スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

auひかりの記事一覧

auひかりの月額料金を最安にする割引キャンペーンまとめ

 

auひかりの月額料金はホームタイプで5,100円、マンションタイプで3,800円となっていますが、新規申込キャンペーンやスマホとのセット割引等で実質月額料金を大幅に下げることが可能です。

本ページでは月額割引キャンペーンを行っているauひかりやスマホセット割等、月額料金の割引キャンペーンについて解説し、最も安くするためにはどうすれば良いか?について説明します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかり×BIGLOBEのプランやキャンペーン等まとめ

 

auひかりはプロバイダによって月額料金が変わるわけではないので、あまりプロバイダが重要視されることは少ないですが、オプションや新規申込キャンペーンは結構違いがあったりします。

また、プロバイダによってはネットで直接販売を行っていることもあり、プロバイダからの直接申込のキャンペーンを行っていることもあります。

ビッグローブもその一つで、現在公式ホームページから申し込みをすると最大3万円のキャッシュバックを得ることが出来ます。

本ページではauひかりのプロバイダとして人気のあるビッグローブは契約すべきプロバイダなのか?

主にキャンペーンや評判などについてまとめます。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

以外と知らないauひかりのホームタイプの詳細。ホームSとは?

 

auひかりはマンションタイプには様々な種類がありますが、ホームタイプには(表面上では)一種類しかないため、あまり語られることは少ないです。

※マンションタイプについてはこちら

ですが、ホームタイプには厳密には通常のホームタイプとホーム(S)という2種類があります。

auひかりのエリア検索で下画像のように「auひかり ホーム(S)」と出てきた人もいるのではないでしょうか。

エリアの検索は提供エリア更新情報:光ファイバー auひかりから

本ページでは前半にホーム(S)について、後半にホームタイプのプラン詳細について解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

2017年、auひかりとフレッツ光はどちらを契約すべきか

 

これから光回線を契約しようと考える場合、また乗り換えをする場合、真っ先に思い浮かぶのがフレッツ光、次いでauひかりではないでしょうか。

NTTが提供するフレッツ光は現在、光回線シェアナンバー1で最も多くの人が利用しています。

次いで多いのがauひかりで、こちらもauスマホ利用者を中心に近年シェアを伸ばしています。

それ以外にも光回線はありますが、いずれも利用できる地域が限られており、多くの場合はフレッツ光とauひかりの二択となります。

参考記事:結局どれが良い?光回線の種類と比較とお勧めを具体的に解説

「フレッツ光とauひかり、どちらを契約すべきか?」

「フレッツからauひかりへ乗り換えた方が得なのか?」

「逆にauひかりからフレッツへの乗り換えは得か?」


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

ホントに貰える?auひかりの代理店比較と契約する際の注意点

 

auひかりは直接auショップやauの公式ホームページから契約することも可能ですが、代理店販売を行っているため販売業者を通じて契約することもできます。

現状では申込の際にauの公式キャンペーンを代理店を通じて得ることが可能なので、auで直接申込をするより更に特典が上乗せされた代理店から申し込みをする方がお得であるのは間違いありません。

しかしauひかりの代理店の中には悪質な業者も多く、「騙された」という声も少なくありません。

本ページでは現在インターネットから申し込みが可能なauひかりの代理店を数社ピックアップし、注意べき点を踏まえ、

「一番お得に申し込みが出来るのはどこか?」


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりが繋がらない原因の確認方法と対処方法

 

「自宅で使っているインターネット(auひかり)が急に繋がらなくなった」

「Wi-Fiの接続が急に切れた」

ということは結構よくあります。

私も自宅で固定回線のインターネット2回線ほどを使っていますが、だいたい2カ月に1回くらい原因不明でインターネットが繋がらなくなったりします。

本ページでは特にauひかりのインターネットトラブルについて解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりの工事費はどれくらい?工事内容によって変わる?

 

auひかりに限らず、光回線を契約する際、必ず回線工事及び工事費が発生します。

工事費はキャンペーン等によって実質無料となる場合も多々ありますが、auひかりには原則回線工事費が発生し、分割によって毎月の利用料に上乗せされて支払うのが一般的です。

光回線の工事費や工事内容については不透明な部分が多く、特に初めて回線工事をする人にとっては分からないことだらけだと思います。

というわけで本ページではauひかりの回線工事費について、また「どのような工事をするのか」について解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりのマンションタイプは遅い?プランや特徴等解説

 

auひかりは大きく分けて一戸建て向けの「ホームタイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」の2つがあります。

更にそれぞれプランは細分化され、auひかりのプランは以下表のように多岐に渡ります。

ホームタイプは全く同じ回線ですが、契約の仕方によってプランが変わってきます。プランは自分で選ぶことが出来ます。

マンションタイプは物件に導入されているシステムによってプランが決定されます。よって自分で選択することはできません。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりは引っ越し時、継続して使うべき?乗り換えるべき?

 

auひかりに限ったことではありませんが、光回線は原則引っ越し時に移転先でエリアが対応していれば回線も引っ越しすることが可能です。

ただ、auひかりの場合引っ越しの概念がやや特殊で、一度契約が解除されて再契約という形になります。

その場合「解約金は掛かるのか?」、「引っ越し先で初期費用は掛かるのか?」疑問点は多いですよね。

本ページではauひかりの引っ越しについて分かりやすくまとめ、後半は継続するべきか、乗り換えるべきかを解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりのWi-Fiルーターレンタルは不要。自分で購入して設定しよう

 

auひかりはKDDI公式サービスでWiFiルーターをレンタルすることが可能です。レンタル料は月額500円~400円程度。

近年スマホ、タブレット他、プレイステーションや3DS等のゲーム機等、Wi-Fi対応機器が普及したため、自宅でのWi-Fi需要が高まりWi-Fi環境を整えたいという人も多いと思います。

Wi-Fi環境を構築するためにはWi-Fiルーターが必要なため、上記のようなレンタルサービスを利用する人も多いです。

しかしWi-Fiルーターレンタルサービスは特に自分で設置出来る人には全く不要なサービスです。

というのも500円でレンタル出来るルーターは家電量販店等で3,000円~5,000円程度で販売しているからです。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0