ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルでauの電波が使えるタイプAのメリットとは?

BIGLOBEモバイルでは新しくau回線で通信する「タイプA」というSIMカードが登場しました。

BIGLOBEモバイルの契約を検討する場合、どっちがいいの?タイプAにはどんな特徴があるの?と疑問を感じた人もいるでしょう。

また、現在タイプDを契約中でタイプAへ変更するか検討している方も少なくないようです。

今回はBIGLOBEモバイルのタイプAはどのような人に向いているのか、どんなメリットがあるのかを詳しく解説していきます!

BIGLOBEモバイルのタイプAをを検討しているかたは参考にしてみてください。

基本的に受けられるサービスはタイプDと同じ

タイプAはau回線を利用した通信サービスですが、基本的なサービスはdocomo回線を使ったタイプDと同じです。

カバーしているエリアはドコモとauで異なりますが、実際にはどちらもカバー率99%なのでほとんど変わりはないと思っていいでしょう。

一部、地方の山間部などの場合はauの方が入りやすい、ドコモの方が入りやすいといったことがあるかもしれません。ですが基本的には変わりありません。

また、オプションなどでも若干差がありますが気になるほどの違いはありません。

タイプDより回線速度が速い

タイプAとタイプDの特徴的な違いは「速度」です。

実際に利用している方の評判をチェックしてみましょう。

【Twitterでの口コミ】

格安SIMでは「使えない」「遅い」という意見が目立つものが多いのですが、BIGLOBEモバイルのタイプAでは「速い」「ちゃんと使える」という意見が多くみられました

タイプAが速い理由は利用者数

BIGLOBEモバイルは以前まではdocomo回線を使ったタイプDしか取り扱っていませんでしたが、2017年になってau回線を使ったタイプAを取り扱い始めました。

比較的最近始まったため、BIGLOBEモバイルのタイプAに加入している利用者はタイプDに比べるとまだ少ないと考えられます。

利用者が少ないということは、回線も混雑しづらいということ。

利用者が増えるにつれて回線が混雑しやすくなるかもしれませんが、まだまだしばらくは高速通信ができそうです。

au端末がそのまま利用できる

タイプAのもう1つの特徴は「au端末がそのまま利用できる」という点です。

現在、もしくは過去auを利用していてスマホをもっている、そのスマホをそのまま利用して月額料金を抑えたい。と考えているならBIGLOBEモバイルのタイプAは最適な選択肢となります。

auの料金プランとBIGLOBEモバイルのタイプAの料金プランを比較してみましょう。

  • auピタットプランシンプル3GB:4,980円(誰でも割適応)
  • BIGLOBEモバイル音声通話付きSIM3GB:1,600円

このように圧倒的にBIGLOBEモバイルの方や安く運用できることが解ります。月々約2,300円も節約できるということは、年間で約27,000円もお得になります。

回線は同じものを使っているのでほとんど使用感は変わりません。それなのにこれだけお得になるなら、BIGLOBEモバイルを選んだ方が良いでしょう。

auの3Gには対応していないので注意

メリットの多いBIGLOBEモバイルですが、タイプAはLTE回線のみで、3G回線には対応していないので注意してください。

具体的なデメリットとしてはiPhone6よりも前の機種だと利用ができないということになります。

auで購入したiPhoneを持っていて利用したいと思っていても、iPhone6以前の端末の場合は使えないので注意しておきましょう。

利用できないBIGLOBE端末もある

BIGLOBEモバイルではスマホ端末とのセット購入が可能です。

人気のスマホもラインナップされていますし、分割払いも可能なのでスマホとのセット購入は注目されています。

しかしタイプAだとセット購入が出来ない端末もあります。

以下のスマホはタイプDのみ対応で、タイプAだと契約できません。以下のスマホが欲しい場合はタイプDを選びましょう。

  • ASUS ZenFone Max Plus(M1)
  • HUAWEI HUAWEI nova lite 2
  • HUAWEI HUAWEI nova lite
  • VAIO VAIO Phone A
  • TCLコミュニケーション Alcatel PIXI 4

 まとめ

いくつかの特徴をご紹介しましたが、やはり注目すべきは速度です。

BIGLOBEは2016年にKDDIの子会社になりました。

そのためこれからも電波設備増強などをして安定した通信ができるようになっていく可能性があります。

利用者が増えれば今よりも混み合う可能性もありますが、KDDI傘下ということでサービスが充実していくことが予想されます。

今回ご紹介したメリットから考えると以下に当てはまる人には特にオススメです。

  • より速度の速い格安SIMを選びたい
  • auのスマホを持っていて、そのまま利用したい

特に現在auを使っているという場合は大幅に携帯料金を下げることができるのでぜひチェックしてみてくださいね。