スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

auひかりの記事一覧

auひかりのマンションタイプは遅い?プランや特徴等解説

 

auひかりは大きく分けて一戸建て向けの「ホームタイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」の2つがあります。

更にそれぞれプランは細分化され、auひかりのプランは以下表のように多岐に渡ります。

ホームタイプは全く同じ回線ですが、契約の仕方によってプランが変わってきます。プランは自分で選ぶことが出来ます。

マンションタイプは物件に導入されているシステムによってプランが決定されます。よって自分で選択することはできません。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:2

auひかりは引っ越し時、継続して使うべき?乗り換えるべき?

 

auひかりに限ったことではありませんが、光回線は原則引っ越し時に移転先でエリアが対応していれば回線も引っ越しすることが可能です。

ただ、auひかりの場合引っ越しの概念がやや特殊で、一度契約が解除されて再契約という形になります。

その場合「解約金は掛かるのか?」、「引っ越し先で初期費用は掛かるのか?」疑問点は多いですよね。

本ページではauひかりの引っ越しについて分かりやすくまとめ、後半は継続するべきか、乗り換えるべきかを解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりのWi-Fiルーターレンタルは不要。自分で購入して設定しよう

 

auひかりはKDDI公式サービスでWiFiルーターをレンタルすることが可能です。レンタル料は月額500円~400円程度。

近年スマホ、タブレット他、プレイステーションや3DS等のゲーム機等、Wi-Fi対応機器が普及したため、自宅でのWi-Fi需要が高まりWi-Fi環境を整えたいという人も多いと思います。

Wi-Fi環境を構築するためにはWi-Fiルーターが必要なため、上記のようなレンタルサービスを利用する人も多いです。

しかしWi-Fiルーターレンタルサービスは特に自分で設置出来る人には全く不要なサービスです。

というのも500円でレンタル出来るルーターは家電量販店等で3,000円~5,000円程度で販売しているからです。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりに乗り換えするメリットはある?キャンペーン等他社と比較

 

光回線の契約は新規申込キャンペーンを行っていることが多く、乗り換えることでキャッシュバックを得られることも多いです。

特にauひかりは代理店販売(小売業者に販売を委託する販売方法)を行っているため、ネット上や家電量販店等様々なところで新規申込キャンペーンの宣伝を見かけます。

しかし同時にソフトバンク光やドコモ光、関東ではニューロ光等も申込キャンペーンを行っているため、どこに乗り換えればお得なのか?迷う人も多いと思います。

というわけで本ページでは

「auひかりに乗り換えるのは得なのか?」

他社のキャンペーンも比較しながら解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりTV(テレビサービス)は契約する価値があるか

 

auひかりのテレビサービスは月額基本料500円と割安で、キャッシュバックの適用条件にもなっていることが多いため、加入を考える人は多いです。

また、キャッシュバック目当てで同時に契約してほとんど使わないから解約しようと検討している人も多いと思います。

なので本ページではauひかりテレビについて、契約すべきなのか、他社サービスと比べてどうなのか?

について解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

【沖縄限定】auひかり ちゅらはお勧め?プランとキャンペーン解説

 

スマートバリューやキャッシュバックキャンペーンが魅力的なauひかりですが、現在沖縄では「auひかりちゅら」というauひかり系の回線が提供されており、通常のauひかりとはやや違ったものとなっています。

月額料金も若干違います。

また、販売窓口が違うため10万円ってホント?auひかりのキャッシュバックと条件を7社比較で紹介している販売店やプロバイダから申し込むことは出来ず、専用の「auひかりちゅら販売店」から申し込みをする必要があります。

auひかりちゅらの販売サイトはこちら

auひかりちゅらの販売窓口は限られていて(というよりau沖縄セルラーのみ)、特典等も同じになっているようです。

というわけで、本ページでは上記販売サイト(au沖縄セルラー)が販売するauひかりちゅらについて、プランやキャンペーン等を解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりの光電話は契約すべき?メリットとデメリットを解説

 

auひかりを契約する際、同時にひかり電話を勧められることは多いです。

光電話は他の光回線、例えばフレッツ光やドコモ光等でも提供されていますが、auひかりに関してはひかり電話同時申込で工事費(ホームタイプで37,500円)が無料になるため、それだけで契約するメリットは大きいです。

そのためほとんど使わなくても工事費0円キャンペーン目的で契約した方が良いというのが結論ですが、特に光電話を利用したいという人はデメリット等も知っておいた方が良いでしょう。

というわけで本ページでは意外と語られにくいauひかりの光電話のメリットとデメリットについて解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりって本当に安いの?月額料金を他社と比較してみる

 

auひかりはキャッシュバックがあったり、他社から乗り換えると違約金をカバーしてくれたり、新規申込者にとっては魅力的な商品です。

しかし月額料金そのものはどうでしょうか?

ネットはもちろん家電量販店等でも新規申込特典ばかり押されていて、月額料金そのものについてあまり触れられていない気がします。

というわけで本ページではauひかりの月額料金は他社と比べて安いのか?

具体的に他社回線と比較しながら解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりの解約時に違約金を回避することは出来るか

 

auひかりは原則2年、または3年の自動更新で、解約月以外で解約しようとすると違約金が発生します。

違約金はいずれもホームタイプ(一戸建てタイプ)の場合のみです。マンションプランは違約金が発生しません。

違約金の金額はプランによって変わってきます。

    • ずっとギガ得プラン(3年縛り)=15,000円
    • ギガ得プラン(2年縛り)=9,500円

これに加えて30か月以内に解約すると工事費の分割代金が残っているのでその分も支払う必要が出てきます。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかり×so-netはお得?キャンペーンや評判等まとめ

 

auひかりはau携帯とセットで大幅に割引されるスマートバリューがあり、更に新規申込特典も大きいことから非常に人気のある光回線です。

auひかりはフレッツ光と同様プロバイダを選べる光回線ですが、現状ではso-netが一番人気があり、検討されている人も多いのではないでしょうか。

本ページではso-net×auひかりは何故人気があるのか?本当にお得なのか?評判はどうか?を解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0