ドコモ光

ドコモ光利用者はdカードGOLDがお得?損益分岐点と共に紹介

ドコモ光を契約している人はdカードGOLDへの入会がおすすめです!

先日ドコモショップで言われたのですが、私以外にも店員さんからそうおすすめされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、店員さんの話では本当にお得なのかわからずその時は契約しませんでした。

あとで徹底的にリサーチして計算した結果、たしかにドコモ光を契約している人はdカードGOLDを契約するとお得になる可能性が高いです。

この記事では、具体的にどのようなケースだとお得になるのか、を数字を交えて紹介していきます。

時間がない人に結論だけ伝えると、ドコモ光とスマホを合わせて月額1万円以上になる人は加入した方が良いです。

ドコモ光を契約中の方、もしくはドコモ光を検討中の人は読んで損のない記事なのでぜひご一読ください。

dカードGOLDの特典・条件

「お得かどうか」の前にdカードGOLDの基本的な情報を紹介します。

dカードGOLDは年会費10,800円で以下の特典が受けられます。

  • ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金10%還元!
  • dカード GOLDケータイ保証3年間で最大10万円
  • 国内空港ラウンジ利用無料
  • ポイントクラブはいきなりゴールドステージ
  • 幅広い海外/国内旅行保険

最も注目されているのが「ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金10%還元」の特典ですが、それ以外の特典も他のゴールドカードに引けをとらない内容になっています。

月額1万円以上がお得になるライン

それでは、dカードGOLDを使うことでどのくらいお得になるのでしょうか。具体的な数字を出して説明していきます。

  • スマホ月額料金6,000円
  • ドコモ光マンションプラン契約

※端末料金はdポイント還元の対象にならないので注意しましょう

という条件でdカード(通常のカード)と比較した損益分岐点を出してみました。

  dカードGOLD
(10%還元)
dカード
(1%還元)
スマホ
6,000円
600ポイント 60ポイント
ドコモ光マンション
4,000円
400ポイント 40ポイント
小計 1,000ポイント/月 100ポイント/月
年計算 12,000ポイント/年 1,200ポイント/年
年会費 -10,800円 無料
年間お得額 1,200ポイント 1,200ポイント

少し複雑なのですが、結論から伝えると「月額料金が1万円の場合、dカードとdカードGOLDのお得額は同じ」ということになります。

お得額は同じなのであれば、他の特典もありますし、後述する11,000円のキャッシュバックも付いてくるのでdカードGOLDの方がお得です。

また、月額料金が1万円を越せば越すほどdカードGOLDのお得額が大きくなります。

ドコモ光+家族でドコモを利用している場合

ドコモ光を契約している人だけでなく、家族でドコモを契約している方は合計金額が1万円を超えているケースが多いでしょう。

そういった場合もdカードGOLDのお得額はかなり大きくなります。

  • 4人家族でドコモ契約中:20,000円
  • ドコモ光(戸建)契約中:5,000円
  • 計25,000円/月

上記の条件でお得額を出してみます。

  dカードGOLD
(10%還元)
dカード
(1%還元)
スマホ
20,000円
2,000ポイント 200ポイント
ドコモ光戸建て
5,000円
500ポイント 50ポイント
小計 2,500ポイント/月 250ポイント/月
年計算 30,000ポイント/年 3,600ポイント/年
年会費 -10,800円 無料
年間お得額 19,200ポイント 3,600ポイント

通常のdカードが3,600円のお得額なのに対し、dカードGOLDは19,200円。その差は15,600円です。

何もしなくても15,600円お得になるのであれば、入会しない手はないですね。

dカードGOLDの詳細を確認する

dカードGOLDをさらにお得に使う裏技

dカードGOLDをさらにお得に使う方法は「ドコモの料金をdカードGOLDで支払わないこと」です。

「ドコモの料金をdカードGOLDで支払わないと10%還元されない」と勘違いしている人も多いのですが、10%還元の条件はdカードGOLDをドコモ回線に紐付けしておくことです。

