未分類

ドコモ光は一人暮らしにおすすめできる?最適なネットを紹介

一人暮らしでインターネットをはじめるときの選択肢として、ドコモ光を検討している方は多いのではないでしょうか。

大手通信社のドコモのサービスですし、ネット広告やテレビCMでも目にすることが多いので、迷ったときには選びやすいと思います。

ですが、一人暮らしでドコモ光は本当におすすめなのでしょうか。

結論から言うとドコモ光は一人暮らしにはあまりむいていません。その理由や一人暮らしにはどんなネット回線がおすすめか、その答えは以下のようになります。

  • メリット・デメリットからわかる一人暮らしにドコモ光が適さない理由
  • 一人暮らしでWi-Fiを使うなら、どんなときもWi-Fiが最適
  • 一人暮らしで光回線を使うなら、enひかりがおすすめ

今回は上記の内容について一つずつわかりやすく説明しますので、一人暮らしむけのネット回線で迷っている方は必見です!

ドコモ光ってどんなサービス?

ドコモ光は、NTTからフレッツ光をレンタルしたドコモが回線とプロバイダ料金をセットで提供する光コラボのサービスの1つです。

フレッツ光の場合はプロバイダが別になるので2社との契約が必要なのですが、ドコモ光は1社にまとまるというメリットがあります。

一人暮らしでドコモ光を選ぶメリットとデメリットを考える

一人暮らしでドコモ光を契約したときのメリット・デメリットにはどんなものがあるでしょうか。

一人暮らしでドコモ光を選ぶメリットはある?

結論からすると、一人暮らしでドコモ光を選ぶメリットはあまりありません

確かにドコモ光には以下のようなメリットがあるのですが、これは主に家族で使う場合のメリットといえるでしょう。

なぜかというと、一人暮らしで利用するネット回線であれば、もっとメリットの大きい回線があるからです。

【ドコモ光を選ぶメリット

  • フレッツ光とプロバイダの料金がコミコミなので、フレッツ光とプロバイダを別々に契約するよりも月額料金が安くなる
  • ドコモのスマホやケータイを使っている方なら、ドコモ光セット割が適用となり、スマホの料金が割引される

一人暮らしにオススメのネット回線については後ほどご紹介します!

一人暮らしでドコモ光を選ぶデメリットは?

では、一人暮らしでドコモ光を選ぶデメリットはどうでしょうか。

【ドコモ光を選ぶデメリット

  • ドコモ光より料金が安く、お得なキャンペーンを実施している光コラボがある
  • ドコモ以外のスマホを使っている方にはセット割のメリットがない
  • 自宅での利用が少ない人には不向き

上記のデメリットから、ドコモ光よりも一人暮らしに適したネット回線があるといえるのです。

一人暮らしでWi-Fiを使うなら、どんなときもWi-Fiが最適

一人暮らしでWi-Fiサービスを使うなら、どんなときもWi-Fiが最適です。

どんなときもWi-Fiの特徴と料金

どんなときもWiFiはどんなサービスなのか、くわしくご紹介します。

どんなときもWi-Fiの特徴

どんなときもWi-Fiは2019年3月から始まった新しいWi-Fiですが、総合的なポテンシャルの高さから一躍人気のWi-Fiサービスに躍り出ました。

もっとも大きな特徴は、クラウドSIMを用いたクラウドWi-Fiという次世代の技術で通信を行うこと。

クラウドSIMでは契約情報がクラウド上に保管され、接続する際に国や地域に応じて、SIM情報を書き換えて接続を行います。

そのため海外はもちろん、国内ではdocomo・au・ソフトバンクのマルチキャリアに対応。キャリアの通信網を使って接続するため幅広いエリアで利用できるのです。

主な特徴
下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
連続通信時間 12時間(3,500mAh)
同時接続台数 5台
サイズ W127 x H65.7 x W14.2 mm
重量 151g
SIMスロット 標準 SIM×1、Micro SIM×1

