WiMAX

auのポケットWi-Fiに注意!損しない契約方法を解説

auのスマホは通信速度が速く安定していますが、通信制限があるため外でガシガシネットを利用するとすぐに通信制限が掛かってしまいます。

そのためauスマホと合わせてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)を検討する人も多いと思います。

auはポケットWi-Fiとのセット割引があり、合わせて利用するとお得です。

しかしauが提供するポケットWi-Fiは実はWiMAXであり、auからお申し込みをすると損します。

この記事では、損する詳しい理由とお得なお申し込み方法について解説していきます。

auのポケットWi-Fiは実はWiMAX

無線のインターネットサービスは現在、ドコモ、au、ソフトバンクの他、ワイモバイル、そしてUQコミュニケーションズが運営しているWiMAX等が提供しています。

ドコモは携帯電話、スマホでもお馴染みのドコモ回線(LTE、クロッシィ)、ソフトバンクはソフトバンク回線を利用してポケットWi-Fiを提供しています。

意外と知られていませんが、auが提供するポケットWi-Fiはauの関連会社でもある、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX(ワイマックス)というサービスです。

auショップでポケットWi-Fiが欲しいと店員さんに告げると店員さんはWiMAXを持ってきます。

WiMAXは持ち運びが出来るインターネット、俗にいうポケットWi-Fiです。

auでポケットWi-Fiを契約したら下画像のような「WiMAX」というロゴが入った機器を渡されます。

中にもau製のものが入っている

下画像はWiMAXの申し込みをした時に送られてきた物(SIM)です。auで申し込みをしたわけではありませんがしっかりauのロゴが入っています。知らない人は「え?なんでWiMAXを注文したのにauが届くの?」と驚いてしまうかもしれませんね。

img_20160919_142918

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズとauは関連会社ということもあり、auのポケットWi-FiのSIMとWiMAXのSIMは同じものを使っているのです。

 

auポケットWi-Fiのプランと料金

auのポケットWiFi、もといWiMAXはポケットWi-Fi向けの料金プランとして、月間通信無制限のプランと通信制限のあるプランの2種類を提供しています。

  1. WiMAX 2+ フラット for DATA EX(月間通信制限なし)
  2. WiMAX 2+ フラット for DATA(通信容量7GB)
  3. WiMAX 2+ フラット for HOME(月間制限なし)

au公式サイトを見てみる

いずれも原則2年ごとの自動更新、携帯電話と同様に解約月以外で解約すると違約金が発生します。

参考程度にauが提供するWiMAXの2つのプランを見てみましょう。

WiMAX 2+ フラット for DATA EX

※画像はイメージです

月間通信制限なしのプラン(ただし3日間で3GBの制限はある)です。

※2017年2月2日より3日間10GBに緩和されました。また規制時間も夕方6時から深夜2時までなので昼間は実質規制はありません。

WiMAXの通信速度は下り最大440Mbpsです。

新規事務手数料は3,000円、気になる月額料金は4,380円(おトク割適用時)です。

光回線がだいたい5,000円くらいなのでそれよりやや安いくらいということになりますね。

WiMAX 2+ フラット for DATA

※画像はイメージです

こちらは月間通信7GBのプランです。月間で7GB以上通信を行うと通信制限が掛かってしまいます。

月額料金3,696円(おトク割り適用時)です。

7GBの制限がありますが上述したデータ通信無制限のEXプランより月額700円程度安いです。

しかし月間7GB制限なのでyoutubeやニコニコ動画等をたくさん視聴するとすぐに通信制限が掛かってしまいます。

WiMAX 2+ フラット for HOME

こちらはHOMEとある通り、ポケットWi-Fiではなく自宅専用回線として利用するプランです。auひかりなど、光回線が利用できない住居で導入が検討されることが多いです。

料金プランそのものは月間通信制限なしの「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」のプランと同じで、月額料金は4,380円(おトク割適用時)となっています。

auポケットWi-Fi(Wi-Fiルーター)のまとめ

上記auのポケットWi-Fi(実質WiMAX)のプランをまとめると下記のようになります。

  • WiMAX 2+ フラット for DATA EX(無制限プラン)月額4,380円
  • WiMAX 2+ フラット for DATA(7GBプラン)月額3,696円
  • WiMAX 2+ フラット for HOME(月間制限なし)月額4,380円

これにauのスマホを利用していればauスマートバリューmineというセット割引を適用させることができます。割引額は月額最大1,000円。

これが「auとauのWiMAXをセットで利用すればお得!」の正体です。

ちなみにauはauひかりとセットで割引されるスマートバリューというサービスも行っていますが、このWiMAXとauスマホで割引されるauスマートバリューmineとは別物です。

auひかりのセット割はひかり回線1回線で家族全員分のauスマホが割引されますが、WiMAXの場合はスマホ1台限りの割引となります。

他社のWiMAXでもセット割引は適用される

auショップでは「auのスマホとauが提供するWiMAXとのセットで割引されるからおすすめ!」と勧められることが多いですが、実はWiMAXであれば別にauから申し込まずともセット割引(スマートバリューmine)は適用されます。

