スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

格安スマホの種類の記事一覧

@niftyのSIM、NifMo(ニフモ)の料金、プランを解説

 

niftyが手掛けるNifMo。価格・サービス・通信速度など全体的なバランスがよく、評価も高いSIMサービスです。

近年は「速度が遅くなってきた」という声もありますが「問題なく使える」「一番速度が安定している」という声も多いです。

特にスマホと同時購入での割引、通話し放題オプションがあるのが魅力です。

通話料が多く、SIMとスマホ端末両方の導入を考えている人ならニフモが最もおすすめかも。

NifMo(ニフモ)の公式サイトはこちら


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

auスマホユーザーは2年縛りが終わったら格安SIMに乗り換えるべき

 

これはauに限ったわけではないですが、現在大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプランは基本的に2年に一度新しいスマホを買わないと損するプランになっています。

え?どうして?

って思ったauユーザーの方、もしいらっしゃるなら是非このページを最後まで読んでください。

私は2015年4月までauのスマホを利用していました。

契約したのは2年前の12月。利用期間はおよそ2年と4カ月ほどですね。当時最新機種だったiPhone5にソフトバンクから乗り換えました。


 

タグ : 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:2

VAIOPhoneもあるb-mobileの評判と料金プランの解説

 

日本通信の手掛ける格安SIM、b-mobile。

最安値で500円で使えるプランもあり、注目されている格安SIMのひとつです。

ネットでは速度について賛否両論ありますが、実際はどうなのか、また料金プランや特徴についても調査しました。


 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ヤマダ電機で申し込みが出来るYAMADASIMの種類とプランを解説

 

家電量販店が次々と格安SIMに参入していますね。

大手家電量販店であるヤマダ電機も、YAMADASIMを販売しています。

YAMADASIMにはU-mobile・so-netFREETELと提携した3種類の格安SIMがあります。それぞれドコモ回線を利用した格安SIMで、それらをヤマダ電機が再販しているイメージです。

ヤマダ電機では名称をそれぞれ、

・U-mobile - YAMADASIM

・So-net - YAMADASIM play

・FREETEL - YAMADASIM Plus

となっているので以降もそのように表記し、それぞれを料金プラン等を解説します。

※プランは原則元となるSIMのプランと同じです。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ビックカメラで買えるBICSIMとBICモバイルONEのプランや特徴を解説

 

ビッグカメラはさまざまなSIMを取り扱っていますが、「BIC」の名前がついているビックカメラ独自のSIMを2種類販売しています。

みおふぉんなどで知られるIIJが手掛けるBICSIMとOCNが手掛けるBICモバイルONE
どちらも、ビッグカメラ独自のサービスやサポートも充実していて、顧客満足度が高いとも言われています。
プランや料金はどうなっているのか、2つのSIMの違いはあるのか?など、ビッグカメラのSIMに解説します。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

今格安スマホにするなら通話定額もあるビッグローブSIMがオススメ

 

インターネットのプロバイダとしても有名なビッグローブは話題の格安スマホにも力を入れていて現在他社は行っていない新規契約によるキャッシュバック(最大1万円)を行っています。

ビッグローブが提供している格安スマホ、格安SIMは月額料金も比較的安く、魅力あるセット端末(スマートフォン)やオプションが揃っておりキャッシュバック以外にも魅力的な部分が多いので詳しく解説します。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

auのiPhoneでも使える!格安SIM、格安スマホのmineo(マイネオ)について解説

 

様々な会社が格安スマホに参入しもはや私でも把握しきれないくらいたくさん種類が増えてきましたが、その中でも今最も注目しているのがmineo(以下マイネオ)です。

マイネオは関西電力グループの通信事業を行っている会社、ケイオプティコムが提供しています。ちなみにケイオプティコムはeo光等の通信事業で関西では少し有名みたいです。

そのケイオプティコムが提供するマイネオは他の格安スマホにはないサービスを行っていて現在契約者数を一気に伸ばしています。

mineo

本ページでは数ある格安スマホ、格安SIMの中で数少ないauのスマホが利用出来るSIMを提供するマイネオについて詳しく解説します。

格安スマホのことがあまり分からない、SIMの意味が分からないという人は先にこちらを読んでおくと理解が深まります。

SIMフリーって何?MVNO??格安スマホの基本のき


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

IIJmioのスマホセットはコスパ最強の格安スマホ。セット端末やプランについて解説

 

私は現在IIJmioを使っていて、回線速度もかなり安定しているし価格も月額わずか2,500円と以前使っていたauの半額以下で大変満足しています。

IIJmioを利用してもう1年以上になるわけですが、やはり今のところ不満は全くないので他社に乗り換えたいとも思いません。

が、唯一IIJmioには他社MVNO、格安SIMに劣っている点がありました。

※MVNOとは格安SIM、格安スマホを提供する業者のことです。

解らない方はこちら→SIMフリーって何?MVNO??今更聞けないモバイル通信の基本のき

IIJmioはSIMのみの販売でスマホセットがなかったんですよね。

最近のMVNOはどこもスマホとセット販売しているのが基本で、スマホセットがないのは多分OCNモバイルONEとIIJmioくらいでした。どちらも回線の質に定評があるのでもったいないなあと思っていました。

しかしついに2015年7月からスマホとのセット販売が開始されました。

本ページではIIJmioの基本的な料金プランとセット端末について解説します。

⇒公式サイトはこちらから


 

SIMフリー端末 格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

通信容量無制限プランもあるぷららモバイルLTEの料金や評判等を解説

 

以前このサイトでも長々と説明したりしましたが、私は基本的に格安SIMでデータ容量無制限プランはあまりオススメできないと思っています。

というのもキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に通信制限の容量がある中、それを切り売りして販売している格安SIM提供業者(MVNO)がそれらより安く提供してなお且つ、通信容量無制限に出来るわけないと思っているからです。

こちらに詳しく書いていますが電波には限りがあるため、ユーザーに制限を設けないと混雑して回線速度が激しく劣化してしまいます。

LTE使い放題、データ通信無制限のMVNOはオススメできない?

そのため本サイトでは外では3~5GBの制限がある格安SIM、家では固定回線を引いてwi-fiを使うことをオススメしています。

しかし中には電車内等で動画をガシガシみたい方や家でパソコンを使っていないので固定回線を引くのがもったいないという方も多いと思います。

そんな方に唯一オススメ出来のがぷららのSIMです。ぷららモバイルLTEは登場してから無制限SIMとしては圧倒的に好評です。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

快適過ぎ!?格安スマホ(IIJmio)に乗り換えて2週間が経ったので感想とか書く

 

「スマホ代安くしたいなあ」

と思って今月半ばくらいにauから話題の格安スマホ、IIJmioに乗り換えました。

その時の詳細はこちら。

格安SIMで評価の高いIIJmioを契約してSIMフリー端末を使ってみた
結果は・・・

これまじいい!

結構迷って3カ月くらい考えていたんだけど予想以上にパフォーマンスがよくて驚いてます。

これで月額2,000円チョイってちょっとヤバイだろ!?

これは買いです。本当に乗り換えて良かったと心の底から言えます。


 

タグ : 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0