スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

ホントに貰える?auひかりの代理店比較と契約する際の注意点

 

auひかりは直接auショップやauの公式ホームページから契約することも可能ですが、代理店販売を行っているため販売業者を通じて契約することもできます。

現状では申込の際にauの公式キャンペーンを代理店を通じて得ることが可能なので、auで直接申込をするより更に特典が上乗せされた代理店から申し込みをする方がお得であるのは間違いありません。

しかしauひかりの代理店の中には悪質な業者も多く、「騙された」という声も少なくありません。

本ページでは現在インターネットから申し込みが可能なauひかりの代理店を数社ピックアップし、注意べき点を踏まえ、

「一番お得に申し込みが出来るのはどこか?」

について解説します。

auひかりの公式及び代理店キャンペーンの比較

現在稼働しているネット販売の代理店のキャンペーン内容と適用条件をまとめたものが以下の表となります。

※Hはホームタイプ、Mはマンションタイプです。

※明記はしていませんがいずれも12か月以上等長期利用の条件が伴います。

会社名キャッシュバック条件他
NNコミュニケーションズ【ネットのみ】
33,000円
【+光電話】
40,000円
プロバイダはso-netまたはビッグローブ
レジェンドH:最大75,000円
M:最大45,000円
(1名紹介が条件)
・キャッシュバックを得るには紹介及び紹介者の開通が必要
指定プロバイダ(何かは不明)に加入が必要
LinkLifeH:最大60,000円
M:最大30,000円
即日申込完了
(問い合わせ当日、1回目の電話で申込が完了)
指定プロバイダ(何かは不明)に加入が必要
キャンセルは不可
(別途違約金が発生、金額は不明)
ジェイ・コミュニケーション最大127,000円
(詳細は不明)
最大値は3名紹介時
即日申込完了
(問い合わせ当日、1回目の電話で申込が完了)
指定プロバイダ(何かは不明)に加入が必要
キャンセルは不可
(別途違約金が発生、金額は不明)
JTA最大80,000円
(紹介なしの場合5万円)
・光電話加入
即日申込完了
指定プロバイダ(何かは不明)に加入が必要
知人2人紹介(1名の場合6万円)
スタンダードコネクション最大50,000円
(紹介にて増加)
【紹介なし】
H:20,000円
M:10,000円
光電話必須
紹介にてCB+1万円

最も大きい特典はジェイコミュニケーション

キャンペーンだけ比較すると上記で最も高いキャッシュバックを誇るのはジェイコミュニケーションという代理店です。

キャッシュバック金額は時折変更されますが、現在最大127,000円となっています。

12万7,000円です。

すごいですよね。

auひかりの月額料金は5,100円ですから少なくとも2年間くらいは無料で利用できる計算となります。

10万キャッシュバックは現実的ではない

当たり前ですが、auひかりを契約してくれた人全員に10万円もプレゼントしていたら会社が潰れてしまいます。

よってジェイコミュニケーションの場合、10万円を得るためには下記が条件となっています。

    • 即日申込完了(問い合わせ当日、1回目の電話で申込が完了)
    • 指定プロバイダ(何かは不明)に加入
    • キャンセルは不可
    • 申込者3人紹介

このうち最もキャッシュバック金額を押し上げているのは「3人紹介で67,000円」となっており、紹介なしの場合は6万円となっています。

ちなみに紹介というのは申込時点ではなく「開通するまでが条件」なので自分と知人合わせて4回線の開通が必要になっています。

更に即日一回の電話で申込が完了することが条件なので電話する前に事前に3人の開通できる知人を探し、打ち合わせしておく必要があります。

 

どう考えても無理がありますよね。

ジェイコミュニケーションに限らず5万円以上のキャッシュバックを提示している代理店はいずれも、即日申込が条件となっており、更に指定プロバイダへの加入が必須になっています。

また、「オプション不要」等の記述もないため、電話でオプション加入が条件と言われる可能性もありますし、そこで迷って検討してしまうと即日申込の条件がクリアできずキャッシュバックを得ることが出来ません。

レジェンドのキャンペーンはおすすめか

レジェンドはauひかりの代理店として比較的知名度の高い会社です。

インターネットでauひかりのキャッシュバック等を検索していて「レジェンド」という代理店を目にした人も少なくないと思います。

最大7万5千円キャッシュバックの条件とは?

