softbankair

ソフトバンクエアーのキャンペーン比較!高額キャッシュバックは本当にお得?

Youtubeや映画など、容量を気にせずに視聴したいときはやっぱり通信容量が無制限の「定額回線」がいいですよね。

でも社宅だったり寮だったりで光回線を引きたくても引けず、工事不要で使えるソフトバンクエアーに辿り着いたという方も多いと思います。

ソフトバンクエアーは公式サイト・代理店などいくつかの申し込み口がありますが、どこから申し込むのが一番いいのか迷っているという方もいるでしょう。

実は申し込みをする場所によってキャンペーンが異なります。同じ契約をするなら、よりお得な方がいいですよね。

本ページではソフトバンクエアーの各申し込み口でのキャンペーンを比較します。オトクに契約したい方は参考にしてみてください!

ソフトバンクエアーキャンペーン比較

ソフトバンクエアーはソフトバンクの公式サイト以外にも「公式代理店」から申し込むことができます。

実は代理店の方がオトクなキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、公式よりも代理店から申し込む方がオススメです。

代理店はいくつか店舗があるので、各申し込み先で実施されているキャンペーンを一覧表にしました。

回線
(販売窓口)
キャッシュバック 加入条件その他
NEXT 30,000円 有料オプション加入条件一切なし
他社違約金・撤去工事費最大10万円まで還元
エフプレイン 80,000円 ※80,000円はソフトバンク光同時申し込みの場合
ソフトバンクエアーのみの場合は30,000円(加入条件複数あり)
ブロードバンドナビ株式会社 32,000円 ※有料オプション加入が条件
他社違約金・撤去工事費最大10万円まで還元
ソフトバンク公式 20,000円
(2018年11月19日まで)
ソフトバンクスマホ利用者限定
有料オプション加入なし
他社違約金・撤去工事費最大10万円まで還元
エヌズカンパニー 30,000円 有料オプション加入なし
※申し込みから3日以内に事前情報登録をした場合

「エフプレイン」などはパッとみると高額ですが、実はどこも横並びの価格になっています。

オプションの加入条件などその他の部分を比較してみると、一番オススメなのは「NEXT」です。なぜ一番オススメなのか、以下で詳しく解説していきます。

最も簡単かつお得にキャッシュバックが受けられるのはNEXT

実際のキャッシュバック額はどこも30,000円前後となっていますが、NEXTは有料オプション一切なしで30,000円のキャッシュバックを受けることができます。

他の窓口では有料オプションの加入が条件なので、結局は通常よりも高い月額料金を支払うことになってしまうので要注意。※詳細は後述

NEXTはオプションがない分、一番お得だと言えます。

また、申し込みの電話でキャッシュバック手続きが完了し、他社違約金の還元があるのも嬉しいところ。

契約後に面倒なキャッシュバックの手続きをする必要もありませんし、他社から乗り換えたときに高額な違約金を支払わなければならなくなった場合でも、10万円まで負担を軽減することが可能なので、違約金を気にせず乗り換えられます。

手続きをし忘れてキャッシュバックを受けられなくなるといったことがないので、確実にキャッシュバックを受けられるNEXTはもっともオススメできる窓口となります。

簡単かつお得にキャッシュバックが受けられるNEXTのページはこちら

高額キャッシュバック(8万円)は条件がとても厳しい

キャッシュバックの最大金額だけを見るとエフプレインという会社が8万円となっているので圧倒的にお得に見えます。

が、エフプレインで8万円のキャッシュバックを得るためには以下の条件を満たす必要があります。

下記項目の全てに該当する方に限り、当キャンペーンの適用対象となります。
・本キャンペーンは適用条件として利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間のご利用をお約束頂ける方。
・上記キャンペーン期間中に当サイトから新規でお申し込みされた方。
・お申込受付の際に担当オペレーターへ、ご希望されるキャンペーンを申告していただいた方。
・お申し込みされたサービスが、お申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用された方。
・キャッシュバック申請書を当社へ返送いただけた方。
・申込月を含む3ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックのお手続きをされた方。

「SoftBank Air」+「即日申込」=¥30,000キャッシュバック
「SoftBank 光」+「SoftBank Air」+「即日同時申込」=¥80,000キャッシュバック

エフプレインのキャンペーンページから引用

つまり8万円のキャッシュバックを得るためにはソフトバンクエアーとソフトバンク光(光回線)に同時に加入する必要があります。また「即日同時申込」と書いてある通り、2つの契約をその日に同時に申込する必要があります。

正直なところ、固定回線として利用するソフトバンクエアーと、固定回線であるソフトバンク光(光回線)を同時に利用するメリットは通常ほぼありません。

また、ソフトバンク光は月額5,200円(ホームタイプ)、初期工事費24,000円、解約月以外の解約で9,500円の違約金が発生するため、「ソフトバンク光を契約してキャッシュバックをもらった方がお得」ということにはなりません。

ブロードバンドナビの32,000円キャッシュバックもいまいち

次にキャッシュバック金額が大きいのはブロードバンドナビ社の32,000円ですが、こちらも条件が厳しいのであまりおすすめできません。

満額の32,000円キャッシュバックを得るためには、

  • Yahoo! BB基本サービスプレミアム(月額500円)
  • おうちのでんわ(月額500円)

に加入する必要があります。

どちらも利用するなら良いですが、初めから利用する気がないのであればキャッシュバック目的のために加入するのはおすすめしません。

というのも両方加入しても2,000円しかキャッシュバック金額がアップしませんし「すぐに解約すれば良い」と思っても、めんどくさかったり電話がなかなか繋がらなかったりしてほとんどの人が使ってもいないのにそのまま継続利用するからです。

 

といった理由からキャッシュバックが満額(3万円)受けられる条件が非常に緩いNEXTがおすすめです。

NEXTは受け取りも簡単でもらいそこねない

NEXTのキャンペーンは条件が緩いだけでなく、受け取り方法がとても簡単な点もおすすめできるポイントです。

キャッシュバックをの受け取り方法は口座登録のみで、契約時に電話で伝えるだけで完了します。

SoftBank Airのお申し込みお電話時に、担当オペレーターに口座情報をお知らせいただくだけで済みます。

NEXTのQ&Aページより引用

この際注意することは、

  • 弊社キャッシュバックのお振込み先指定口座は、原則ご本人様名義となります
  • 申し込みのご申告内容に虚偽があった場合、当社キャンペーン特典は進呈しておりません

と記載がある通り、原則本人名義の銀行口座である必要があります。

ただそれだけで最短2ヶ月程度で自動的に振り込まれるのでもらいそこねることは通常ありません。

⇛NEXTのソフトバンクエアーはこちら

スマホとのセット割がキャッシュバックよりも大きい

ソフトバンクエアーは代理店経由だと高額キャッシュバックが受けられる点が魅力的。

ですが、スマホとのセット割引「おうち割」の割引額はキャッシュバックよりも高額です。

おうち割はスマホのプランによって割り引かれる金額が異なります。

例えばデータ定額50GBプラスの場合は毎月1,000円がスマホ代から割り引かれます。年間では12,000円。

割引は永年続くので、2年で24,000円3年で36,000円とお得になる金額は増えていきます。

ソフトバンク利用者はお得な「おうち割」を必ず適用させるようにしましょう。

ソフトバンク以外のスマホを使っているという場合、「おうち割」は使えません。

ですがauユーザーの場合はソフトバンクエアーと同じく工事不要で定額通信ができるWiMAXなら「auスマートバリューmine」が適応されて毎月スマホ代が割り引かれます。

au利用者ならWiMAXも検討してみるといいでしょう。

WiMAXとは何か?メリットとデメリットを分かりやすく解説

まとめ

ソフトバンクエアーに加入するなら、パッと見の金額で判断せずに実質のキャッシュバック額で比較しましょう。

今回オススメしたNEXTは有料オプションなしで30,000円ものキャッシュバックを受けることができます。

電話での申し込みと同時にキャッシュバック申請が完了しシンプルに確実に受け取れるという点でもおすすめです。

簡単かつお得に申しこめるNEXTのページはこちら