どんなときもWiFiの料金

どんなときもWiFiの料金プランはシンプルで、データ放題プランのみとなっています。

【データ放題プラン 基本月額料】

  利用開始月 1〜24ヶ月 25ヶ月目以降
クレジット払い 3,480円 3,480円 3,980円
口座振替 3,980円 3,980円 4,410円

通信制限のないデータ放題プランが月額3,480円(クレジットカード払い)で利用できます。他社WiFiサービスの料金と比べてもかなりお得です。

支払い方法を口座振替にすると月額700円高くなってしまうため、クレジットカードでのお支払いがおすすめです。

メリットからわかる、一人暮らしにはどんなときもWi-Fiが最適な理由

以下にどんなときもWi‐Fiのメリットをまとめました。

  • 他社Wi-Fiと比べて月額料金が安い
  • 3つキャリアの通信網を利用するため、通信エリアが広い
  • データ量無制限で、どれだけ使っても通信制限がない
  • 海外でもSIMを差し替える必要がなく、そのまま利用できる

このメリットをみればどんなときもWi‐Fiのポテンシャルの高さがわかりますよね。実際、人気のバロメーターともいえるTwitterでも、満足度の高い口コミが多く見受けられます。

料金が安くて評判も良い。データ量を気にせず家でも外でも海外でも使える。これが一人暮らしの方にどんなときもWiFiをおすすめする理由なのです。

どんなときもWiFiの評判やメリット・デメリットを解説!これはかなり良いかも!どんなときもWiFiをご存知ですか? どんなときもWiFiは2019年3月から始まった新しいサービスにも関わらず、 「どれだ...

一人暮らしで光回線を使うなら、enひかりがおすすめ

続いて、一人暮らしにおすすめの光回線としてenひかりをご紹介します。

enひかりの料金・特徴

enひかりは、2017年にサービスを開始した株式会社縁人が提供する光コラボの一つです。

enひかりの特徴

知名度はあまり高くないので、知らない方も多いかもしれないのですが、余計なものが一切ない、シンプルさが売りの光回線です。

最大の特徴でありメリットは最低利用期間がないことです。

通常フレッツ光の場合は契約期間の縛りがある前提で割引されるため、契約期間の縛りがないというのは魅力的です。

enひかりの料金

料金はいたってシンプルで、以下の2つのみとなっています。いずれのタイプも最安値クラスのお得な価格設定となっています。

  • ファミリータイプ:月額4,300円
  • マンションタイプ:月額3,300円

一人暮らしで光回線にこだわるならenひかり

一人暮らしの場合、ライフステージの変化によって、急な引越しが必要になるかもしれませんよね。そんなとき、好きなタイミングで解約できるenひかりなら安心です。

料金が安くて解約金がかからない、これが一人暮らしの方にenひかりをおすすめする理由なのです。

enひかりとは?メリットとデメリット、評判までまとめる料金の安さで注目されるenひかりですが、申し込みを検討している方の中には 「enひかりの料金は本当に安いの?」 「回線速度は...

まとめ:ドコモ光は割高、どんなときもWi-Fiやenひかりを選ぼう

今回の記事では、ドコモ光は一人暮らしにおすすめできるか、という点に着目してメリットやデメリットについて解説し、ドコモ光よりも最適なネット回線をご紹介しました。

記事の内容にまとめると以下のようになります。

  • ドコモ光を一人暮らしで利用するメリットは少なく、割高になるケースが多い
  • 一人暮らしでWi-Fiを使うならどんなときもWi-Fiが最適
  • 一人暮らしでネット回線を使うならenひかりがおすすめ

一人暮らしは何かとお金がかかるので、通信料金を見直して最小限にコストを抑えることが大切です。

今回ご紹介したどんなときもWi-Fiやenひかりは、一人暮らしの方におすすめの最適なネット回線です。お得にネット回線を利用するためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください