ビッグローブWiMAXのキャンペーン

やさしくねっと.

ビッグローブのwimaxキャンペーンはおすすめ?

 

WiMAXは現在数十種類のプロバイダが提供しており、各社契約者数を伸ばそうと様々なキャンペーンを行っています。

その中でもビッグローブは光回線のプロバイダとしても知名度が高く、WiMAXでは高額キャッシュバックや月額料金割引など、お得なキャンペーンを数多く実施しています。

しかしWiMAXの月額料金やキャンペーンの仕組みは分かりづらく、本当にお得なのか疑問視する人も多いと思います。

本ページではビッグローブのWiMAXキャンペーンの内容と、他社と比較してオススメできるか、について解説します。

⇒現在開催中のキャンペーンを見てみる

ビッグローブWiMAXのキャンペーン概要

ビッグローブのキャンペーンは高額キャッシュバック月額料金割引+少額キャッシュバック2種類があり、どちらか一方から選ぶようになっています。

また、ビッグローブのWiMAXは(キャンペーンではなくそもそもの)プランが2種類あり、プランによってキャンペーンの内容が異なります。

先にまとめると、

    • ギガ放題の高額キャッシュバック
    • ギガ放題の月額料金割
    • ツープラスの高額キャッシュバック
    • ツープラスの月額料金割


の4つのプランから選択することになります。

ギガ放題プランのキャンペーンについて

WiMAXのギガ放題とは月ごとの通信量が無制限で使い放題のプランです。現在主流でWiMAXを契約するほとんどの人がこのプランを選んでいます。

「ギガ放題プラン」のキャンペーンをまとめると以下の通りです。月額割引プランは月額料金割引だけでなく13,000円のキャッシュバックを得られるのが特徴的です。

項目キャッシュバックプラン月額割引プラン
月額料金
(ギガ放題)
1~2カ月目:3,695円
3~24カ月目以降:4,380円
1~2カ月目:2,595円
3~11カ月目:3,680円
12カ月目〜24カ月目:3,880円
25カ月目:4,380円
キャッシュバック20,000円13,000円
受け取り方法23ヶ月目まで利用し、アンケートに回答
他キャンペーン・auスマートバリュー
・セキュリティソフトが3ヶ月間無料
・BIGLOBE会員なら200円割引

月額料金を見ると経過した年月ごとにかなり細かく変化するため、どちらのプランがお得か分かりづらいですね。

1~24ヶ月目までの月額料金を合計すると、月額割引プランのほうがキャッシュバックプランより15,000円ほど安いです。

キャッシュバック額キャッシュバックプランのほうが7,000円高いですが、月額料金割引と合わせると月額割引プランのほうが8,000円ほど安い計算となります。そのため月額割引プランのほうがお得です。

ツープラスプランのキャンペーンについて

続いてはツープラスプランの場合です。

このプランは月の通信量が7GBまでに制限されるシステムです。

月額料金は安いですが、月間通信無制限が魅力のWiMAXなので先述したギガ放題と比べると人気が劣ります。

項目キャッシュバックプラン月額割引プラン
月額料金
(ツープラス)
一律:3,695円
1~2カ月目:1,910円
3~11カ月目:2,995円
12カ月目〜24カ月目:3,195円
25カ月目以降:3,695円
キャッシュバック20,000円なし
受け取り方法23ヶ月目まで利用し、アンケートに回答
他キャンペーン・auスマートバリュー
・セキュリティソフトが3ヶ月間無料
・BIGLOBE会員なら200円割引

こちらも月額割引プランでは経過した年月ごとに細かく月額料金が変動するようになっています。分かりにくいため月額割引プランの割引額の合計を出すと、13,385円です。

ギガ放題と違い月額割引プランにキャッシュバックが全くないため、ツープラスのキャンペーンは20,000円を受け取ることができるキャッシュバックキャンペーンの方がお得です。

キャッシュバックキャンペーンはおすすめできる?

キャッシュバックキャンペーンはプランに関係なく、2万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ギガ放題プランなら月額割引キャンペーンでも13,000円を受け取ることができます。

ツープラスプランの場合は月額割引キャンペーンを選ぶとキャッシュバックがもらえないので注意してください。

他社との比較してもキャッシュバック額は多い

ビッグローブのキャッシュバック額は他社と比較すると多いのか?

主要なプロバイダのキャッシュバック額を以下の表にまとめました。

名称キャッシュバック
ビッグローブ20,000円
so-net20,000円
UQwimax15,000円
(商品券)
GMOペパボ23,500円

主要なプロバイダと比較すると「最も高額」とは言い難いですが、比較的高いキャッシュバックであると言えます。

キャッシュバックをもらうには条件が2つ

ビッグローブのキャッシュバックをもらうための条件は下記の2つです。

    • 24ヶ月間継続利用
    • アンケートに答える

アンケートには回答期限があり、その期限までに答えないとキャッシュバックをもらえません。なので、アンケートが来たら早めに答えるようにしましょう。

アンケートに答えるのは少し面倒ですが、有料オプションへの加入などが一切不要で確実に貰えるのでお得です。

さらに、キャッシュバックはビッグローブのWiMAXを24ヶ月間継続利用しないともらえません。

それ以前に解約した場合はキャッシュバックがもらえませんし、通常の解約違約金とは別にキャンペーン違約金がかかります。

キャンペーン違約金は月額割引キャンペーンの場合は8,000円、キャッシュバックキャンペーンの場合は15,000円です。

月額割引キャンペーンはお得?

月額割引キャンペーンは選択したプランによって割引額が異なります。

ギガ放題プランの場合は2年間の割引合計は47,570円です。

キャッシュバックが7,000円少ない事を考慮しても、キャッシュバックキャンペーンより月額割引の方がお得です。

ツープラスの場合は割引額の合計が13,385円で、キャッシュバック20,000円より安いです。そのためツープラスプランはキャッシュバックキャンペーンの方がお得なので注意してください。

他社との比較してもお得

月額割引キャンペーンも他社と比較してみたいと思います。主要なプロバイダの月額料金を表にまとめました。UQWiMAXは月額割キャンペーンを行っていないので除外しています。

名称月額料金キャッシュバック
ビッグローブ1~2カ月目:2,595円
3カ月目~11カ月目:3,680円
12カ月目~24カ月目:3,880円
13,000円
so-net初月無料
1~2カ月目:1,180円
3カ月目~24カ月目:3,680円
なし
(月額料金大幅割)
GMOペパボ1~24カ月目:3,609円
25カ月目以降:4,849円
なし
(月額料金割)

他社の月額割キャンペーンはキャッシュバックを行っていないためビッグローブに比べて全体的に安いです。

キャッシュバック込みで考えると、ビッグローブはかなりお得です。

その他のキャンペーン内容

ビッグローブのWiMAXでは月額割引とキャッシュバック以外にも独自のキャンペーンを行っています。

セキュリティセット・プレミアムが3ヶ月間無料

セキュリティセット・プレミアムはパソコンやスマホなど任意の組み合わせで3台まで利用できるセキュリティソフトです。

通常なら月額380円の利用料がかかりますが、この利用料が3ヶ月間無料になります。

ビッグローブ会員なら200円引き

ビッグローブWiMAXの月額料金にはビッグローブの接続コースである「ベーシックコース」の会員料200円を含んでいます。

もし他のサービス(フレッツ光やauひかり、ビッグローブSIM等)でビッグローブ会員になっている場合はベーシックコース料が掛からず、上記月額料金から200円割引になります。

まとめ

ビッグローブはプランによってキャンペーンの内容に違いがあります。

各プランで下記のキャンペーンがお得です。

    • ギガ放題プラン→月額割引キャンペーン
    • ツープラスプラン→キャッシュバックキャンペーン

他社と比較しても、割引額・キャッシュバックともに多い方です。

ギガ放題プランで月額割引を選ぶと、月額割引・キャッシュバックの2つのキャンペーンが適応されるのでお得です。

またビックローブ会員なら200円引きになるので、さらにお得に利用することができます。

⇒ビッグローブWiMAXのキャンペーンを確認する

 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。