スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

光回線の記事一覧

結局どれが良い?光回線の種類と比較とお勧めを具体的に解説

 

現在固定回線の7割以上は光回線が使われていますが、その光回線にもいくつか種類があります。

代表的なモノは以下の4つ。

1.NTTが提供するフレッツ光

2.KDDIのauひかり

3.CATV(ケーブルテレビ)関連

4.その他電力グループ等が提供している光回線サービス

5.フレッツ卸売り開始後の光コラボレーション

国内の光回線は主にこのどれかにあたります。

回線種別提供会社解説
フレッツ光NTTシェアNo.1の光回線。現在はあまり個人向けに勧めていない。
auひかりKDDIシェアNo.2の光回線。個人向けにキャッシュバックキャンペーン等が豊富。
CATVの光回線CATV提供会社各社ケーブルテレビの回線を応用したインターネット回線。
電力系光回線各電力会社中部電力、中国電力、九州電力、四国電力等が提供する光回線。
光コラボレーション各プロバイダフレッツ光の回線を各プロバイダが販売する新しい形態の回線。


 

タグ :

光回線    コメント:1

光回線なのに速度が遅い場合はプロバイダ乗り換えを検討してみては?

 

光回線はADSLと違って速度も速く安定しているため、時間帯や使用頻度によって遅くなったりするようなことは少ないです。

少ないんですが光回線なのに「遅い」という声がインターネット上には多数存在します。

何故同じ光回線なのに快適に使える人とそうでない人がいるのか。原因はプロバイダにあるかもしれません。


 

タグ :

光回線    コメント:10

自宅のインターネット回線の選び方と選ぶ際の注意点

 

新春、引っ越しや入学、単身赴任等で自宅に新しくネット回線を契約したいと思う人は多いと思います。

私が初めてインターネットを利用するようになった頃はADSLが主流でそれ以外の選択肢はほとんどありませんでした。

しかし現代はそのADSLに変わる光回線が主流で、その光回線にもフレッツ光、auひかり、電力系の光回線等があり、さらに近年光コラボレーションというサービスまで生まれました。

そして現代は固定回線だけでなく無線が発達し、WiMAXやsoftbank air等無線タイプのインターネットも増えてきました。

そうなるともう何を選べばいいのか分からなくなりますよね。

本ページではこれから新規でインターネットを契約しようと思っている人、契約する予定の人のために自宅で使うインターネットの選び方と選ぶ際の注意点について解説します。


 

光回線    コメント:0

ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめか。特徴、違いをまとめる

 

2015年にスタートしたドコモ光は光コラボレーションの中でも最も人気があり、2017年1月の時点で契約者数は300万件以上に昇っています。

ドコモ公式発表より)

そんなドコモ光は他の光コラボレーション大きく違う点が一つ、それはプロバイダを多数選べることです。

光コラボレーションはプロバイダと回線業者が分かれていないことが多いのでドコモ光はかなり特殊と言えます。

本ページではドコモ光のプロバイダはどこを選べばいいのかを解説します。

ドコモ光の基本的な概要、料金プランについては下記ページをご参照ください。

ドコモとセットでお得?ドコモ光の料金プランを分かりやすく解説


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:10

NURO光とauひかりはどちらを契約すべき?それぞれ特徴を比較

 

2015年に光コラボが始まり多くの事業者が光回線に参入しました。

今回は関東地区限定のNURO光とキャンペーンの豊富なauひかりを比較します。
※2018年1月下旬〜東海・関西エリアでのサービスが開始になりました。

NURO光とauひかりのどちらがいいのか迷っている人も多いのではないしょうか。

本ページでは各社の回線速度・料金・違約金・キャンペーンを解説しながら、どちらがオススメなのか紹介します。

結論からいうと、NURO対応エリアの方はNURO光、それ以外の方はauひかりがオススメです。また、auのスマホを利用している場合はいずれの場合でもauひかりがお得となります。


 

光回線 auひかり 光回線 NURO光    コメント:0

NURO光のおうち割はおとく?条件と注意点解説

 

NURO光は意外と知られていませんがソフトバンクのスマホ、ケータイを利用している人はもっとお得に利用することが可能です。

それが「おうち割(以前はスマート値引きと呼ばれていました)」と呼ばれる割引サービスです。おうち割はソフトバンク光等、ソフトバンク回線サービスのイメージが強いですが、実はNURO光でも適用されます。

しかし、おうち割はソフトバンクユーザー限定のサービスで他にも加入条件があります。

本ページではおうち割がどれぐらい安くなるのか、またどういった条件が必要なのかを解説します。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

フレッツ光とNURO光の比較と乗り換える際の注意点

 

光回線といえば古くからあるフレッツ光が人気ですが、対象エリアの方にはNURO光という選択肢もあります。

どちらを選べばいいのか悩んでいる方や乗り換えを検討している人もいるのではないしょうか。

本ページではフレッツ光とNURO光の料金・回線速度・キャンペーンなどを比較し、どちらがお勧めなのか解説します。

結論からいうと関東・関西・東海の対応エリアの方はNURO光がオススメになります。


 

光回線 NURO光    コメント:1

プロバイダはso-netのみ?意外と知られていないNURO光のデメリット

 

NURO光は回線速度が最速で、月額料金も安く設定されており、かなりオススメの回線です。

新規申し込みや乗り換えを検討をしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、NURO光にも意外と知られていないデメリットが存在します。

本ページではNURO光のデメリットを解説します。NURO光を正しく理解していきましょう。


 

光回線 NURO光    コメント:0

NURO光の対応エリアはどうなってる?アパートやマンションでも契約できるか?

 

下り最大2Gbpsの高速通信ができるNURO光。

早い通信速度でネットをしてみたいとNURO光の導入を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかしNURO光は対応エリアが限られており、住居タイプにも制限があります。

今回はNURO光の対応エリア・アパートやマンションで契約できるかどうかを解説します。

結論からいうとNURO光は関東のみの対応で、7階建の建物なら戸建て契約が可能、それ以上はマンションタイプが導入されていれば契約が可能です。

※2018年1月下旬〜東海・関西エリアでのサービスが開始になりました。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

関東で光回線を使うならNURO光がおすすめ。プランや評判等を解説

 

関東地方*に限定されるNURO光(ニューロ)光は世界最速の光回線です。その通信速度はなんと下り2Gbps

一般的な光回線(フレッツ光やauひかり等)の倍です。

通信速度を重要視するならばNURO光最もお勧めです。

だけど、

「そこまで高速通信である必要はない」

「速いより安い、コスパの方が重要」

と思う人も多いと思います。

実はNURO光は速さだけでなく、他の光回線と比較して月額料金はむしろ安い方で、更にセキュリティサービス、無線LANルーター、キャッシュバックという3つの特典も得ることが出来ます。

※2018年1月下旬〜東海・関西エリアでのサービスが開始になりました。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0