WiMAX

BIGLOBE WiMAXは買いか?キャンペーンや評判等をまとめる

フレッツ光やauひかり等、光回線のプロバイダとして知名度の高いビッグローブですが、WiMAXの販売にも力を入れていてその信頼性から契約者数を大きく伸ばしています。

しかしこれから初めてWiMAXを契約しようと考えている人は、やはり前評判を見ておきたいですよね。

本ページではこれからWiMAXの契約を検討している人向けに、ビッグローブのWiMAXは買いなのか?他社と比べてどうなのか?を解説します。

⇒ビッグローブWiMAXのキャンペーンを見てみる

ビッグローブWiMAXのプラン

ビッグローブWiMAXは現在、

  • 月額料金大幅割引プラン
  • キャッシュバックキャンペーンプラン

の2種類のプラン、キャンペーンを行っています。

下の表はビッグローブのWiMAXの要約をまとめたものです。

【月額料金大幅割引きプラン】

項目 ギガ放題
(3年契約)
ツープラス
(3年契約)
月額料金 1~2カ月:2,695円
3~24カ月:3,380円
25ヶ月以降:4,380円
1~2カ月:2,695円
3~24カ月:2,695円
25~36ヶ月:3,695円
キャッシュバック なし
受け取り方法 なし
選べる機種 W05、WX04、HOME L01
支払方法 クレジットカード
解約方法 オンライン、電話

【キャッシュバックキャンペーンプラン】

項目 ギガ放題
(3年契約)
ツープラス
(3年契約)
月額料金 1~2カ月:3,695円
3~24カ月:4,380円
25~36ヶ月:4,380円
1~36ヶ月:3,695円
キャッシュバック 30,000円
受け取り方法 13ヶ月後に案内が郵送で到着
選べる機種 W05、WX04、HOME L01
支払方法 クレジットカード
解約方法 オンライン、電話

月額料金割引、キャッシュバックプランにそれぞれある2つのプラン、

  • ギガ放題(3年契約)
  • フラットツープラス(3年契約)

の解説をまとめると以下の通りとなります。

項目 ギガ放題
(3年契約)
ツープラス
(3年契約)
契約期間
(自動更新)
3年 3年
通信制限 月間制限なし
(3日間10GBで規制)
月間7GB
キャンペーン
対応端末
全機種 全機種

WiMAXは現在ギガ放題3年契約が主流で契約者の多くが「ギガ放題3年」を選んでいます。

2年契約は縮小傾向にあり、まだ契約が可能ですが最新機種のW05は選べません。

※2年契約申し込みのキャンペーンは現在終了しています。

ビッグローブのおすすめポイント

ビッグローブでWiMAXを契約するメリットはやはり信頼性の高さが挙げられます。

ビッグローブという名前を聞いたことのある方は多いでしょう。

古くからプロバイダ会社として日本で様々な通信サービス(光回線等)を提供しているため、ビッグローブWiMAXは他のプロバイダのWiMAXよりも安心して契約出来るかと思います。

例えばキャッシュバックにしても、知名度の低いプロバイダや販売店の中には小さく受取条件が掛かれていて、額面通り受け取れないということも少なくありません。

しかしビッグローブのような知名度が高い会社ならそのような心配はありません。

安心して申込が出来ます。

また他社と比べてキャッシュバック金額がやや劣るものの、その分月額料金が安いので総合的にお得であるといえます。

口座振替の契約でキャンペーンがある

WiMAXはビッグローブだけでなく、GMOとくとくBBso-net等多くのプロバイダが提供していますが、キャンペーンを得ることが出来るプランはクレジットカード払いが必須となっています。

しかしビッグローブだけは口座振替の契約による専用キャンペーンがあるので、クレジットカードを保有していない人にもおすすめ出来ます。

【口座振替契約のキャンペーンの一例】

項目 ギガ放題3年契約
(キャッシュバック)
ギガ放題3年契約
(月額割引)
月額料金 1~2カ月:3,495円
3~24カ月:4,180円
25~36カ月:4,380円
1~2カ月:3,145円
3~24カ月:3,830円
25~36カ月:4,380円
キャッシュバック 15,000円 なし
受け取り方法 マイページで手続き
6カ月程度で振込
なし
選べる機種 W05、WX04、HOME L01
支払方法 口座振替
解約方法 オンライン、電話

⇒ビッグローブWiMAXのキャンペーンを見てみる

評判はどう?

