ドコモ光

ドコモ光のWi-Fiルーターはレンタルと購入どちらがお得?メリットをまとめる

自宅のネット回線にかかせないのがWi-Fi。より安定した高速のインターネットサービスを利用するにはWi-Fiは必要不可欠なものになっています。Wi-Fiをスマホやパソコン、テレビやゲームなどで利用する場合はWi-Fiルーターが必要です。

ドコモ光を契約する場合は、Wi-Fiルーターをレンタルするか自分で購入するか、の2つの方法があります。

レンタルと購入どちらがお得なのか?ネットに詳しくない人にはなかなかわかりづらいですよね。

そこでこのページではそれぞれのメリットデメリットをわかりやすく解説していきます。

これからドコモ光を契約する人も、すでに契約している人も是非参考にしてみてください。

ねとみ
ねとみ
結論から先にいうと、ドコモ光公式からのレンタルではなく、ドコモ光のプロバイダーで契約してレンタルするのが一番お得で便利です

レンタルするのはルーターと無線LANカード

ドコモ光ではオプションでWi-Fiルーター(無線)をレンタルすることが可能です。

追加で毎月かかるレンタル料は下記の通り。

NTT東日本エリア:Wi-Fiルーター300円 + 無線LANカード300円 = 600円

NTT西日本エリア:Wi-Fiルーター100円 + 無線LANカード100円 = 200円

有線ルーターの場合は基本料金に含まれているので追加費用はかかりません。

レンタルで届くWi-Fiルーターは「ホームゲートウェイ」と呼ばれる機器です。ドコモ光から送られてくるルーターは全部で3種類。

  1. RT-500KI(単体型)
  2. PR-500KI(ONU一体型)
  3. RS-500KI(ONU一体型の小型タイプ)
小林
小林
ちょっと古いWi-Fiルーターで自分で選べないのがネックなんだよね
ねとみ
ねとみ
より速い接続が可能になる最新ルーターをレンタルする方法は後述します

ドコモ光でレンタルするWi-Fiルーターはそれだけでは接続することはできず、機器に「無線LANカード」というものが必要です。

無線LANカード。レンタルしたWi-Fiルーターに挿し込んで使う。

レンタルのメリット・デメリット

レンタルをする場合のメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

【レンタルのメリット】

  • ドコモ光契約時に申し込みをすると一緒に設置してくれる
  • 故障した場合は無料で交換してもらえる

レンタルの場合、工事の担当者が当日にルーターを持ってきてくれて設置と接続を行ってくれます。つまり設定不要。設定など難しいことが苦手な人にはありがたいサービスですよね。

また、もしルーターが故障してしまった場合、その故障が故意や過失で起きたものではない場合は無料で機器を交換してくれます。自分で購入した場合はもちろん実費で交換しなければなりません。

【レンタルのデメリット】

  • 毎月お金がかかる
  • 解約したら返却する必要がある

Wi-Fiルーターと無線LANカードのレンタル料はNTT東日本エリアで月600円・NTT西日本エリアで月200円です。そのため年間で7,200円もしくは2,400円掛かります。

2年使ったら東日本エリアの場合14,400円です。

ねとみ
ねとみ
最新のルーターを買えちゃうレベルですね
小林
小林
今なら良いものが4,000円から7,000円くらいで買えちゃうもんな

また、レンタルですので契約が終われば当然返す必要があります。その度に新しいルーターに変えられる、という捉え方もできますが、毎回違うものを用意したり設定するのは少し面倒です。

Wi-Fiルーターを自分で購入の場合

ドコモ光のルーターは必ずしもレンタルしないといけないものではありません。Wi-Fiルーターは家電量販店で数千円〜1万、ネットなら2,000円~3,000円程度で購入することも可能です。

光回線向け!Wi-Fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選スマホ、タブレットが普及し、通信量節約のために自宅にWi-Fi環境を作ろうと思っている方も多いと思います。 Wi-Fi環境を構築す...

自分で設置・設定をする必要はありますが、そこまで難しいものではありません。

購入のメリット・デメリット

ルーターを自分で購入する場合のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

【購入のメリット】

  • 好きなタイプ、仕様のルーターが買える
  • 月々の費用がかからない

レンタルでは端末の種類が選べません。仕様やデザインが気に入らないといった理由での交換もできないので、こだわりがある方は購入の方がいいでしょう。

また、購入する場合のWi-Fiルーターは無線LANカードの差し込みは不要なので、ドコモ光からLANカードをレンタルする必要がありません。

【購入のデメリット】

  • 自分で設定する必要がある
  • 故障した場合実費で買い直し

購入した機器は自分で設置し、設定も自分で行う必要があります。

しかしそこまで難しいものではありませんし、ネットで調べれば簡単に接続方法が解ります。ですが自信が無い方はレンタルを選んで設置してもらったほうがいいかもしれません。

レンタルの場合は故障しても無料で交換してくれるので、安心です。

キャンペーン利用でルーターを無料で手に入れることも

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、Wi-Fiルーターレンタル0円キャンペーンというものが利用できます。

ねとみ
ねとみ
これが先ほどお話した最新ルーターをレンタルする方法です
小林
小林
ドコモ光のレンタルルーターよりも新しくて性能がいいんだよな

このキャンペーンは0円で高性能のWi-Fiルーターがレンタルできるものになります。無線LANカードも不要なので300円/月の料金もかかりません。

GMO経由で申し込めば15,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも受けることができます。15,000円が貰えて最新のルーターも無料で手に入るのでチェックしてみましょう。

ドコモ光を契約するならGMO経由のこのキャンペーンが一番お得な契約方法となっています。

おすすめのドコモ光
GMOとくとくBB-ドコモ光-

キャッシュバック15,000円!

・Wi-Fiルーター無料
・キャッシュバック1.5万円
・対応エリアが広い

などのメリットが多いドコモ光は現在最も契約者数を伸ばしている光回線です。

中でもGMOとくとくBBのドコモ光は新規申込み特典も多くおすすめです。

詳細を見てみる

レンタル代で元をとることもできる

Wi-Fiルーターのレンタルと購入でかかる費用は以下のようになります。

  • レンタル(東日本エリア):600円/月(ルーターの設定不要)
  • レンタル(西日本エリア):200円/月(ルーターの設定不要)
  • GMOとくとくBBでレンタル:無料(ルーターの設定不要)
  • 購入:2,000円~1万円(自分で設定)

レンタルの場合は故障しても無料で交換してもらえるという大きなメリットがありますが、ルーターはそこまで頻繁に故障するものでもないのであまり気にしなくてもいいでしょう。

一番お得な方法は、上記でご紹介したGMOとくとくBBのキャンペーンで無料でルーターを手に入れる方法です。これなら初期費用も掛かりませんし、月々の料金も不要なので現状では一番お得にドコモ光でルーターを使う方法となります。

これから契約をするという方はキャンペーンの利用を検討しましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください