格安スマホ

auスマホユーザーは2年縛りが終わったら格安SIMに乗り換えるべき

これはauに限ったわけではないですが、現在大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプランは基本的に2年に一度新しいスマホを買わないと損するプランになっています。

え?どうして?

って思ったauユーザーの方、もしいらっしゃるなら是非このページを最後まで読んでください。

分割支払いが終わっても月額料金は変わらない

意外と知られていない事実なんですが、特別なキャンペーン時の契約か何か例外的なことじゃない限り、スマホの分割代金が払い終わっても月額料金はほとんど変わりません

契約したばかりの頃のこと覚えていますか?

auの主流プラン(データ定額、LTEフラット)は新規契約、または機種変更すると毎月割という2年間の割引サービスに加入するようになります。

毎月割で割引される金額は購入したスマホの機種によって変わり、スマホの分割代金とほぼ同額の金額が割引されます。つまり毎月割がスマホの分割料金に充てられているわけです。

しかしこの毎月割、2年間で終了します。つまり年後、スマホの分割代金が払い終わるのと同時に毎月割も終わっちゃうわけですね。

新規契約・機種変更 (端末増設) 時に対象機種ご購入と同時に、指定のデータ (パケット) 定額サービスにご加入いただくと、ご利用料金から最大24カ月間 (購入の翌月から) 割引致します!

公式サイト:毎月割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

私も去年12月でスマホ代が払い終わりましたが同時に割引サービスも終わったので毎月の支払いは1円も変わりませんでした

実はこの事実を知らない人は意外と多いです。

知恵袋にての質問

携帯の契約が12月で途切れます。(auのiPhone5sです)そこで機種変をしたいなと思っているのですが親に相談したら「契約が途切れたからって2年で新しい携帯に変える馬鹿はいない」と言われてしまいました。結構友達とかの話を聞くと「契約が途切れたら折角だし機種変をする」と聞きます。
機種変はしない方がいいのでしょうか?

yahoo知恵袋より

一昔前の感覚で安くなると思っている人は多いです。スマホが登場する前、ドコモがFOMAを主力に売っていた時代がそうだったからですね。質問主さんの親はその感覚なんだと思います。

ちなみに更にさかのぼると0円携帯というのがあって、その表記はあんまりよくないということで分割払い表記になったんですが、今はまた実質0円になっています。そのためキャンペーン中でもない限り額面上0円表記することはあんまりないです。

機種変更をすると再び毎月割の対象になるので実質0円で新機種が買えます。なので2年に一回機種変更をしないと損するというわけなんですよね。

実質0円のカラクリ

スマホの分割代金払い終わってもまだ2年です。いくら実質無料だからといって2年で一回スマホ乗り換えるのはあまりにももったいないと思いませんか?

私は2年経過するちょっと前くらいの頃にiPhone6が出たけど、まだまだiPhone5に不満はなかったし綺麗に使っていたので新しいのが欲しいとも思いませんでした。だからすぐには機種変更をしませんでした。

だっておかしいでしょ?

iPhoneって普通にAppleストアとかで買ったら7、8万くらい軽くするんですよ?

それをたった2年で新しいのに変えるって相当お金に余裕のある人がすることじゃないですか。

このシステムなんかヘンだよねえって思ったんですよこの時。

その頃くらいからですね。格安スマホとか、格安SIM、MVNOとかってのをよく聞くようになったのは。

当時の私のスマホ代は8,000円くらいでした。内訳は下記の通り。金額はおおよそのイメージです。だいだいでしか覚えてません。

基本料と電話のパック(約1,500円)+LTE(約5,500円)+加入時のオプション

今思うと切りつめたら7,000円くらいでいけていたんですが、携帯代ってずっとそのくらいのイメージだったのであんまり気にもしていませんでした。

それがテレビとかで格安SIMだと3,000円!とか2,000円!とか言ってるわけじゃないですか。どう見てもおかしいですよね。

でもこれって当然なんですよ。

7、8万もするiPhoneが0円で買えるわけがなく当然毎月の通信費に組み込まれていたんですよね。しかも今は電話もカケホーダイが基本ですからね。そりゃあ高くて当然です。

それらがないから格安SIMは安いんですよ。

分割代金払い終わったら格安SIMに乗り換えましょう

2年に一度はスマホを新しいのに乗り換えたい!