ここからは、ビッグローブWiMAXの評判を解説します。

下り最大440Mbpsに近い速度が出る地域はかなり限られてくると考えられますが、たしかにWiMAX2+の通信速度は固定回線並に高速です。

料金が安く速度も満足。WiMAXは固定回線よりも月額料金が少し安いですし、速度は格安SIMよりも高速であるため、多くの人が満足できるネット回線サービスですね。

biglobewimax%e3%81%ae%e8%a9%95%e5%88%a4

モバイルであるため、エリア内ならどこでも利用できることも魅力的です。

ただしエリア外に出るとまったく繋がらなかったり、エリア内であっても屋内や高い建物の上の階だと繋がりにくくなることがありますので、この点には注意が必要です。これはビッグローブに限らずWiMAX全般に言えることですが。

月額料金の高さは、ビッグローブWiMAXの場合キャシュバックの受取で埋め合わせたり、月額料金大幅割引キャンペーンによって埋め合わせは可能です。

ビッグローブWiMAXのメリットとデメリット

ビッグローブのWiMAXを検討している人の多くは、「他のWiMAXと比べてどうか」について関心があると思います。

そこで本項目ではビッグローブWiMAXは他社と比べてどうか?

優れている点(メリット)、劣っている点(デメリット)をまとめます。

ビッグローブWiMAXを選ぶメリット

他社に比べてビッグローブが優れていると感じる点は以下の3つです。

  • キャッシュバックが比較的魅力的
  • 信頼性、サポート面で優れている
  • セキュリティソフトが魅力

キャッシュバック金額は最も大きいGMOとくとくBBには劣りますが、それでもso-netや@nifty等人気プロバイダと比較しても同額となっており、それなりに魅力のある金額であると言えます。

またビッグローブはプロバイダとしての歴史も長く、サポート対応も良いことがメリットの一つとして挙げられます。

WiMAXの電話問い合わせ窓口はプロバイダによっては日曜日に対応していなかったり、ということが少なくありませんが、ビッグローブに関しては午前10時~午後7時まで365日年中無休対応となっているので安心できます。

それともう一つ、有料(月額380円)のオプションではありますが、セキュリティサービス1契約で3台まで利用できるのでコスパは高いです。

ビッグローブWiMAXを選ぶデメリット

ビッグローブのWiMAXを選ぶデメリットがあるとすれば、それは「キャッシュバックがGMOとくとくBBに劣っている」ことと、「月額料金割引を重視すると魅力的ではない」という2つが挙げられます。

先述した通り、ビッグローブのキャッシュバックはそれなりに大きい金額であると言えますが、業界最高額と言われるGMOとくとくBBには劣ります。

「とにかくキャッシュバック金額を重要視する」

という場合はGMOとくとくBBを選ぶべきです。

詳細記事:WiMAXの最安と言われるGMOとくとくBBはおすすめなのか?プランや評判をまとめる

また、ビッグローブは現在月額大幅割引キャンペーンがないので、キャッシュバックより月額料金を重視する場合はお勧めできません。

so-netではキャッシュバックキャンペーンの他に月額料金を大幅に割引するキャンペーンを行っているのでランニングコストを抑えたい場合はこちらを選ぶべきです。

詳細記事:so-netのwimaxキャンペーンはおすすめ?他社プロバイダと徹底比較

まとめ

ビッグローブのWiMAXは、プロバイダが大手であることによる信頼性の高さが選ぶうえでの最も重要なポイントでしょう。

人気のあるGMOとくとくBBなども大手ではありますが、ビッグローブは20年以上もプロバイダとしてサービスを提供している会社です。

WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズ以上に歴史の長い会社であり、安心して契約できるのはうれしいですよね。

WiMAX2+は2年契約なので、サポートの対応もしっかりしていると評判にもなっているビッグローブWiMAXを選ぶメリットは大きいと考えられます。

キャッシュバック金額も高く、Gポイントでの受取を選べば毎月に分けて受けとり、月額料金の割引を行うことも可能です。

ビッグローブWiMAXも例外ではありませんが、WiMAXのキャッシュバックは受け取れるまでが長いことが多いので、Gポイントを選ぶことによってすぐに受取を開始できるのもビッグローブWiMAXの優れている点でしょう。

安心感とキャッシュバック等の特典による満足感、どちらも優れています。

⇒ビッグローブWiMAXの公式サイトはこちら

ABOUT ME
itaru
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。