スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

光回線の記事一覧

IIJmioひかりに乗り換えて半年以上経つので感想とか書く

 

スマホをauから格安SIMで定評のあるIIJmioに乗り換えて、ついでにどうせならと思い固定回線もフレッツ光からIIJmioひかりに乗り換えて約1カ月ほど経ちました。

こちらがその時の様子。

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説
光コラボレーションはまだまだ情報が少ないのでどんな感じかってのを書こうと思います。


 

タグ : 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ドコモ光、ソフトバンク光等光コラボレーションのメリットとデメリット

 

通信業者各社がNTTのフレッツ光を買い取り再販して提供するドコモ光、ソフトバンク光、OCN光等の光コラボレーションが開始して1年余り。

各社はすで携帯電話やプロバイダ契約等で多くの顧客を抱えているので利用者は営業の電話があった経験がある方が多いんじゃないかなと思います。

中でも6千万件の契約数を誇る携帯電話最大手、ドコモは圧倒的な顧客リストを持っておりそれに伴って当サイトにもドコモ光に関する問い合わせが多数寄せられています。

というわけで本ページでは、

「ドコモ光って本当にお得なの?」

「ソフトバンク光に乗り換えようと思っているんだけど・・・」

「光コラボの営業の電話があったけど乗り換えて大丈夫だろうか?」

「光回線とかよくわからない・・・」

という人のために光コラボレーション転用のメリットとデメリットを解説します。


 

光回線 光コラボレーション    コメント:0

auひかりが10Gbps?4K観るなら今後は必要になってくるかも。

 

INTERNET Waichで少し驚く記事を見ました。

「auひかり」もいよいよ10Gbpsへ?! KDDIが新宿で体験イベント、8K映像ストリーミングなど

あうひかり

記事によればKDDIの新宿ショールーム「au SHINJUKU」で一般ユーザー向けのデモイベントを11月15日まで行っているようです。近くにいるお住まいの方は是非体験してみてください。

auひかりを含めNTTのフレッツ光等の光回線は通常最大1Gbpsでトライアルを行っているauひかり10Gbpsは単純計算でこれまでの光回線の10倍の速度で通信が可能となります。

しかし10Gbpsの光がこれが初というわけではなく、so-netが10Gbpsの光回線、ニューロ光を現在主に関東の一般顧客向けに提供しています。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりとフレッツ光はどちらの方が回線速度は速いのか

 

フレッツ光からauひかりに乗り換えたら速くなったとか、逆に遅くなったとか・・・

同じ光回線で同じ1Gbpsのプランでも何故か速いと感じる人と遅いと感じる人がいます。

ネット上でもフレッツ光よりauひかりの方が速いとか逆にフレッツ光の方が安定しているというような情報があったりで実際どうなの?って思いますよね。

双方最大1Gbpsを提唱していますが、どちらも最大値なので実際家庭で使用する際はそれよりもずっと遅い速度になってしまいます。

今日はフレッツ光とauひかりはどちらの方が実測値(実際に家庭で使った時の速度)が速いのかというお話をしますが、結論から先に述べると、


 

光回線 auひかり 光回線 フレッツ光 光回線    コメント:0

モバイルとセットで安い話題の光コラボレーション比較

 

去年フレッツ光の卸売り、光コラボレーションがスタートして現在様々なプロバイダが光コラボレーションサービスを行っています。

光コラボレーションはフレッツ光ユーザーなら工事不要で簡単に乗り換えられるため、簡単な手続きで毎月の通信費を安くすることが出来ます。※一部プランによって工事が必要な場合もあります。

そのため、現在フレッツ光を利用している人の中には光コラボへの転用を検討されている人も多いかと思います。

本ページでは話題の光コラボレーションの比較を行います。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

auひかりはプロバイダによって違いがあるか比較する

 

auひかりはプロバイダもauのオールインワンのサービスのイメージが強いですが、実はプロバイダをau以外に選択することも出来ます

ちなみにプロバイダとはインターネットを接続するサービスを行っている業者のことで正式にはISP(インターネットサービスプロバイダ)と言います。

こちらでも詳しく説明していますが図で表すとこんな感じ。これはフレッツ光の説明で使ったモノなのでプロバイダの種類は若干違いますauひかりでもだいたい同じような構図です。


 

タグ :   

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

フレッツ光から乗り換えるならauひかりと光コラボレーションどっちが良いか

 

auひかりのスマートバリューに加えてドコモのドコモ光、ソフトバンクのソフトバンク光等の光コラボが始まり、今や光回線はどのキャリアを使っていても携帯電話とのセット割引が可能になりました。

だとすると、

「モバイルとのセット割引がないフレッツ光は割高なんじゃ…?」

って思いません?

現在フレッツ光は西日本の「どーんと割」が適用されていてなお且つBBエキサイトみたいな格安プロバイダを使っている人を除けばほとんどのケースで乗り換えをすると月額料金が安くなります

その「どーんと割」も2015年4月末で終了したため、現在NTTが自社で提供するフレッツ光自体の販売は縮小し光コラボレーションが主流になりつつあります。

フレッツ光の新規申し込みキャンペーンおすすめランキング 2017でも紹介していますがフレッツ光のキャッシュバック金額も縮小傾向にあります。

やっぱり毎月のコストは安くしたいですよね。1,000円違うだけでも1年経つと12,000円です。軽自動車の税金くらい軽く払えます。


 

タグ : 

光回線 フレッツ光 フレッツ光転用    コメント:0

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説

 

毎月のスマホ料金がキツくなって来たので奥さんのスマホをso-netのMVNOに、私のスマホをIIJmioにしようと計画しているわけですが、せっかくなので固定回線も見直すことにしました。

現在私は西日本のフレッツ光ネクストファミリータイプ隼を利用しています。

月額利用料金は光もっともっと割が適用されいくらか割引がありますがフレッツ回線利用料が4,546円、プロバイダ(yahooBB)が1,296円で合計で税込5,842円掛かっています。これでも結構安くなりましたね。

IIJmioひかりに乗り換えるとこうなります。


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

フレッツ光から光コラボレーション転用までの流れと注意点をわかりやすく解説

 

フレッツ光コラボレーションが始まり光回線にも様々な選択肢が生まれました。

私もこれまでフレッツ光(西日本)を利用していましたがフレッツ光から光コラボレーションへの移行は大きな違約金等も掛かりそうになかったので申し込んでみることにしました。

というわけで本ページでは転用の流れや注意点などを書いておきます。


 

光回線 フレッツ光 光回線 フレッツ光 フレッツ光転用    コメント:3

光コラボレーション乗り換えで得するケースと損するケース

 

今年(2015年)に入り本格的にスタートしたフレッツ光の卸サービス、光コラボレーション。

NTTドコモが提供するドコモ光を始めソフトバンク光、OCN光など様々なサービスが開始されました。

それに合わせて各キャリアから乗り換えの営業電話が鳴り響いてはいませんか?

ドコモの人やソフトバンクの人は安くなるとか得するって言うけどホントはどうなの?

っていうのが本音だと思います。

で実際得するのかどうかというのはかなりケースバイケースです。現在使っている光回線はもちろん携帯電話もそうですしそれによって乗り換えて得するサービス、損するサービスも変わってます。

というわけでこのページでは現在フレッツ光を利用中で光コラボレーションに乗り換えて得するケースと損するケースを大まかに紹介します。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0