スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

光コラボレーションの記事一覧

BBエキサイト光の料金プランや評判等を解説

 

フレッツ光のプロバイダとしても知名度が高いBBエキサイトもプロバイダ一体型の光コラボレーション、BBエキサイト光を提供しています。

フレッツ光のプロバイダをBBエキサイトにしている人はプロバイダから転用を勧められた人も多いのではないでしょうか。

BBエキサイト料のプロバイダ料金は他社と比較しても破格に安いので利用している方も多いと思います。

というわけで本ページではBBエキサイトについて解説しようと思います。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

光コラボレーションの大本命、ぷらら光の料金や評判等まとめ

 

光コラボレーションの中でも比較的安価で大手プロバイダで人気もあるぷらら光。

すでにプロバイダをぷららにしている人はもちろんそうでない人も、フレッツ光ユーザーであればぷらら光を勧誘された人は少なくないと思います。

余談ですがひかりTVがぷららのサービスなのでひかりTVを使っている人は一度は勧誘の電話があったかも?本当はこういう営業のために個人情報使っちゃいけないんですけどね・・・

とまあそんなことはさておきこのぷらら光、実際どうよ?って思っていろいろ調べたので解説しようかと思います。

まずは料金システムから。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ビッグローブ光の料金と特徴、評判等をまとめる

 

フレッツ光やプロバイダとして有名なビッグローブですが、こちらもまた光コラボレーションとして自社サービスオンリーの光回線、ビッグローブ光を提供しています。

光コラボレーションがわからない人は下記ページをご参照ください。

フレッツ光の卸売りで始まる光コラボレーションモデルとは何か

フレッツ光のプロバイダのシェアはOCN、yahooBBに次いで3番目に多く、すでに勧誘を受けたという方も多いんじゃないでしょうか。

光コラボレーションの乗り換え、フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えはとても簡単で違約金も発生せず数千円の低コストで乗り換えることが出来ます。

なので乗り換えを検討している方も多いかと思いますので本ページで解説します。

⇒オプションなしでキャッシュバックが得られるビッグローブ光販売店はこちら


 

タグ :

光回線 光コラボレーション    コメント:0

光コラボレーションを解約する際の注意点

 

2014年からフレッツ光の卸しサービスが本格的にスタートし、去年光コラボレーションに転用したという人も多いのではないでしょうか。

私も去年の4月くらいにIIJmioの光コラボレーションに転用しました。

IIJmioひかりに乗り換えて半年以上経つので感想とか書く

私としては特に可もなく不可もなく、以前のフレッツ光より月額料金が少し安くなったので良しとしていますが、中には回線速度が非常に遅くなったという声もあったりして解約したいという人もいるようです。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:2

1人暮らしにオススメなコスパの良いインターネット環境の提案

 

使い放題のインターネット、ブロードバンドは家族みんなで使うとコスパが良いです。

しかし1人暮らしの人は仕事をしている人でも学生さんでも家にいないことが多くもったいない気がしますよね。

もっと効率良く使えるプランはないんだろうか?

そう考える方のために使用頻度が高い順にコスパの良いプランを解説します。


 

WiMAX 光回線 光コラボレーション    コメント:0

IIJmioひかりに乗り換えて半年以上経つので感想とか書く

 

スマホをauから格安SIMで定評のあるIIJmioに乗り換えて、ついでにどうせならと思い固定回線もフレッツ光からIIJmioひかりに乗り換えて約1カ月ほど経ちました。

こちらがその時の様子。

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説
光コラボレーションはまだまだ情報が少ないのでどんな感じかってのを書こうと思います。


 

タグ : 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ドコモ光、ソフトバンク光等光コラボレーションのメリットとデメリット

 

通信業者各社がNTTのフレッツ光を買い取り再販して提供するドコモ光、ソフトバンク光、OCN光等の光コラボレーションが開始して1年余り。

各社はすで携帯電話やプロバイダ契約等で多くの顧客を抱えているので利用者は営業の電話があった経験がある方が多いんじゃないかなと思います。

中でも6千万件の契約数を誇る携帯電話最大手、ドコモは圧倒的な顧客リストを持っておりそれに伴って当サイトにもドコモ光に関する問い合わせが多数寄せられています。

というわけで本ページでは、

「ドコモ光って本当にお得なの?」

「ソフトバンク光に乗り換えようと思っているんだけど・・・」

「光コラボの営業の電話があったけど乗り換えて大丈夫だろうか?」

「光回線とかよくわからない・・・」

という人のために光コラボレーション転用のメリットとデメリットを解説します。


 

光回線 光コラボレーション    コメント:0

モバイルとセットで安い話題の光コラボレーション比較

 

去年フレッツ光の卸売り、光コラボレーションがスタートして現在様々なプロバイダが光コラボレーションサービスを行っています。

光コラボレーションはフレッツ光ユーザーなら工事不要で簡単に乗り換えられるため、簡単な手続きで毎月の通信費を安くすることが出来ます。※一部プランによって工事が必要な場合もあります。

そのため、現在フレッツ光を利用している人の中には光コラボへの転用を検討されている人も多いかと思います。

本ページでは話題の光コラボレーションの比較を行います。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説

 

毎月のスマホ料金がキツくなって来たので奥さんのスマホをso-netのMVNOに、私のスマホをIIJmioにしようと計画しているわけですが、せっかくなので固定回線も見直すことにしました。

現在私は西日本のフレッツ光ネクストファミリータイプ隼を利用しています。

月額利用料金は光もっともっと割が適用されいくらか割引がありますがフレッツ回線利用料が4,546円、プロバイダ(yahooBB)が1,296円で合計で税込5,842円掛かっています。これでも結構安くなりましたね。

IIJmioひかりに乗り換えるとこうなります。


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

auスマホとセット割があるso-net光コラボレーションの評判や料金の解説

 

フレッツ光のプロバイダシェアでOCN、yahoo、ビッグローブに次いで第4位に位置するso-net。もちろん話題の光コラボレーションモデルも始まっています。

そのso-net光、自社が提供するモバイルサービスとの割引があるかなと予測していたんですが、それがなんと何故かauと提携されているようでauとのセット割引があるらしい。

auユーザーにとってはかなりお得なのでまとめようと思います。

so-net光コラボレーションの公式サイトはこちら


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0