要は「dカードGOLDでドコモ料金を支払いしなくても10%還元される」のです。

むしろdカードGOLDでドコモ料金を支払いしてもポイントはつきません。

であれば、ポイント1%還元などの他社カードを設定してポイントを賢く貯めましょう。

dカードGOLDをお得に使う為の注意点

dカードGOLDをお得に使うための注意点をいくつか紹介します。

  • dポイント還元対象外の料金に注意
  • ポイントは1,000円ごとに100ポイント還元
  • 家族の場合も請求をまとめないと10%還元対象外

dポイント還元対象外の料金に注意

「ドコモの料金が1万円以上の場合dカードGOLDがお得」と紹介しましたが、dポイントとして還元されない料金もあるので注意しましょう。

例えば、端末の割賦金や、消費税、コンテンツ使用料などが挙げられます。

特に注意が必要なのが「月々サポート」の割引額です。

月々サポートで割引された金額はその分ポイントがつかないようになっているので、ポイント還元額が減ってしまいます。

これらを含んだ上で10,000円以上の利用料になっているか、今一度確認しましょう。

家族で使う場合も支払いがまとまっていないと10%対象にならない

家族で使う場合も、支払いがまとまっていないと10%還元の対象にはなりません。

あくまでdカードGOLD契約者に紐づいた支払いが10%還元の対象になるので、注意しましょう。

ポイントは1,000円ごとに100ポイント還元

dポイントの還元は「10円ごとに1ポイント」ではなく、「1,000円ごとに100ポイント」です。

つまり、利用料金が9,999円だった場合に還元されるdポイントは1,000ポイントではなく、900ポイントです。

また、家族で請求をまとめている場合でも、それぞれの回線ごとに還元額が計算されます。

5,500円と6,500円、計12,000円の料金を払っている場合も還元されるポイントは1,200ポイントではなく、500ポイントと600ポイントの合計1,100ポイントです。

ドコモ光を契約している人はお得になる可能性大

この記事をまとめると以下のようになります。

  • ドコモ光+ドコモスマホで1万円以上の人はdカードGOLDがお得
  • 家族でドコモを利用している人もdカードGOLDがお得
  • dカードで支払いをしなくても10%の還元は受けられる
  • ポイント還元対象外の料金に注意
  • 最大11,000円のキャッシュバックあり(後述)
  • これからドコモ光を申し込む人は5000円分のギフト券がもらえる(後述)

ドコモ光を契約している人はdカードGOLDも契約するとお得

という言葉で紹介していましたが、正確に言うと「ドコモスマホ・ドコモ光の料金を合わせて1万円以上かかっている場合はお得」ということになります。

ドコモ光を契約している=スマホとセット=1万円以上になることが多いので、間違いではありませんが…。

今なら最大11,000円分のキャッシュバック

さらに今ならdカードGOLDの新規入会で最大11,000円分のiDをキャッシュバックするキャンペーンが行われています。

キャッシュバックキャンペーンは以下の3つに分かれています。

  1. 入会:2,000円
  2. ドコモのケータイ料金をdカード払いに設定:1,000円
  3. 入会翌月末までに20,000円以上の利用:8,000円

※リボ払いの設定でさらに2,000円分もらえますが、利息などで損する可能性も高いのでここでは紹介していません

それぞれの特典進呈時期は、1.2.(入会・支払い設定)は入会後最初の請求確定時。3.(20,000円以上の利用)は入会完了月の4ヶ月後です。

20,000円以上の利用は一見ハードルが高いように思えますが、ドコモの支払いが10,000円以上の人の入会が多いはずなので、ドコモの料金を支払えば20,000円は超えやすいです。

2.3の条件を満たす為にもドコモ料金の支払いをdカードに設定し、キャッシュバック受け取り後不要であれば変更してしまいましょう。

以上の手続きだけで11,000円のキャッシュバックがもらえます。

これからドコモ光を契約する人は更にギフト券がもらえてお得

ドコモ光とdカードゴールドの両方をこれから申し込みしたいという方には更におトクなキャンペーンが実施されています。

ドコモ光を申し込み、開通後にBBnavi(ドコモ光の会員ページ)からdカードゴールドを申し込むことで公式特典に加えamazonギフト券5000円分がもらえます。

このキャンペーンはGMOとくとくBB経由でのドコモ光の申し込みが対象です。

ちょうど両方申し込みしたかった!回線乗り換えのタイミングだった!という方はこのチャンスにamazonギフト券をもらって最大限トクしちゃいましょう。

⇛5000円分のamazonギフト券がもらえるGMOとくとくBBのページはこちら

dカードGOLDを契約するのであれば、キャンペーンが手厚いうちに契約しましょう。

還元されるポイントを考えても、早く入会するほどお得になります。