大容量の格安SIM比較

やさしくねっと.

データ通信専用大容量10GB以上の格安SIM比較

 

z380kl

外出時に動画を見ることが多かったり、自宅でインターネット回線を利用していなくてスマホの通信容量は大きければ大きい方が良いという方は結構多いと思います。

しかしキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の標準的なスマホのプランでも7~8千円、10GB以上の大容量となると毎月基本料金だけで軽く1万円以上掛かってしまいます。

しかし格安スマホ、格安SIMが登場し10GBを超えるプランを提供する会社も次々と現れました。

格安SIMの中には通信制限なしのプランもあったりしますがイマイチ評判は芳しくなく不安という方も多いと思います。

本ページでは無制限のSIMではなく制限はあるけど容量の大きい10GB以上のプランを比較します。

10GB以上の格安SIMの種類

現在格安SIMを提供する業者(MVNO)は数十社以上にも及びますが、ある程度知名度があり契約者数も多い信頼出来る会社で10GB以上のプランを提供している会社は以下の6社となります。

これらの10GBプランもしくはそれ以上のプランを比較したいと思います。

各社10GB以上プランの価格

それぞれ10GB以上のプランを表にまとめました。プランは音声通話、SMS機能なし、データ通信のみのプランです。

プラン名10GB12GB15GB備考
DMM mobile2,190円なし4,570円20GBは6,090円
楽天モバイル2,260円なしなし楽天ポイントが貯まる
ビッグローブなし2,700円なしSIMカード5枚
IIJmio2,560円なしなしSIMカード3枚
NifMo2,800円なしなし
fleetel2,470円なしなし

DMM mobileは10GBの他に15GB、20GBのプランまであります。

ビッグローブ、IIJmioはSIMが複数枚追加出来るので家族でシェアするのに最適です。

例えばビッグローブの12GBのSIMを3人で4GBずつ使うようなやり方も可能です。

価格はやっぱりDMM mobileが安い

価格表をご覧の通りやはり最安値と言われるDMM mobileが安いです。

さらにDMM mobileは15GBや20GBプランまであり制限を気にせず使いたという人に最適です。

DMM mobileは安いだけでなく通信速度、安定性の評判も悪くないので最もオススメ出来る格安SIMの一つです。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

ポイントを考慮すれば楽天もあり

次いで10GBでは楽天モバイルが安いです。

一番安いDMM mobileと70円しか変わりません。

楽天モバイルは楽天スーパーポイントが貯まる楽天モバイルでも解説している通り契約時や月々の支払いによって楽天市場等で使える楽天ポイントが貯まるので楽天系のサービスを多く利用している人にお勧めです。

楽天モバイルでスマートフォン自体を購入した時もポイントが貯まります。

楽天モバイル

複数端末で利用するならビッグローブかIIJmio!

スマホ2台持ちやSIMフリータブレット等でSIMを利用したいという場合は1つのプランでSIMを複数枚追加出来るビッグローブの12GBプラン、もしくはIIJmioの10GBプランがお勧めです。

ビッグローブは追加SIM1枚に付き3,000円で最大5枚まで、IIJmioは2,000円で最大3枚までSIMを追加することが出来ます。

ビッグローブは12GBで月額2,700円、IIJmioは10GBで2,560円なのでビッグローブの方がコスパが良いですね。

ちなみに私は現在IIJmioを利用しているんですが通信速度も安定していて快適に使えているので自信を持ってオススメ出来ます。

IIJmioは格安SIMの契約者数OCNモバイルONEに次いで2位で顧客満足度も高いと評判です。家電雑誌や情報誌でも常に高評価です。

是非ご検討ください。

 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホ比較    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。