ドコモ光のキャンペーン

やさしくねっと.

ドコモ光のキャンペーン・一番お得な契約方法を解説

 

ドコモ光のネット回線の申し込みは、公式ショップ・インターネット・代理店・家電量販店など様々な窓口から行うことができます。

そしてその契約する窓口によってキャッシュバックやキャンペーンが大きく変わります。

どこで契約しても回線の金額やプラン内容は同じなので、できるだけお得なキャンペーンやキャッシュバックが受けられる窓口から契約したいですよね。

しかしキャンペーンは時期によってかわるうえに、内容もわかりずらいものが多いのが現状です。

「結局どの申し込み方法が一番お得なの?」と感じた人も多いはずです。

この記事では、ドコモ光を一番お得に契約したいという人向けに、おすすめのキャンペーン・申し込み方法を紹介します。

誰でも受けられる公式キャンペーン

回線の契約で受けられるキャンペーンは、3種類あります。

  1. ドコモが出している公式キャンペーン
  2. 代理店のキャンペーン
  3. プロバイダが提供しているキャンペーン

様々な種類のキャンペーンがありますが。「公式キャンペーン」はドコモ光を契約した人ならだれでも受けられるキャンペーンです。申し込みした人が対象になるので、どの窓口から契約しても受けることができます。

公式キャンペーンの詳しい内容は以下のとおりです。

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

こちらの公式キャンペーンは新規契約と転用(フレッツ光回線からの乗り換え)で内容が違います。キャンペーン内容は以下のとおりです。

  • 新規:10,000ポイント
  • 転用:5,000ポイント

2年の定期プランを契約することや、dポイントクラブ会員であることなどの条件を満たすとプレゼントを受け取ることができます。

dポイントは1ポイント1円換算なので、実質10,000円分のキャッシュバックが受けられるということになります。

dポイントはコンビニはもちろん、様々なネットショップでも利用が可能なので多様な使い道があります。

代理店キャンペーンはお得なものが少ない

代理店とは、家電量販店や路面店、ドコモショップのことを言います。ひと昔前は代理店での契約で10万円キャッシュバック!といった高額なキャッシュバックキャンペーンなどもありました。そのため代理店からの契約はとてもお得でオススメできる方法でした。

しかし今ではあまり高額なキャッシュバックキャンペーンは行われていません。

また、オプションの加入条件などが厳しく、長期的に見るとあまりお得にならないケースも多いです。

キャッシュバックに釣られて契約したものの、有料オプションの加入が必要で結果的に高くついてしまった…。という失敗談も口コミ等でよく見かけます。

現在でも代理店では「2万円キャッシュバック!」などの記載があり、一見とてもお得に見せていることが多いです。しかし実際は上記でご紹介したようなポイント還元の公式キャンペーンのことを「当店限定キャッシュバック」として記載しているケースがあります。代理店独自のキャンペーンではなく、どこで申し込みをしても同じなので、惑わされないように注意しましょう。

auひかりなど他社では代理店から申し込みをしたほうがお得になるケースも多いです。しかしドコモ光の場合は他社と比べてドコモから代理店側に支払われるお金が少ないと言われています。

その分、どこの代理店もあまりお得なキャンペーンができないというのが現状となっています。

プロバイダからキャッシュバックが受けられるインターネットからの申し込みがおすすめ

ドコモから代理店側に支払われるお金は少ないから、高額なキャッシュバックは出来ないケースが多いとご紹介しました。

しかし、ドコモからではなくプロバイダから代理店側にお金が出ることがあります。プロバイダからのキャッシュバックが受けられるのは、家電量販店やドコモショップなどの実店舗ではなく、インターネットからの申し込みです。

インターネットから申し込んで受けられるキャッシュバックの詳しい内容についてご紹介します。

GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBBのホームページから申し込みをした人限定で、最大15,500円のキャッシュバックが受けられます。

独自のキャンペーンはもちろん、公式キャンペーンも受けられるので、他の申し込み方法に比べると一番お得になります。

公式キャンペーンであるdポイントキャッシュバックと合わせると最大で25,500円相当のキャッシュバックが受けられるので、他社と比べてもキャッシュバック金額は申し分ないと言えるでしょう。

  • 新規:11,000円
  • 転用:15,500円

これ以外も、GMOとくとくBBでは

  • 高性能の無線ルーターレンタルが無料
  • 1年間セキュリティサービスが無料

というキャンペーンも行っています。元々無線ルーターが必要で購入またはレンタルを予定していたという場合は、よりお得になります。

しかし、キャンペーンの適用条件がひかりTVもしくはスカパーに同時加入となっています。

ひかりTVもスカパーもどちらも維持費と初期費用はかかるので、キャッシュバックのために申し込みするのは本末転倒です。もともと検討していた人にはおすすめできます。

⇒GMOとくとくBBドコモ光の公式サイトはこちら

So-net for ドコモ光のキャンペーン

So-net for ドコモ光も以下のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

  • 新規/転用:So-netポイント5,000ptプレゼント
  • 初回設定サービス
  • セキュリティサービスが1年間無料

So-netポイントはそのままdポイントに交換可能なので、ドコモの料金やコンビニなどで利用可能です。

GMOとくとくBBよりも金額は劣りますが、キャンペーン適用条件は特になくひかりTVなどに加入する必要がないぶん、誰にでもおすすめできます。

⇒So-net for ドコモ光の公式ページはこちら

まとめ

ドコモ光の公式キャンペーンはどの窓口から申し込みをしても受けられます。

中でもプロバイダ独自のキャンペーンがあるインターネットからの申し込みは一番お得です。最もお得な方法で契約をしたい方は、ネットから申し込むといいでしょう。

  • ひかりTV・スカパーなどを検討している人→GMOとくとくBB
  • それ以外の人→So-net for ドコモ光

が良さそうです。

ドコモ光はキャッシュバックが少ないことが多いので、公式キャンペーンがよりお得になっている時が狙い目です。公式キャンペーンは時期によって内容が変わるのでチェックしておきましょう。



 

光回線 光コラボレーション ドコモ光 光回線 光コラボレーション    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。