電話はカケホーダイじゃなきゃダメだ!

という人以外は格安SIMに乗り換えた方が絶対お得です。

私も今まで8,000円くらいだったスマホ代が今は2,500円程度です、もちろんカケホーダイじゃない通話料金を見込んでの金額です。ほとんど電話しないので数百円程度ですが。

スマホも安くて良い機種が多くなってきていて、家電量販店やAmazonで購入できます。

私はアマゾンで約3万円のSIMフリースマホを購入し、IIJmioの格安SIMを契約しました。

参考記事:快適過ぎ!?格安SIM(IIJmio)に乗り換えて2週間が経ったので感想とか書く

奥さんはSIMフリースマホと格安SIMのセットを契約しました。支払い合計はスマホの分割代金を入れて月額2,500円くらいです。

他にもこのサイトではオススメの格安SIMをご紹介していますのでお立ち寄りください。

格安SIMにするとスマホ代が月額3,000円以下になります。

auスマホをそのまま使って格安SIMを使いたい!

ほとんどの格安SIMはドコモ回線を利用しているためドコモ端末、もしくはSIMフリー端末しか使えません。

au回線提供している会社が数社あります。もし先に知っていたら私もそれらを契約していたかもしれません。ちょっと後悔してます。汗

以下au回線を提供している会社を紹介していきますね。

mineo(マイネオ)

関西電力系のケイ・オプティコムが提供する格安SIMサービスです。

⇒マイネオの公式サイトはこちら

月額料金は通信容量1GBで1,310円、3GBで1,510円、6GBでも2,190円と破格に安い。もちろん通話機能付きなのでそのまま乗り換え出来ます。MNP(番号移行)ももちろん可能。

通信速度の評価はそれほど悪くない印象なのでお勧めできます。

 

公式サポートのフォローも中々頑張ってくれてて私の中では好印象。

 

マイネオ

以前はiPhone6や6Plusは利用できませんでしたが現在は対応しています。最新機種の6s、6sPlusも対応しています。

ただしiPhone5s、iPhone5cはほぼ未対応です。

公式サイトではチャットも行っていますので事前に持っている端末が適合するかどうかや乗り換えの手順等問い合わせてみるといいです。

公式ホームページへ

当サイトmineo詳細ページへ

IIJmio

IIJmioはインターネット通信サービスの老舗で、安定感がある会社です。

第三者機関の調査でも、お客様満足度・通信速度No.1を受賞している信用できる格安SIMでしょう。

IIJmioはドコモ回線(タイプD)とau回線(タイプA)とを選べるようになっており、タイプA月額料金は以下の通りです。

データ容量 料金
ミニマムスタートプラン
(3GB)
1,600円
ライトスタートプラン
(6GB)
2,220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
3,260円

速度に関する評判も上々で、10Mbps以上出ているという口コミが散見されました。

UQmobile

もう一社はKDDI関連会社が提供しているUQmobile。

人気のiPhoneもSE・6sは利用できます。

UQモバイル

月額料金は容量2GBで1,980円、6GBで2,980円、14GBで4,980円のプランがあります。こちらも音声通話プランの金額です。

UQmobileは格安SIMの中では最速と言われるほどに通信速度に定評があります。

 

 

某家電評価雑誌でも高評価を得ています。人気はマイネオに劣りますが、十分おすすめ出来ます。

※auスマホをそのまま使う場合はホームページに記載されている動作確認端末を確認してください。 ※格安SIMに乗り換えるとキャリアメール(ezweb.ne.jp)が使えなくなります。その他格安SIMにあまり詳しくない人はこちらもご覧ください。

ABOUT ME
T.K.エルモ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。