DMM光のプランと評判

やさしくねっと.

DMM光ってどう?月額料金や料金割引を説明

 

動画やゲームなどのサービスで有名なDMMは、光回線も扱っています。

「DMM光」という回線ですが、馴染みがない人も多いのはないでしょうか。

「実際のところ速度はどのくらいでるの?」

「月額料金やキャンペーンはどんなのものなのか気になる」

という方のために、本ページではDMM光の料金や割引サービス、評判などを詳しく解説します。

DMM光の月額料金について

まずはDMM光の料金についてみていきましょう。

ファミリー・マンションと料金はそれぞれ下記の通りです。

    • ファミリータイプ:定額4,820円/月 2段階定額3,720円~5,420円/月
    • マンションタイプ:3,780円/月


ファミリータイプは、定額2段階定額の2種類のプランがあります。定額プランは通信量に関わらず一律4,820円ですが、2段階定額は通信量によって金額が変わります。

また、契約から2年以内(開通日の翌月1日から24か月間)に解約をすると、解約手数料9,500円が発生してしまいます。

2年間の縛りがあると考えておきましょう。

2段階定額とは?

2段階定額とは使用通信量によって金額が異なるシステムで、使用量が3GB以下なら3,720円ですが、3GBを超えると料金が上乗せされていきます。

10GBになると料金は5,420円になり、それ以上はいくら使用しても料金は5,420円以上にはなりません。

参照:DMM光|料金

あまり通信量が多くないのであれば、2段階定額の方が安く済みますが、正直なところ光回線で月間3GB以下しか使わないというのはあまりないことかもしれません。

3GBでどのくらいネットを利用できるかの目安は以下のとおりです。

    • YouTubeを高画質で5時間程度
    • スカイプの音声のみ通話が30時間程度
    • ホームページ閲覧6000回

動画視聴等を日常的にする人は2段階定額は割高になってしまいます。
フレッツ系の光回線(光コラボ)は光電話やひかりTV等があるので、それをメインとして使っていて、インターネットはあまり使わないという場合のみ2段階定額は有効かもしれません。

DMM光と他社の光回線を比較しても安い

下記ではDMM光がお得な光回線かどうか、主要な光回線と比較して一覧表にしました。

種類ファミリータイプマンションタイプ
DMM光定額4,820円
2段階定額3,750〜5,420円
3,780円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,100円3,800円
NURO光4,743円2,500〜1900円
(人数によって変動)
OCN光5,100円3,600円
so-net光5,200円4,100円
ビッグローブ光5,180円4,080円
JCOM5,700円4,248円

他社と比較してみると、DMM光の月額料金自体は安く設定されているのが分かるでしょう。

ファミリータイプの場合はほとんどの光回線が5,000円台となっていますが、4,000円台なのはDMM光とNURO光だけとなっています。

マンションタイプも安いので、毎月の料金を抑えたいという方にはオススメです。

⇒DMM光の公式サイトはこちら

DMMモバイルとのセット割がお得

光回線にはスマホとセット加入することでお得になるキャンペーンがあり、DMM光ではDMMモバイルとセットにすることでプランを問わず月額料金が500円割引される「DMM光モバイルセット割」が適応されます。

1年間で6,000円、2年間で12,000円もお得になります。DMMの格安SIMはただでさえ安いのでセットで利用すれば破格に安くなります。

<DMMmobileの料金プラン>

プランデータ通信のみ音声通話付き
ライト
(128kbps)
440円
1,140円
1GB
480円
1,260円
2GB
770円
1,280円
3GB
850円
1,500円
5GB
1,210円
1,910円
7GB
1,860円
2,560円
8GB
1,980円
2,680円
10GB
2,190円
2,890円
15GB
3,600円
4,300円
20GB
4,980円
5,980円

ただし適用されるのは1契約に付き1台のみです。

すでにDMMモバイルを利用している方はもちろん、格安スマホへの乗り換えを検討している方にはオススメの特典でしょう。

DMMモバイルについて興味のある方は値下げしたDMMmobileって実際どうなの?評判、プラン等解説をご参考ください。

DMM光の2つのキャンペーンを紹介

DMM光では頻繁にお得なキャンペーンが行われています。下記では、2つのお得なキャンペーンについて紹介します。

キャンペーン内容は随時変わるので、公式サイトに掲載されているキャンペーンをチェックしておきましょう。

DMM光のキャッシュバックキャンペーン

2017年6月より現在DMM光申込でキャッシュバックを行っています。

キャッシュバック金額は新規申し込みと転用(フレッツ光からの移行)によって違います。

    • 新規申し込み:5,000円
    • フレッツ光転用:3,000円


いずれも金額は小さいですが、DMM光は月額料金も非常に安いのでお得感はありますね。

新規申し込みの場合は工事費が無料

DMM光は新規で申し込みをすると回線工事(インターネットの開通工事)が必要なため初期工事費が発生しますが、下記DMM光公式サイト経由で申し込むと工事費が無料になるキャンペーンを受けることができます。

新規申し込みの場合は、マンションは15,000円・ファミリータイプは18,000円の工事費が無料です。

またフレッツ光回線からの転用の場合は、初月の月額料金が無料となります。

月額料金が安い上に工事費も無料になるので実はDMM光は現状で最も安く利用できる光回線であると言えます。

⇒DMM光の公式サイトはこちら

※キャンペーンはいずれも予告なく終了ことがあるため注意してください。

DMM光の評判は?

やはり気になるのは、実際に使ってみた人の声ですよね。

実際にDMM光を使用している人の意見を調査したところ、速度に関しては良い意見が多くみられました。


速度は下り10Mbps出ていれば、通用利用には問題ありません。上記の口コミでは532Mbps出ているので、かなりの高速通信ですね。

DMM光は「V6プラス」という高速通信ができます。V6+とは従来の接続方法とは違っており、曜日や時間帯を問わず高速なインターネットを楽しめる新しい接続サービスです。

動画を見る人やオンラインゲームをする人、普段のネットの速度に不満を感じている人にはDMM光がオススメでしょう。

まとめ

DMM光は他の回線と比べて低価格で、通信速度も高速です。

またDMMモバイルとのセットで月額500円割引になるので、現在DMMモバイルを利用している方やこれからDMMモバイルの利用を検討している方には特にオススメでしょう。

ドコモやau、ソフトバンクのモバイル(スマホ、携帯電話)を利用している人はそれぞれドコモ光、auひかり、ソフトバンク光でセット割が可能なため、それぞれ合わせた光回線を選ぶことをお勧めします。

しかし格安SIMを利用している人はそれらセット割引が基本的にありません(あっても通常月額200円程度です)。

そのため光回線を利用する場合は単体で契約することになるわけですが、現状でDMM光は最安の光回線と言えます。

特に格安SIM(DMMmobile以外でも)を利用している人の特におすすめ出来る回線です。



 

光回線 光コラボレーション    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。