャッシュバックがもらえません。

利用して12ヶ月目になったらメールをこまめにチェックするようにし、もしメールを受け取ったら早めにキャッシュバックを受け取る手続きをしましょう。

なお、キャッシュバックの案内メールを受け取り、手続きをせずに解約した場合もキャッシュバックはもらえません。

月額割引キャンペーンはお得?

DTIの月額料金割引キャンペーンは、新規申し込みギガ放題プランを契約した場合のみ適応されます。

利用開始してから最初の3カ月間は月額料金が3,500円に割引(800円の割引)、4~25カ月目は4,300円になり、26ヶ月目以降も4,300円になります。

注意点として、DTIでは月単位でプラン変更ができますが、割引期間中にプラン変更するとキャンペーン対象外になります。

割引中のギガ放題の料金はモバイルプランの料金と全く同じなので、モバイルプランに変更してもメリットはとくにありません。

最低でも3ヶ月はプラン変更せずに使うようにしましょう。

キャッシュバック込みで考えるとお得

キャッシュバック同様、月額料金割引もいろいろなプロバイダが実施しています。

主要なプロバイダの月額料金割引をまとめました。

名称月額料金キャッシュバック
DTI1~3カ月目:3,500円
4カ月目以降:4,300円
28,500円
GMOとくとくBB初月無料
1~2カ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
32,000円
1~2カ月目:2,699円
3カ月目~24カ月目:3,353円
なし
(月額料金大幅割)
so-net初月無料
1~2カ月目:3,695円
3カ月目~24カ月目4,180円
20,000円
初月無料
1~2カ月目:1,180円
3カ月目~24カ月目:3,680円
なし
(月額料金大幅割)
ビッグローブ1~2カ月目:3,695円
3カ月目~24カ月目:4,380円
20,000円
1~2カ月目:2,595円
3カ月目~11カ月目:3,680円
12カ月目~24カ月目:3,880円
13,000円
BroadWiMAX1~3カ月目:2,856円
4~24カ月目:3,541円
25カ月目以降4,041円
(※要オプション加入)
なし
(月額料金割)
UQwimax1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
15,000円
(商品券)
GMOペパボ1~3カ月目:3,609円
4~24カ月目:4,263円
以降:4,849円
23,500円
1~24カ月目:3,609円
25カ月目以降:4,849円
なし
(月額料金割)
3WiMAX
(Linklife)
1~2カ月目:3,495円
3カ月目:4,130円
4カ月目以降:4,320円
(※要オプション加入)
28,000円
(※要オプション加入)

月額料金だけで見るとBroadWiMAXが一番安くなっています。

ただしDTIはキャッシュバック額が高額なので、月額料金割引とキャッシュバックと合わせて考えると、DTIもかなり安い部類に入ります。

その他のキャンペーンついて

DTIでは上記で紹介したもの以外にも、独自のキャンペーンを多数行っています。

端末代金が無料

DTIではWiMAX用の端末の代金が無料となっています。

端末にはモバイルルータータイプ2種、ホームルータータイプ2種の計4種の中から選んで購入することができます。

どの端末も通常価格では20,000円なので、それを無料で貰えるのはお得ですね。

安心サポート2カ月無料

DTI安心サポートはWiMAXの端末が故障した場合に、無償で修理・交換をしてくれるサービスです。

安心サポートは通常月額300円ですが、2カ月まで無料で利用することができます。

ただし、安心サポートは機器の紛失は保証対象外になっています。

機器を紛失するとサービスの継続が不可能になり、WiMAXを解約となるのでご注意ください。

DTI club off

DTI club offはDTI会員だけがなれる特別なサービスです。

WiMAXに限らず光回線等DTIを利用することで適用されるようになるサービスです。

全国の宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアショップ、レストランを特別価格で利用することができるようになります。

ガストやビッグエコー、コスモ石油、イオンシネマと取り扱っているジャンルは幅広いようです。

サンプルページはこちら

DTIのデメリットはキャンセルできないこと

DTIのWiMAXはキャンセルができません。

現在初期解除制度が制定されているため、多くのプロバイダ、回線業者ではスマホやポケットWi-Fi等を契約しても、1週間以内であれば解約できるようになっています。

しかしDTIのWiMAXでは「キャンセルはできない」と明記されているた、えたとえ手元に機器が届く前でも「契約をなかったする」ことにはできません。

一度申し込んだ場合は解約手続きが必要です。

また、2年以内に解約すると違約金がかかりますので、ご注意ください。

1年未満だと19,000円、2年未満の場合14,000円の支払いが発生します。

申し込む際はキャンセル・解約をしないようにするのがいいでしょう。

まとめ

今回はDTIのWiMAXのキャンペーンについて解説しました。

DTIのキャンペーンは高額のキャッシュバックをもらうことができ、月額料金割引と合わせると数あるプロバイダの中でもかなり安く利用できる部類に入ります。

キャッシュバックはオプション加入などの条件がなく、DTIのWiMAXに契約するだけで対象になるのがうれしいですね。

他にも端末代や安心サポートが無料になったり、DTI club offを利用できたりと特典がたくさんあるのでお得です。

キャッシュバックを重視する人にとって、DTIはオススメのプロバイダですが、キャンセルが出来ないので注意が必要です。

⇒DTIのWiMAX公式サイトはこちら

 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。