スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

auひかりの記事一覧

auひかりとフレッツ光はどちらの方が回線速度は速いのか

 

フレッツ光からauひかりに乗り換えたら速くなったとか、逆に遅くなったとか・・・

同じ光回線で同じ1Gbpsのプランでも何故か速いと感じる人と遅いと感じる人がいます。

ネット上でもフレッツ光よりauひかりの方が速いとか逆にフレッツ光の方が安定しているというような情報があったりで実際どうなの?って思いますよね。

双方最大1Gbpsを提唱していますが、どちらも最大値なので実際家庭で使用する際はそれよりもずっと遅い速度になってしまいます。

今日はフレッツ光とauひかりはどちらの方が実測値(実際に家庭で使った時の速度)が速いのかというお話をしますが、結論から先に述べると、


 

光回線 auひかり 光回線 フレッツ光 光回線    コメント:0

auひかりとWiMAXはどちらを契約すべき?

 

現在インターネットの回線は、大きく分けて「固定回線」と「モバイル回線」の2つに分かれます。

それぞれ特徴があり、契約する際はどちらのタイプが自分に合っているかをしっかり把握する必要があります。

固定回線の中で人気なのはauひかり、モバイル回線の中で人気なのはWiMAXですが、実際に契約するならどちらのほうが良いのでしょうか。

本ページではauひかりとWiMAXを比較し、どちらと契約するべきかを解説します。


 

光回線 auひかり WiMAX    コメント:0

auひかり乗り換えキャンペーン比較と注意点

 

光回線の契約は新規申込キャンペーンを行っていることが多く、乗り換えることでキャッシュバックを得られることも多いです。

特にauひかりは代理店販売(小売業者に販売を委託する販売方法)を行っているため、ネット上や家電量販店等様々なところで新規申込キャンペーンの宣伝を見かけます。

しかし同時にソフトバンク光やドコモ光、NURO光等も申込キャンペーンを行っているため、どこに乗り換えればお得なのか?迷う人も多いと思います。

というわけで本ページでは

「auひかりに乗り換えるのは得なのか?」

他社のキャンペーンも比較しながら解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりはプロバイダだけ変更するメリットはない。ではお得な方法は?

 

「auひかりのプロバイダを乗り換えて新規特典を得ることは出来るか?」

という問い合わせがありましたので回答します。

結論から言うと、auひかりのプロバイダを乗り換えても新規申込とはならず、新規キャンペーンを得ることはできません。

また、auひかりはプロバイダによって月額料金が変わるわけでもないのでプロバイダのみ乗り換えるメリットはほとんどないと言い切れます。

という以前に、auひかりはプロバイダのみ変更することはできません。

フレッツ光の場合、光回線(フレッツ光)とインターネットを接続するプロバイダが分かれているので回線をそのままにしてプロバイダのみを変更することが可能です。

しかしauひかりの場合、各プロバイダがauひかりを提供するという形のサービスとなっているため、例えばso-netのauひかりを契約している状態で、so-netだけ解約するということが出来ないのです。

ではどうすればプロバイダを変更してお得に契約出来るのか?

というのが本ページの本題となります。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりの解約時に違約金を回避することは出来るか

 

auひかりは原則2年、または3年の自動更新で、解約月以外で解約しようとすると違約金が発生します。

違約金はいずれもホームタイプ(一戸建てタイプ)の場合のみです。マンションプランは違約金が発生しません。

違約金の金額はプランによって変わってきます。

    • ずっとギガ得プラン(3年縛り)=15,000円
    • ギガ得プラン(2年縛り)=9,500円

これに加えて60か月以内に解約すると工事費の分割代金が残っているのでその分も支払う必要が出てきます。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

auひかりとドコモ光を徹底比較!どちらを契約すべき?

 

auひかりとドコモ光はともに大手携帯電話会社が提供している光回線です。

携帯電話のイメージが強い両社ですが、回線も積極的に販売しています。

スマホとのセットで安くなるといったCMも積極的に放映されており、知名度も高くなっています。

「スマホのセット割はどれぐらい安くなるの?」

「auひかり・ドコモ光どっちがお得?」

と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

本ページではどちらがいいか悩んでいる人に向けて、auひかり・ドコモ光を月額料金・割引・キャンペーン別に比較し、どちらを契約すべきなのかを解説します。

結論から言うと、双方基本的なプランや月額料金に大差はないので、スマホとセットが割引できる回線、つまり今利用しているスマホに合わせて選ぶことをお勧めします。


 

光回線 auひかり    コメント:0

auひかりは賃貸アパートでも契約できる?工事事情や注意点等について解説

 

auひかりはキャッシュバックキャンペーンやauスマートバリューが魅力的で、利用したいと考える人は多いと思います。

しかし小規模のアパート、賃貸集合住宅等ではたとえエリアが入っていてもマンションタイプが導入されておらず、契約出来るかどうかわからないということも多いでしょう。

本ページではマンションタイプが導入されていないアパート等の小規模集合住宅でauひかりは契約出来るのかについて、解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

本当にお得?auひかりを契約するメリットとデメリット

 

光回線の契約者数は依然フレッツ光系が圧倒的に多く、実に7割弱の人がNTTが提供する光回線を利用しています。

しかしKDDIが提供するauひかりはauのスマホとセットのスマートバリューがあったり、新規申込キャンペーンで高額なキャッシュバックが得られたりするので乗り換えを検討している人も多いと思います。

また、これから新規で申し込みをしようと考える人もauひかりを検討している人が多いでしょう。

というわけで本ページではauひかりを契約するメリットに加え、知っておいた方が良いと思われるデメリットまで解説します。

⇒オプション不要で高額キャッシュバックのあるauひかりはこちら


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

NURO光とauひかりはどちらを契約すべき?それぞれ特徴を比較

 

2015年に光コラボが始まり多くの事業者が光回線に参入しました。

今回はNURO光とキャンペーンの豊富なauひかりを比較します。
NURO光とauひかりのどちらがいいのか迷っている人も多いのではないしょうか。

本ページでは各社の回線速度・料金・違約金・キャンペーンを解説しながら、どちらがオススメなのか紹介します。

結論からいうと、NURO対応エリアの方はNURO光、それ以外の方はauひかりがオススメです。

またauひかりならau、NURO光ならソフトバンクのスマホとセットで割引ができるので、今使っているスマホに合わせて契約するとお得です。


 

光回線 auひかり 光回線 NURO光    コメント:0

auひかりは引っ越し時、継続するより乗り換える方が圧倒的にお得

 

auひかりに限ったことではありませんが、光回線は原則引っ越し時に移転先でエリアが対応していれば回線も引っ越しすることが可能です。

ただ、auひかりの場合引っ越しの概念がやや特殊で、一度契約が解除されて再契約という形になります。

その場合「解約金は掛かるのか?」、「引っ越し先で初期費用は掛かるのか?」疑問点は多いですよね。

本ページではauひかりの引っ越しについて分かりやすくまとめ、後半は継続するべきか、乗り換えるべきかを解説します。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

1 2 3 6