ではレジェンドのキャッシュバックキャンペーンの詳細を見てみましょう。

《キャッシュバック条件》
【75,000円】 auひかり回線+弊社指定プロバイダー+戸建タイプ
【45,000円】 auひかり回線+auひかり電話+弊社指定プロバイダー+マンションタイプ

《申込者紹介について》
お客様以外にもう1人ご紹介いただき、対象者2名様分のauひかりの開通が条件となります。

《キャッシュバック額について》
戸建タイプの場合はキャッシュバック額は最大75,000円、マンションタイプの場合はキャッシュバック額は最大45,000円となります。

参照元:auひかりキャンペーン内容|株式会社レジェンド

現状で条件に関して記述があるのはこれだけで、

1.指定プロバイダとは何なのか?

2.紹介しない場合はキャッシュバックはないのか?

3.オプション加入は必要ないのか?

等の疑問点が浮かび上がります。

調査すると「複数のオプション加入が必要」ということはわかりました。

auひかりのキャッシュバックは現状で4万程度が上限

フルオプション加入等の条件がなく、ネット(または+光電話)のみで得られる特典はだいたい3万~4万円程度となっています。

以前私がフレッツ光の販売をしていた頃もこれくらいが上限だったので個人的には納得が出来る金額です。

オプション皆無で3万3千円

「即日申込完了」や「知人紹介」等の条件が不要で高額キャッシュバックが得られるのは現在NNコミュニケーションズという代理店のみです。

もう一つ株式会社NEXTという販売店もありますが、こちらは(多分)同会社の関連会社です。キャンペーン内容、適用条件等が全く同じです。

キャッシュバック金額はホームタイプ、マンションタイプいずれも、

    • 光電話なし⇒33,000円
    • 光電話あり⇒40,000円

となっており、プロバイダはso-netかビッグローブを選ぶ必要があります。

ちなみにso-netは違約金なし、セキュリティソフト1年間無料等のメリットがあるのでキャッシュバック関係なくお勧めです。

参考記事:auひかり×so-netはお得?キャンペーンや評判等まとめ

+公式キャンペーンが適用される

ここまで代理店のキャンペーンのみ焦点を当ててきましたが、上記キャンペーンに合わせて以下のauの公式キャンペーンも適用されます。

    • 初期工事費無料(ホームタイプは要光電話加入)
    • 乗換サポート最大3万円(乗換時の違約金をカバー)

ホームタイプは光電話の加入が必要ですが、適用されると3万7500円の還元となるので、はっきり言って使わなくても申し込みをした方が得です。

関連記事:auひかりの光電話は契約すべき?メリットとデメリットを解説

光回線のキャッシュバックキャンペーンは工事費の還元を意味している場合が多いですが、auひかりの場合初期工事費無料キャンペーンの上に代理店のキャッシュバックがあるのでお得感が違います。

まとめとおまけ

特にインターネット販売は簡単に比較が出来るため、キャッシュバック金額を少しでも大きく見せようと企業が努力することが多々あります。

多くのインターネット閲覧者は適用条件まで細かく見たりせず、キャッシュバック金額だけを見て選んでしまうので各社金額だけで勝負せざるを得ない部分があるわけです。

しかし実際にたくさん顧客に還元できる(キャッシュバックを支払える)代理店はきっと申込者をたくさん伸ばしている会社だけです。

私はau関連に勤めた経験はありませんが、某大手光回線の販売をしていた経験はあります。

その時は獲得件数によってインセンティブ(報酬のようなもの)が決定され、たくさん契約者を取れる代理店が大きなキャンペーンを打ち出すことが出来る仕組みになっていました。

逆にキャンセルが多く、開通件数が少ない代理店はインセンティブが小さいため、大きなキャンペーンを打ち出すことが出来ませんでした。

auひかりにこれが当てはまるかどうかは分かりませんが、キャッシュバック条件が厳しい代理店は入れ代わり立ち代わりしている印象はあります。

NNコミュニケーションズは3期連続でKDDIから表彰されている優良販売店です。

額面上のキャッシュバック金額は大きくありませんが、現状では最も契約者数を伸ばしている代理店であり、最もオススメであると言えます。

 

光回線 auひかり 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。