コミュファ光とフレッツ光を比較する

やさしくねっと.

【中部地方限定】コミュファ光のプロバイダや評判等まとめ

 

コミュファ光

現在光回線の種類は光コラボレーションが始まったこともあり様々ですが、大きく分けるとNTT系と電力系の二種類になります。

表向きはOCNだったり、auだったりしますが、実際光ケーブルを電柱に引いている業者はこの二つしかありません。

というのも日本の電柱を所持しているのは基本的に電話回線を保有するNTTと電線を保有する電力会社のみだからです。細かいモノを除いての話です。

とまあ前置きはさておいて、本日解説するコミュファ光は電力系の光回線です。

コミュファ光を提供している中部テレコミュニケーションという会社は現在KDDIグループとなっていますが元々は中部電力系の会社でした。

なので中部地方(愛知、岐阜、三重、静岡)がエリアとなっていますのでそれ以外にお住まいの方は利用できません。ご注意ください。

スポンサーリンク



コミュファ光の利用料金

光回線は基本的にサービスによって質が大きく変わることはほとんどありません。

なので月額利用料金で選んでいいと思ってます。コミュファ光の月額料金は下記の通り。

プランがやや複雑なので一戸建て向けのホームタイプ集合住宅向けのマンションプランを分けて書きます。

どちらも光電話込みとなっています。基本的なプランが光電話込みで・・・となっている模様。

ホームタイプ

コミュファ光のホームタイプはプロバイダ一体型の「ホーム30(30Mbps)」「ホーム100(100Mbps)」「ホームギガ(1Gbps)」の3種類のプランがあり、更にプロバイダが分かれている「ホーム・セレクト(30、100、1ギガ)」の合計6種類のプランがあります。ホームセレクトを選択する場合は別途プロバイダ料金が発生します。

価格は光電話の基本料金(月額300円)込みです。

種別プラン名月額料金
プロバイダ一体型ホーム30
(30Mbps)
4,110円
ホーム100
(100Mbps)
5,050円
ホーム1ギガ
(1Gbps)
5,550円
プロバイダ別セレクト30
(30Mbps)
3,060円
+プロバイダ料
セレクト100
(100Mbps)
3,600円
+プロバイダ料
セレクト1ギガ
(1Gbps)
4,130円
+プロバイダ料

マンションタイプ

マンションタイプは「マンション30、100、1ギガ」の3種類とプロバイダが選べる「マンション・セレクト(100、1ギガ)」の2種類、更にマンションによってはVDSL方式、LAN方式のタイプを選ぶことが可能で、それぞれ「マンションV/L100」「マンション・セレクトV/L100」があります。

価格は光電話の基本料金(月額300円)込みです。

種別プラン名月額料金
プロバイダ一体型マンションF30
(30Mbps)
4,110円
マンションF100
(100Mbps)
5,050円
マンションF1ギガ
(1Gbps)
5,550円
マンションV/L100
(100Mbps)
3,900円
プロバイダ別セレクトF100
(100Mbps)
3,600円
+プロバイダ料
セレクトF1ギガ
(1Gbps)
4,130円
+プロバイダ料

マンションのみにある「V/L100」というプランはマンションに組み込まれている光配線のタイプ、「VDSL方式」と「LAN方式」を意味しています。どちらも最大100Mbpsです。

「V/L100」を選べるかどうかは住んでいるマンションが対応しているかどうかになります。対応していれば利用出来ますが対応していない場合はFが付くプランしか選択することが出来ません。

それ以外のプラン(Fが付くプラン)は個別に回線を接続するのでホームタイプと同じようなものです。価格も同じです。

プロバイダについて

コミュファ光はプロバイダ一体型のプランとプロバイダを選択できるセレクトプランの2種類があります。

公式サイトではセレクトプランは「今までのプロバイダを引き継ぎたい人が選ぶべき」とされていますが、プロバイダによってはセレクトプランの方が安くなる場合もあります。

各プロバイダの月額料金は下記の通り。

プロバイダ名ホームタイプマンションタイプ
au one net1,700円1,200円
so-net1,300円1,200円
@nifty1,560円
ビッグローブ1,600円1,200円
ODN1,200円
TNC(ソク割15適応時)1,360円1,020円
hi-ho1,600円
IIJ2,000円
MediaCat2,000円

ご覧の通り結構な価格差があります。

ただ、実際は上位3社(so-net、@nifty、ビッグローブ)でシェアの大半を占めていることが予想されます。これらのプロバイダは知名度が高く、更に新規申し込みキャンペーンを行っているので申込者も多いです。

コミュファ光とフレッツ光の比較

コミュファ光は他社と比べて安いのか?

フレッツ光と比較してみましょう。ちなみに中部地方はNTT西日本の管轄なので西日本の料金と比較します。

NTT西日本の公式サイトで料金シュミレーションを行ってみました。

光電話ありを選択し、プロバイダは最も利用者の多いOCNを選択。一戸建て向けのファミリープランの月額料金は下記の通りとなりました。

フレッツ光月額

単純に月額料金を比較するとコミュファ光が5,519円なのでコミュファ光の方がやや高い印象です。

が、プランをホーム・セレクト(月額4,072円)にしてプロバイダをso-net(月額1,300円)やODN(月額1,200円)にすればコミュファ光の方がやや安く利用できる計算となります。

マンションプランの比較

マンションプランのフレッツ光は下記の通りの金額になりました(プラン1の場合)。

フレッツマンション

マンションの場合、コミュファ光の「V/L100」なら3,900円なのでフレッツよりも安いですが、V/L100プランが利用出来ない集合住宅の場合はフレッツよりも大幅に高くなってしまいます。

auユーザーならスマートバリューがある

iphone-615200_1280

コミュファ光もauひかりと同じくauのスマホとセットで割引されるスマートバリューが適用されます

※但し光電話を契約する必要があります。

スマートバリューはauのLTEフラットやデータ定額5/8を利用しているスマホ代から月額なんと1,410円の値引き(最大2年間、それ以降は934円引き)が適用されます(データ定額10/13は2,000円引き)。

1契約ごとにですから家族に2人auスマホを利用している人がいれば×2で2,820円お得!最大10契約まで適用されます。基本的に家族同一住所の必要がありますが50歳以上の場合は別住所でも適用されます(※要証明書)。

※データ定額5/8とは現在auユーザーのほとんどの方が利用しているプランでカケホーダイ+データ通信容量が5GBがデータ定額5、8GBがデータ定額8で、スマートバリューは双方のプランで適用されます。

※LTEフラットは通信容量7GBのプラン。データ定額プランが登場するまではこちらが主流のプランでした。

価格面でお買い得とは言えない印象

コミュファ光は以前は月額料金が非常に安く魅力的でしたが、徐々に値上げがされたためホームタイプ、マンションタイプ共に他社に劣っています。

例えば同じスマートバリューが適用されるauひかりならホームタイプで月額5,200円、マンションで3,800円なのでそれと比べてもコミュファ光は割高です。

ただ、コミュファ光が対象地域となっている中部地方ではauひかりはエリア外となっているためそれ以外の回線を選ばざるを得ません。

光コラボレーションの方が割安

auひかりが選択できない中部地方ではこのコミュファ光かフレッツ系の回線しか選択肢がありません。

しかしコミュファ光は月額料金が割高なので、ドコモ光やソフトバンク光、so-net光等、フレッツの回線を利用した光コラボレーションをお勧めします。

例えばソフトバンク光ならホームタイプで月額5,100円、マンションタイプで3,600円なので比較的割安です。またソフトバンクのスマホを利用していればセットで割引が適用されます。

参考記事:ソフトバンク光ってどう!?月額料金や評判、話題のスマート値引きを考察

また、ドコモのスマホならドコモ光とセットで割引、auならso-net光でセット割引が適用されるので、今使っているスマホ、携帯に合わせて光回線を検討することをお勧めします。

利用している人の評判はどんな感じ?

実際に利用している人はどう思っているのか。いくつかtwitterでの意見をまとめてみます。

全体的に通信速度は速いという意見が多めの印象です。

ただ、料金プランが変わって今は別段安くないという印象。auのスマートバリューや販売店のキャンペーンを利用しない限りごく平均的な価格帯となっています。

まとめ 実際どうなの?

以上コミュファ光をまとめると、

    • 単体の月額料金はそ割高
    • マンションに至っては他社より高くなる可能性大
    • auスマホとセットで安くなるスマートバリューが魅力的

という感じです。

auひかりがエリア外となっているのでauのスマホを複数台利用していて、スマートバリューを適用させたいという人にはお勧めです。

それ以外の人にはあまり魅力的な回線とは言えないかもしれません。

 
スポンサーリンク



 

タグ : 

光回線 その他電力系等 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。