スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

光コラボレーションの記事一覧

結局どれがお得?光コラボレーションキャンペーン比較

 

光コラボレーションは、料金の安さ・キャンペーンの豊富さが魅力。

今や多くの事業者が参入し、利用者にとっては選択肢が増えました。

どの事業者もプランが複雑で、キャンペーンも分かりにくいのが難点です。

結局どの光コラボがいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

本ページでは各社の光コラボを比較しキャッシュバック・キャンペーンなどについて解説します。


 

光回線 光コラボレーション    コメント:0

ドコモ光の速度は遅い?評判から解決策まで紹介する

 

ドコモスマホを利用しているユーザーを中心に、ドコモ光の契約数が伸びています。

スマホとセットで使うことで「ドコモ光パック」という割引サービスが適応されて、安く使えるドコモ光。

値段面でのメリットは大きいのですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか。

「安くても速度が遅いと意味がない」

「実際に使った人の意見が知りたい」

という方のために、この記事ではドコモ光の速度についての評判から、遅い時の解決策までを詳しく紹介していきます。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ぷらら光は本当にお得?他社光回線と比較する

 

ぷらら光は料金の安さが魅力の回線です。

ひかりTVとセット割にすることで、さらにお得に利用することができます。

実際のところ、他社と比べてどれぐらい安いのか気になりますね。

本ページではぷらら光を他社回線と比較して、実際にお得なのか解説します。


 

光回線 光コラボレーション    コメント:0

キャッシュバックも多いismartひかりの評判やプランについて解説

 

「iSmartひかり」は(株)フォーバルテレコムがオリジナル料金で提供している光コラボレーションです。

光コラボレーションが分からない方は下記ページをご覧ください。

フレッツ光の卸売りで始まる光コラボレーションモデルとは何か

フォーバルテレコムはあまり聞かない社名ですが、IP電話などの通信サービスを提供している通信事業者です。元々電気通信事業者から回線を仕入れて販売していましたので、このコラボレーションはフォーバルテレコムが以前より行ってきた手法そのものです。

その他、フレッツ光にて「iSmart接続-Fひかり」という商品名で、フレッツ光のプロバイダサービスも展開しています。

本ページでは現在販売に力を入れている「iSmartひかり」の料金やサービス内容などをわかりやすくまとめていきます

結論から言うと最もおすすめの光回線はauひかりですが、auひかりがエリア外であれば新規申込キャンペーンがある分他の回線よりもお得であると言えます。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:3

ドコモ光とOCN光ではどっちにするべきか比較してみる

 

現在最も利用者の多い携帯電話のキャリアはドコモです。

ドコモをご利用している方は一度はドコモ光へ乗り換え、転用の話があったのではないでしょうか。

一方固定回線で最も利用されているプロバイダはOCNで、フレッツ光の約4分の1を占めています。

そのためドコモとOCNから光乗り換えの、転用の勧誘を受けてどうするべきか、迷っている方も多いかと思います。

OCN光はもちろんですが、ドコモ光でもプロバイダをOCNにすることが出来るので、どちらに乗り換えても手間は不要です。

本ページではドコモ光、OCN光を比較し、どちらにすべきかを解説しようかと思います。

結論から言うとドコモを契約している人はドコモ光、そうでない場合はOCN光がお得と言えます。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

高額キャッシュバックもあるmarubeni光の料金プランや評判等まとめ

 

総合商社としては有名な「丸紅」のグループ会社である丸紅テレコムも光コラボレーションを提供しています。

商社としてはとても有名な丸紅。

平成25年-26年の総合商社ランキングでは第2位と大手ですが、光コラボレーションを取り扱っている事を知っている方は少ないのではないでしょうか?

もともとは「Mひかり」という名称でしたが、これだけでは丸紅グループだと分かりにくいので「marubeni光」に変更したみたいです。

本ページではmarubeni光について解説していきたいと思います。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ビッグローブ光の料金と特徴、評判等をまとめる

 

フレッツ光やプロバイダとして有名なビッグローブですが、こちらもまた光コラボレーションとして自社サービスオンリーの光回線、ビッグローブ光を提供しています。

光コラボレーションがわからない人は下記ページをご参照ください。

フレッツ光の卸売りで始まる光コラボレーションモデルとは何か

フレッツ光のプロバイダのシェアはOCN、yahooBBに次いで3番目に多く、すでに勧誘を受けたという方も多いんじゃないでしょうか。

光コラボレーションの乗り換え、フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えはとても簡単で違約金も発生せず数千円の低コストで乗り換えることが出来ます。

なので乗り換えを検討している方も多いかと思いますので本ページで解説します。

キャッシュバックが得られるビッグローブ光販売店はこちら!


 

タグ :

光回線 光コラボレーション    コメント:0

スマホとセットで安い話題の光コラボレーション比較

 

去年フレッツ光の卸売り、光コラボレーションがスタートして現在様々なプロバイダが光コラボレーションサービスを行っています。

光コラボレーションはフレッツ光利用者なら工事不要で簡単に乗り換えられるため、簡単な手続きで毎月の通信費を安くすることが出来ます。※一部プランによって工事が必要な場合もあります。

そのため、現在フレッツ光を利用している人の中には光コラボへの転用を検討されている人も多いかと思います。

本ページでは話題の光コラボレーションの比較を行います。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

光コラボレーション乗り換えするメリット・デメリットをまとめて紹介!

 

2015年に入り本格的にスタートしたフレッツ光の卸サービス、光コラボレーション。

NTTドコモが提供するドコモ光を始めソフトバンク光、OCN光など様々なサービスが開始されました。

それに合わせて各キャリアから乗り換えの営業電話が鳴り響いてはいませんか?

ドコモの人やソフトバンクの人は安くなるとか得するって言うけどホントはどうなの?

っていうのが本音だと思います。

で実際得するのかどうかというのはかなりケースバイケースです。現在使っている光回線はもちろん携帯電話もそうですしそれによって乗り換えて得するサービス、損するサービスも変わってます。

というわけでこのページでは現在フレッツ光を利用中で光コラボレーションに乗り換えるメリットとデメリットを大まかに紹介します。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

ドコモとセットでお得?ドコモ光の料金プランを分かりやすく解説

 

現在国内の携帯電話の契約者数が最も多いのはドコモで、その影響もあってかドコモ光の契約者数も飛躍的に伸びています。

2015年12月には契約者数100万件を突破したようです。

「ドコモ光」の契約数が100万件を突破

ドコモの携帯、スマホを利用している人は一度は勧められたことがあるのではないでしょうか。

本ページではドコモ光の料金プラン等や特徴等について解説します。


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

1 2 3 6