WiMAXはau以外にもso-netやビッグローブ、ニフティ等、実に20社以上のプロバイダ業者が提供しています。

そしてどのプロバイダ業者から申し込みをしても多少の違いはあれど、根本的なサービス内容や回線速度、通信制限、プランについては変わりはないんです。

また、auの公式サイトでは「+1,005円でauのLTEが7GBまで使えるオプションが付けられる!」とありますが、こちらのLTEオプションに関しても後述する一般的なWiMAXのプロバイダ業者でもちゃんと提供されています。

au以外から申し込んだ方が断然お得

基本的なサービス内容が同じならauから申し込みをするよりも他のプロバイダ業者から申し込みをした方が断然お得です。

というのも各WiMAX販売業者が顧客の獲得を狙ってキャッシュバックや月額割引等、新規申込客に対して手厚いキャンペーンを行っているからです。

一例を上げるとso-netとビッグローブは下記のようなキャンペーンを行っています。

so-net WiMAX2+のキャンペーン
  • 月額料金大幅割引
  • 3年間の割引総額11万円以上
  • 端末料金2万円相当が無料&クレードル無料
  • セキュリティソフト(月額500円相当)が12か月間無料

⇒so-net×WiMAXのキャンペーンはこちら

※公式ページからエリアの確認も可能です

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーン
  • 月額料金割引か、キャッシュバック30,000円が選べる
  • 2か月間最大2,985円引き
  • 月額800円割引(端末代金相当)
  • 25か月目以降ずっと500円割引(長期利用割引)

⇒ビッグローブ×WiMAXの公式サイトはこちら

※クレジットカード払いが出来ない方向けのプランもあります

また、当サイトからの申込限定となりますが、クライドモバイルというサービス名称のWiMAXが現在アマゾンギフト2万円のキャンペーンも行っています。

クラウドモバイルのWiMAXキャンペーン
  • アマゾンギフト2万円(最短7日で受け取れる)
  • 2年間月額料金大幅割引(毎月1,000円以上)
  • 3年目以降も他社より割引
  • 端末代金及び送料無料

⇛クラウドモバイルの詳細はこちら

auのWiMAXと同等のサービス内容でこれらの特典を得られるわけですからプロバイダから申し込みをする方が圧倒的にお得です。

実際に比較すると下の表の通りとなります。

<WiMAXギガ放題4社の比較>

会社名 月額料金 キャッシュバック
au 25カ月間:4,380円 なし
so-net 初月無料
1〜36カ月目:3,380円
37ヶ月目以降:4,379円
なし
ビッグローブ 1~2カ月目:3,695円
3~24カ月目:4,380円
25カ月目~36カ月目:4,380円
30,000円
クラウドモバイル 1~3カ月目:2,800円
4~24カ月目:3,500円
25カ月目~36カ月目:4,100円
20,000円
(アマゾンギフト券)

月額料金を重視するならSo-net、キャッシュバックを重視するならビッグローブ、月額料金が安く、すぐにアマゾンで買いたい物があるならクラウドモバイルといったところでしょうか。

ちなみにクラウドモバイルは本サイトとの特別タイアップにより、アマゾンギフト券が通常の2倍になっているので総合的にお得になっています。

ちなみに私は信頼性があり、なおかつ特典の手厚いso-netからWiMAXを申し込みました。当時はクラウドモバイルはありませんでした…

⇛クラウドモバイルの詳細はこちら

また、WiMAXのキャンペーンに関しては下記ページで複数社比較しているので興味がある人はご一読ください。

参考記事:WiMAXギガ放題の新規申込キャンペーン比較と注意すべきこと

au ポケットWi-Fi(WiMAX)の唯一のメリットは?

ここまでauでWiMAXを契約するメリットはないと解説してきましたが、一つだけauならではのメリットがあります。

それはサポート面です。

WiMAXは原則申し込みをしたプロバイダでしかサポート対応してくれません。

故障した場合や分からないことがあった場合はso-netで契約したならso-net、ビッグローブで契約した場合はビッグローブに問い合わせする必要があります。

なのでauショップで契約した場合は契約したauショップでサポートを受けることになります。

auショップは実店舗なのでネット上のプロバイダよりも対応がスムーズに進むでしょう。

その点のみauショップで契約するメリットはあります。

まとめ

ここまで解説してきた通り、auが提供するポケットWi-FiはWiMAXです。そしてWiMAXはau以外にもたくさんのプロバイダ業者が提供しています。

しかし、内容はまったく同じなのに申込窓口が違うだけで何万も金額に差がでます。
どこで申込をされても最終的にauのスマートバリューmineは適用されますし、通信速度や基本的なプランは同じです。

どうせ同じなら少しでもお得になるようso-netやビッグローブ等のプロバイダから申込をすることをおすすめします。

ABOUT ME
itaru
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください