スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

格安スマホの記事一覧

値下げしたDMMmobileって実際どうなの?評判、プラン等解説

 

先日業界最安値と言われるMVNO、DMMmbile(DMMモバイル)が7GBプランの値下げに踏み切りました。

DMM mobile、ぷらら対抗で7GBプランを値下げ - ケータイ Watch

7GBのデータ通信専用で1,880円、音声対応SIMで2,580円とまさに格安ちなみに私が使っているIIJmioの音声対応SIMは5GBで2,220円ですから360円安くてしかも容量が7GBです。

業界最安値と言われるわけですね。

しかしこのDMMmobile、安いのはいいけど実際どうなんでしょう。

安くても質が悪い、回線速度が遅いのではないか?

という不安は残りますよね。

というわけでプランや評判等を調べてみました。

⇒DMMモバイルの公式サイトはこちら


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

光とのセットもある!DTISIMのプランや料金の解説

 

格安SIMの中でも格安と言われていて、最近では「半年無料キャンペーン」が注目されているDTISIM。光やADSLなど様々なインターネットサービスを提供している会社で知名度はそこまで高くありませんが、20年以上の歴史がある会社です。

新たにネット使い放題電話かけ放題といった注目のプランも提供も始まりました。気になるDTISIMのプランや料金などについて解説します。

DTISIM公式サイトはこちら


 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

初めてでも安心!トーンモバイルの料金プラン、評判を解説

 

最近はCD&DVDレンタルショップなどが発売するスマホやSIMがかなり増えていますよね。

中でも評価が高くなっているのが、TSUTAYAが販売している格安SIM、TONEモバイル。人気俳優を使ったCMも話題になっているこちらの格安SIMの料金やプラン内容についてご紹介します。


 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

店舗でも契約できる!ゲオモバイルの特徴、プランを解説

 

DVD・CDレンタルやゲーム販売で全国各地に店舗があるGEO(ゲオ)。UQモバイルなどのSIMも取り扱っていますが、今注目されているのはOCNとコラボした独自のパッケージ【ゲオスマホ】です。

豊富な中古スマホとセット購入が出来たり、新品スマホとのセットも取り扱われています。そんなゲオスマホの料金プランや端末についてチェックしておきましょう。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ブックオフのスマホ?スマOFF(スマオフ)のプランについて解説

 

古いスマホを売れば、新しいスマホが0円で貰える無料引換券を配布したことでも有名になったスマOFF。BOOKOFFがANDmarketと提携して販売している格安SIMです。

昨年は一番初めやすいスマホコスパの高いスマホとしてランキング1位も獲得しているようで・・・実際の料金やプランの特徴をまとめてみました。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

@niftyのSIM、NifMo(ニフモ)の料金、プランを解説

 

niftyが手掛けるNifMo。価格・サービス・通信速度など全体的なバランスがよく、評価も高いSIMサービスです。

近年は「速度が遅くなってきた」という声もありますが「問題なく使える」「一番速度が安定している」という声も多いです。

特にスマホと同時購入での割引、通話し放題オプションがあるのが魅力です。

通話料が多く、SIMとスマホ端末両方の導入を考えている人ならニフモが最もおすすめかも。

NifMo(ニフモ)の公式サイトはこちら


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

auスマホユーザーは2年縛りが終わったら格安SIMに乗り換えるべき

 

これはauに限ったわけではないですが、現在大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプランは基本的に2年に一度新しいスマホを買わないと損するプランになっています。

え?どうして?

って思ったauユーザーの方、もしいらっしゃるなら是非このページを最後まで読んでください。

私は2015年4月までauのスマホを利用していました。

契約したのは2年前の12月。利用期間はおよそ2年と4カ月ほどですね。当時最新機種だったiPhone5にソフトバンクから乗り換えました。


 

タグ : 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:2

VAIOPhoneもあるb-mobileの評判と料金プランの解説

 

日本通信の手掛ける格安SIM、b-mobile。

最安値で500円で使えるプランもあり、注目されている格安SIMのひとつです。

ネットでは速度について賛否両論ありますが、実際はどうなのか、また料金プランや特徴についても調査しました。


 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ヤマダ電機で申し込みが出来るYAMADASIMの種類とプランを解説

 

家電量販店が次々と格安SIMに参入していますね。

大手家電量販店であるヤマダ電機も、YAMADASIMを販売しています。

YAMADASIMにはU-mobile・so-netFREETELと提携した3種類の格安SIMがあります。それぞれドコモ回線を利用した格安SIMで、それらをヤマダ電機が再販しているイメージです。

ヤマダ電機では名称をそれぞれ、

・U-mobile - YAMADASIM

・So-net - YAMADASIM play

・FREETEL - YAMADASIM Plus

となっているので以降もそのように表記し、それぞれを料金プラン等を解説します。

※プランは原則元となるSIMのプランと同じです。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ビックカメラで買えるBICSIMとBICモバイルONEのプランや特徴を解説

 

ビッグカメラはさまざまなSIMを取り扱っていますが、「BIC」の名前がついているビックカメラ独自のSIMを2種類販売しています。

みおふぉんなどで知られるIIJが手掛けるBICSIMとOCNが手掛けるBICモバイルONE
どちらも、ビッグカメラ独自のサービスやサポートも充実していて、顧客満足度が高いとも言われています。
プランや料金はどうなっているのか、2つのSIMの違いはあるのか?など、ビッグカメラのSIMに解説します。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0